SM体験談

ドタキャンされた時のショックから立ち直るオススメの方法

付き合っている恋人からドタキャンされても落ち込むのに、初対面や二度目に会う人(合コンとか紹介とかマッチングサイトで初デートを終えた2回目のとき)によくドタキャンされることが多いので、そのたびに精神的にまいっちゃってひどいときなんか食欲なくなる上にすべてに対してイライラするようになった記憶が多いです。普通に腹立ちますし、裏切られたのかとか不安のほうが大きいので次約束しても会えないんじゃないか?っていうのが一発目にきます。 ではドタキャンされたあとどうするのがいいのか!?
M調教プレイ

【MESUIKI】~THE Second~

メスイキ…俺はもうこの快感から抜け出せなくなってしまったことを知っている。 肛門内に指を入れられ、前立腺とやらを刺激されるだけで今まで経験した事のない快感を味わえる。 それを知ってから俺は、あの快感の瞬間の虜になってしまったのだ。 日常生活においても、常に肛門を意識せざるを得なくなってしまった。 指を入れられたい…ヒクヒクと肛門が疼くのを自覚する。 俺にメスイキを教えてくれたSさん、俺は何度も連絡をし、次の機会を伺っていた。
M調教プレイ

【格闘プレイ】柔道家黒帯の巨乳娘にボコられた話【痴女出会いナビ】

中学時代の3年間、もともと喧嘩が強くなりたかったという理由で柔道部に所属していた私が、大会前の他校合同練習で巨乳娘にボコられた時の話。 本来習った技や身に着いた技術は試合以外で使うのはご法度ですが、若気の至りというか、強くて悪いヤツの方がカッコイイと思えた青春時代でした。 実際に部活の練習が本格的に始まると、体つくりの筋トレや走り込みなど、めんどくさがりな私にとっては地獄そのもの。 毎日サボりたい気持ちでいっぱいでしたが、柔道部担当の師範代の先生が悪魔的に怖い人だったのでそうもいかず、部活の時間が来るたびにイヤな気持ちになっていました。 しかしヤル気が無くとも部活の練習をこなしていったことで、体は正直に変化していき、目に見えて筋力が上がっていった事やスタミナが付いてきたこと、何より技を決める事に対して楽しさが芽生えてきました。
M調教プレイ

【痴女体験談】電車で痴女に気持ち良くさせられた体験談【痴女出会いナビ】

痴女なんて、漫画やAVの中の世界だけだと思ってました。 ですが、本当に痴女はいると身をもって知ったのは朝の満員電車内での事でした。 転勤して一ヶ月、ようやく通勤経路にも慣れてきた頃。僕はいつものように満員電車に揺られていました。
S女王様・M男性コラム

えっちベルトって何?えっちベルトフェチ向けの写真20枚

アニメやゲームで胸元にベルトを巻いているキャラクターを見かけたことはありませんか? 胸元付近にベルトをするファッションというと、お洒落な女性のイメージが強い人も多いかもしれません。 二次元では男性が胸元にベルトを巻いているケースも多いので女性に限定したものではないようです。
S女王様・M男性コラム

舐め犬としての注意点!クンニ中の匂いで継続するか見極めよう!

M男性であれば、女王様へのご奉仕としてクンニして奉仕することもありますよね。 女王様のアソコの匂いや味を感じながら幸せを感じる瞬間も醍醐味ですが、ただ単に舐めていればいいと言うわけではありません。 何のために舐めるのか? 一番は女王様に気持ち良くなってもらうため。 わざと匂いや味をきつくしている場合はそれを受け入れて舐めてご奉仕することにあります。
M調教プレイ

シスターのイメプレで懺悔の末に「連続射精」という過酷な制裁を受けたボク

「お許しください。私は重大な罪を犯してしまいました。」 「私は女王様に命じられていた一週間のオナ禁命令を守れずに3日目でオナニーしてしまいました」 「まぁ、それはそれは罪深いことです」 シスターとなった女王様は私を見下しながら冷たいまなざしを向ける。この世には女王様に重大な誓いを立ててもそれを守れずに罪悪感に苦しむマゾたちがいます。 ここにいるシスターはそんな情けないM男を断罪し、自らの行いを悔いるように調教するのが使命。 私のペニスをまじまじと見つめたシスターは私が身動きできないよう、両手を拘束し足をM字に広げさせてさらに両足まで拘束していきます。
M調教プレイ

ママ活する人妻熟女にお近づきになりたいなら

若いメンズにとってママはとってもありがたい存在! 是非とも自分を支えてくれる美魔女級のママを見つけたいですよね。 パパ以上にママは越えた目を持っています。 パパは意外に単純なので見た目の可愛さ・美しさ、年齢などシンプルですが、...
M調教プレイ

【M男調教体験談】出会い系で知り合ったドS女王様に奴隷調教をされて服従した日

ドMな僕はとあるSMクラブにしょっちゅう通ってはM男調教を受けていた 僕は、物心ついたころから「M男」です。きっかけは覚えていません。いつの間にかそうなっていました。社会人になって若干の金銭的な余裕ができてからというもの、ボーナスが出るたびにSMクラブに通っていました。 もちろんSMクラブでは、「M調教」を受けていました。だんだんその趣味が高じてきて、1か月に1回は通うようになっていました。最初のうちは、耳元での言葉攻めとかで喘いでいたのを覚えています。
SM体験談

【体験談】出会い系サイトで近所の痴女と知り合った話

いつも動画ばかり検索していたのですが、その時はたまたま全部のサイトの検索になっていたのでしょう。それは「SM専門の出会い系サイト」でした。いつもなら気にも留めないのですが、なぜかその日は、開いてみたのです。「痴女」という検索ワードで出てきたサイトですから、きっと痴女に関係するんだろうなとは思いました。でもイマイチしっくりきませんでした。でも、サイトに入ってみておどろきました。
TOP