お仕置きプレイにおススメのSMプレイ5選!あなたの可愛い奴隷にしてあげたいお仕置き!

M調教プレイ

SMプレイにつきものなのがお仕置きプレイ。奴隷が言いつけに従わなかったり、命令を上手く遂行できなかったなど何かしらの粗相をした時に、罰を与える意味で行うプレイです。

ただ、私なんかは奴隷に特に非はないものの、なんかイライラするという時にもお仕置きプレイを行う事があります。奴隷にとっては理不尽な仕打ちですが、それでも女王様の意志だからと口答えもせずにお仕置きに耐える姿勢に愛情を感じたりするものです。奴隷側も理不尽に責められる屈辱が本当は嬉しいんじゃないかなって思ったりもします。

お仕置きプレイといってもその方法は一つではありません。奴隷の性格やその時のシチュエーションに合わせたお仕置きを行う事で、双方がより楽しめるようになるのです。

そこで、今回はお仕置きプレイにおすすめのSMプレイを5つ、紹介したいと思います。

強制射精

お仕置きといえば射精を我慢させる方じゃないの?と思うかもしれませんが、射精禁止がお仕置きとして効果を発揮するには最低でも数日はかかります。短期間でのお仕置きプレイであれば強制射精の方がはるかに効果的なのです。

最初の射精こそ快感を得られますが、二度、三度と無理矢理射精をさせられる事で「もうやめてください…!!」と泣きながら懇願してしまう程の苦痛となります。

このお仕置きプレイは無駄に勃起させてしまう奴隷や、オナ禁命令を破った奴隷、簡単な焦らしプレイにも耐えられずにすぐ「イカせてください」と弱音を吐いてしまう奴隷に使うのが特に有効です。

「そんなにイキたいなら思う存分イカせてあげるわ」

「全然イキ足りないでしょ?もっともっとイッていいのよ」

「はぁ?まともに禁欲もできないアバズレチンポなんだからまだまだ射精できるでしょ?」

「ほら、あと5回はイカせるわよ、イクまでやめないからね!!」

こんな感じで言葉責めをしながら徹底的にイキ狂わせてやりましょう。
個人的に強制射精は手コキで行うのが好きですが、何十分、何時間も手コキするのは疲れてくるので、そういった場合はオモチャを使うのもアリです。出来れば電マのような威力が強いものを使うと効果的です。
もし、この強制射精で奴隷が暴れて抵抗してしまうような事がある場合は、手枷足枷などで自由を奪ってから行うようにしましょう。

また、この強制射精では男の潮吹きを体験させる事も可能です。散々射精させた後に亀頭だけをさらにしごき続けてみましょう。すると精液でもおしっこでもないものが噴射される事があります。
個人差があるので、誰でもできるというわけではありませんが、興味のある人は試してみてください。

電気アンマ

仰向けにした男の両足を掴み、足で股間をグリグリする。M男に限らず男なら一度は子供の頃に遊びとして行った事があるのではないでしょうか。Sっ気のある女の子に電気アンマをされてからMに目覚めたなんてM男も意外と多いはず。

この電気アンマをお仕置きプレイとして行うなら、
まだ奴隷としての自覚がなく言動の端々に生意気さが感じられるM男に躾として行うのがベターです。

というのも、男にとって金玉やペニスは自分が男であるという証であり、アイデンティティでもあります。そんな金玉やペニスを陵辱されるという事は、肉体的な苦痛はもちろんの事、男としての尊厳を奪われるという精神的な苦痛をも味わう事を意味します。

生意気な態度が感じられるM男はまだどこかに自分が男としてのプライドを持っているので、それを電気アンマで壊してやる事で、奴隷としての自覚が出てくるはずです。

とはいえ、元々電気アンマは子供同士の遊びとしても行われていたくらいなので、加減次第ではご褒美となる場合もあります。特に足フェチの奴隷なら最上級のご褒美だと言ってもいいでしょう。

「電気アンマされて興奮しちゃうなんてどうしようもない変態ね」

といった、お仕置きプレイという名のご褒美として行うなら構いませんが、本気のお仕置きとして行うなら、M男が苦痛で顔を歪ませ悶絶するくらいの強さで踏み抜いてやりましょう。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました