アナルは舐めるのと舐めさせるのどっちが好き?両派の意見を聞いてみた!

M調教プレイ

アナルを舐める行為はアニリングスとも呼ばれるアブノーマルなプレイの一つ。

一般的なセックスでは取り入れられないプレイではありますが、性に関しての興味が強い人や、年齢を重ねて普段と違ったプレイを試したくなった人の間で取り入れられています。

逆に人並みにセックスはするが性欲が消極的な方はアナルを舐める事や舐められる事に対して否定的だったり全く興味を示さない印象ですね。

では、アナル舐めに興味を持つ人はどこを分岐点として、舐められたい派・舐めたい派になるのか。

舐めたいのか・舐められたいという感覚も含めてまとめてみました。

舐めたい派

本来排泄器官であるアナルは見られて恥ずかしむべき箇所です。

そこを舐めたがるという行為はサディスティックな感覚を持った人が多いという事は明確でしょう。

以下に自分が相手のアナルを舐めたいと思う派が、なぜ舐めたいかという基本的な感覚と、心理を男女別に見ていきましょう。

舐めたい男性

基本的にアナル舐めは前戯として行われます。

挿入する立場であることが多い男性にとって、アナル挿入前に楽しむのが基本です。

ですが恥ずかしい部分であるアナルを舐めて羞恥心を与えているという感覚の他に、女性から舐めるように求められ従う事に価値を見出す人もいます。

そういう男性の場合はM気質である事も多く、アナル以外にも足など比較的どこでも舐める事が好きな、いわゆる舐め犬であるケースも。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました