【フェチなプレイに興奮!!自由を奪われるのは縄だけじゃない!!】
"> 【フェチなプレイに興奮!!自由を奪われるのは縄だけじゃない!!】
">

【フェチなプレイに興奮!!自由を奪われるのは縄だけじゃない!!】


自由を奪われるのが好きな人って多いですよね。

代表的なもので言えば緊縛や拘束なんてそうですし、精神的に自由を奪われるのが好きな人だっています。

M女性やM男性…どういった心理や願望を持っているのかもSの方からすると気になるところもあると思います。

緊縛となればガッツリSMプレイになるから嫌だけど、拘束プレイとなるとソフトSMの中の1つとも言えるので興味があるという人は非常に多いです。

そこからどんどんSMプレイにハマらせていくのもアリですし、パートナーとのマンネリ解消になるのでこの自由を奪う拘束プレイというのはとてもおすすめです。

緊縛や拘束と言えばロープや麻縄がイメージできると思うのですが、実際初めてそういったプレイを行う際にいきなり縄は…と戸惑う方も多いと思います。

そういった方に向けて縄だけではない、自由を奪う道具に付いて考えていきたいと思います。

今回は割とソフトな感じで初心者向けの記事となってしまうのですが、中には少しだけハードな内容も含まれると思うので、経験者の方にも楽しんでもらえると思います。

【はじめに】

拘束プレイを行うにあたって注意して欲しいことがあります。

それが無理をしないということです。

拘束をすることによって痕が残る場合もありますし、体調が悪くなってしまうこともあるのです。

詳しくは他の記事でも説明している記事があると思うので検索してみて欲しいのですが、もし気分が悪くなったりした場合はすぐに相手に伝えて、中断するようにしましょう。

セーフワードなどを決めておくのもおすすめです。

【縄以外に自由を奪う道具】

それでは早速ですが、縄以外の自由を奪う拘束プレイに使用できる道具について紹介していきたいと思います!

ネクタイやベルト

少女漫画なんかによくあるやつですね。

ソフトSMの始まりなんかにも多いのではないでしょうか?

基本的には手首の拘束に使用することが多いネクタイやベルトは長さも太さも丁度いいですし、すぐにできる拘束なのでおすすめです。

タオル

こちらもネクタイ同様、よく見かけるソフトSMに使用されるものですね。

ネクタイよりも結びにくいですが、縛られる側の負担も少ないです。

手首や足首に使用することが多いのではないでしょうか。

手錠

大きめのドン○ホーテやゲームセンターに行くとUFOキャッチャーで手錠が置いてあるのを見かけたことがありませんか?

私の友人はそのUFOキャッチャーをふざけてカップルで取ってそのままセックス中に使用したと言っていました。

冗談半分で取ってみない?と言ってみるのもいいかもしれませんね。

他にも手錠にはモコモコのクッションのようなものが付いているタイプの手錠も存在しますし、レザーになっている物も存在するのでつけている側への負担軽減や、あまり怖いイメージを与えないようになっている作りのものもありますので沢山調べてみてくださいね。

中には本物さながらの手錠があったりもします。

4点拘束手錠

このタイプの手錠はよくラブホに設置されていることが多いので、ラブホに行った際にはベッドの脇を確認してみてください。

マットレスの下で4つの手錠から伸びる紐が繋がっていて装着するとベッドの上で大の字のような形になり動けなくなります。

工夫次第でM字開脚なんかにしてしまって恥ずかしい体験をするのもいいですね。

M時開脚と言えばM字開脚専用の枷があったりもするのでこちらも検討してみてはいかがですか?

テープ類

普段から使用するもので例えるならガムテープやビニールテープで好きなようにベッドや椅子に固定することですが、肌が弱い人も中にはいるので事前に体用のテープを使用するのをお勧めします。

テーピングやガーゼを止める際などに使用するテープがあればそちらを使用し、それも肌に合わない人にはこちらのテープをおすすめします。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました