【体験談】ハンブラーを使用してM男性を調教する時の話

M調教プレイ

まずはハンブラーについて説明したいと思います。見た目は何かの部品、たとえば車両パーツの一部か何かにしか見えないSMグッズがあります。
その名はハンブラーと呼び、マゾ男性やサド女性の一部がよくSMプレイで用いる特殊なSM調教アイテムです。
長年SMプレイに関わってきた人でも、何らかの縁やきっかけがなければ、その存在自体を知らないままに終わってしまう場合があるアイテムでもあります。そんなある意味貴重なアイテムであるハンブラーですが、その具体的な使い方を理解できる人はどのくらい居るでしょうか?
今回はそんな見た目だけでは何の意味もないものに見えるハンブラーについて、その具体的な使い方と楽しみ方について体験談を踏まえて、じっくり解説していこうと思います。

ハンブラーの使い方について

一体どこをどのように動かして使うのか?素人であれば全く思いもよらないと思いますが、たとえSM慣れした人でもこのアイテムの使い方はなかなか思いつかないかもしれません。
実はこのアイテムの見た目で特に重要な部位は二点あり、一つは中心に空いた穴、そしてもう一つは左右にあるネジが付いたハンドルのような部分です。
まず第一に穴の部分には何が入るのかといえば、ここはピンと来る人が多いのではないでしょうか?もちろんそこに入るのはペニスです。
しかしより具体的、厳密に言えば、それはペニスの中でも睾丸と呼ばれる部位に当たります。つまりここに空いている穴は睾丸を拘束するためにあるのです。
そしてその後注目したいのが左右のハンドル部分です。これは睾丸を穴に通せばわかりますが、ちょうど太ももの裏に配置され、その場で固定される部分です。
ここまで状況が理解できたなら、ハンブラーの使い方とその効果が分かるのではないかと思います。
つまりハンブラーとは、男性の睾丸のみならず、下半身全てを拘束して曝け出し、恥辱を与えるためのSM調教アイテムなのです。
しかも左右のハンドルに付いているネジを動かすとまた別の効果が表れます。実はこのネジを回すと睾丸の締まり具合と、左右のハンドルが太ももを圧迫する力が変化するのです。
よってネジを回せば回すほどに、睾丸は引っ張られ両足は身動きがとれず、危機感と痛みにさらに苛まれることになるのです。
言葉だけではその過激な刺激を表現しきれないのですが、単に睾丸を拘束するだけの驚くような単純構造にも関わらず、これほどの影響を与えるという点こそが、ハンブラーの凄さと言うことができるでしょう。

ハンブラーによって睾丸と下半身を拘束、固定された状態だと、マゾ男性はそれだけでマゾヒストとして被虐の快楽を味わえることでしょう。
しかしただそれだけでは拷問器具を使った放置プレイに過ぎませんから、ここにさらにもう一つ強い刺激を与えてやるのも一興です。
その一興にはいろいろな手法が考えられますが、特にハンブラーと相性の良いプレイと言えば、なんと言ってもアナルプレイではないかと考えられます。
ハンブラーによって固定される両足は、なにも閉じたままではなくて大きく拡げた状態で固定することも可能です。
ですから、大股を開いた状態でハンブラーにより下半身を固定されると、睾丸とペニスを隠すことができないばかりか、アヌスも強制的に露出されてしまいます。
その時点で露出プレイのような強い快楽を得られる人も居るかと思いますが、さらにそこにアナル責めを追加すれば、ハンブラーはより大きな貢献をしてくれることでしょう。
強制的に性器と肛門を晒されたまま、女王様から激しいアナル責め等を受けると、どのようなマゾ男性も一発でハンブラープレイの虜になってしまうかもしれません。

つまりハンブラーだけでは固定するのみなので露出プレイの一種にすぎません。
ハンブラーで固定し、身動きを取れない状態にした後アナル責めなどをされることにより今までにない快感が得られるのです。

今更かもしれませんがハンブラーの購入方法については、手軽なものですとネット通販やアダルトショップで手に入ります。
せっかくですのでいくつかハンブラーを購入できるお店を紹介します。

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)

こちらはハンブラー以外にも様々な海外からの輸入SMグッズを購入することができる通販専門サイトです。通販でSMグッズを購入する利点としてはやっぱり対面じゃなくて換えるので、好きなものを好きなように買える事ですね。
そして品数も豊富なので他のグッズで気になるものがあればついでに購入してみてもいいかもしれません。
アダルトグッズ通販 1 NIGHT-HEAVEN
こちらはSMグッズだけでなく様々なアダルトグッズを売っている通販サイトです。こちらは局留めや中身がわからないようにした発送などプライバシー面での安心感があります。
国産グッズもたくさん取り扱っているので、サポート面での不安なども無く安心して利用できます。

それでは実際にハンブラーを使用したM男性の体験談をここで紹介します。
仮にその方を正男さんとします。
正男(仮名)「ハンブラーのみでは下半身を拘束され四つん這いになり身動きが取れない状態になるだけなので、羞恥プレイの一種にすぎません。そこにアナル責めなどが加わってきて激しく興奮するのです。私の場合アナルにディルド、アナルビーズ、人参、きゅうりなどを入れられ言葉責めも一緒にされました。こうされたいんでしょ?違う?と言われるとゾクゾクが止まらなくて私のペニスからは既に我慢できず液体が溢れていました。それがバレてしまいお仕置きだとアナルにペットボトルを無理矢理突っ込まれてグリグリと掻き回される度におかしくなりそうでした。それでもまだ射精させてもらえず、涙目になると同時に興奮してしまっている自分がいました。最終的に射精の許可が出て、射精をした時にはもう体に力が入りませんでした。ハンブラーを使用することによって身動きがとれないので更に興奮したんだと思います。」

正男さん(仮名)の体験談はいかがでしたか?ハンブラーを使ってみたくなったのではないでしょうか?ハンブラーを使って貴方も経験したことがない快楽を得ませんか?

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました