我慢のできるチンコにさせる!How to チンコ拘束

M調教プレイ

『まだ5分も経ってないじゃない!この早漏ヤローが!!!』

と、思わずチンコに蹴りを入れてやりたくなるような我慢の利かないM男は少なくないですよね。

別にセックスするわけでなければ、M男が射精しようがS女は自分のしたい事を満たせればそれでいいのですが、

「我慢しようともせずすぐにでも快感を得たい」

というその姿勢が生意気で気にくわないと感じるS女は多いはずです。

そして、そんな早漏M男のチンコをどうにか我慢のできるものに調教してやりたいと考えるのがサディストの性ではないでしょうか。

そこで、今回は早漏チンコ調教に効果的なチンコ拘束の方法をいくつか紹介したいと思います。

▼ PR ▼
女王様と僕

貞操帯で性器に触れさせないようにする

射精を我慢させる調教具としてよく使われるアイテムが貞操帯です。
基本的には自分勝手にオナニーが出来ないように装着するものですが、調教中、勝手に勃起させて早々に精液をお漏らししてしまうような、我慢の利かないM男にも有効です。

貞操帯には金属製やプラスチック製、鍵付きのものなど様々な種類がありますが、プレイ中にだけ射精を我慢させるために使うのであれば、どれを選んでも構いません。

オススメとしてはチンコを入れる内側に棘状のものが付いており、勃起するだけで痛みを伴うように設計されたものです。
射精どころか勃起すらできないというシチュエーションにM男は悶絶しながらも被虐の悦びを感じるでしょう。
S女としては、M男が勃起すらできない事をいい事に、乳首やアナルなど、敏感な場所をあえて執拗に責めるという楽しみ方もできます。

“私が調教を始めたM男は最初、勃起から射精まで3分ももたない超早漏でした。そのくせ無駄にチンコがデカかったのでなんとなくムカついて調教の時は貞操帯を着けてやりました。勃起前からキツメの貞操帯だったので、ちょっとチンコ反応するだけでも苦しかったようです。その様子が面白くて、何度も焦らし責めをしてやりました。そのおかげか、貞操帯を外した状態でも30分以上はもつようになりました”

このように、チンコの大きなM男に使うとより効果的に射精我慢をさせる事ができそうです。

コックリングで強制的に射精を制限する

強制的に射精が出来ないようにして我慢させる時に使われるのがコックリングです。
その仕組みはシンプルで、チンコへの血流を遅くして鬱血させ、勃起する時間を長くするというもの。チンコの根元にのみ取り付けるタイプもありますが、金玉にも同時に装着する事で、より効果的に射精を我慢させる事が可能です。

貞操帯との違いは、勃起はするけれど射精は出来ないという点。イキたいのにすぐにはイケないというもどかしさがM男にとっては時間を追うごとに苦痛となってくるでしょう。
コックリングの種類によっては、ローターが付いているものもあり、勃起状態で射精をさせないようにしながら性感部分を責める事が可能なものもあります。
もしそういったアクセサリーが付いてなくても、コックリングを装着させた状態で亀頭や裏筋、金玉をバイブなどを用いて刺激する事で、同様の効果をもたらせますし、チンコ責めの一環として行うと楽しめるでしょう。

ただし、このコックリングには注意も必要で、糖尿病患者や心臓病患者、抗凝血薬の服用者に用いるのは血栓症を引き起こしやすくなるため、避けた方がいいとされています。

また、長時間の使用にも気をつけましょう。チンコが白くなってきたり、痺れを訴えるようならすぐに外すべきです。

“勝手にイクなと言っても自然と射精してしまうM男っているんですよね。そんなM男にコックリングを使用したら自然射精する事がなくなりました。まあ勃起した状態で延々とペニスを責められるので、本人は結構辛そうですけど。でもそんな姿を見ている私は楽しめるので、こういうタイプのM男にはコックリングを取り入れたプレイを行うようにしています”

確かに、自分でしごいてイッてしまうM男は咎めようがありますが、自然と出てしまうものは仕方ない部分もありますよね。でもそんなM男にはコックリングを使った調教がピッタリのようです。

チンコ縛りで同時に緊縛調教も

我慢の出来るチンコに躾けるにはチンコを縄で緊縛するチンコ縛りも有効です。

貞操帯やコックリングのような専用の器具に比べて手間はかかりますが、同時に緊縛調教も出来るので、縄で縛るのが好きなS女、また縛られるのが好きなM男にはこちらの方が好まれます。
手間がかかる分、M男としてはS女の愛情のようなものを感じられるというのも嬉しいポイントではないでしょうか。

チンコ縛りにはチンコへの縄化粧という形で、菱縄縛りを用いて美しく緊縛する方法もありますが、射精を我慢させるための緊縛であれば根元や金玉をきつく縛る方法が効果的です。
逆に言えば、根元や金玉さえしっかり縛っておけば後はアレンジ自由で早漏M男向けのチンコ緊縛が楽しめます。
体への緊縛や縄での吊り責めなどと併せて早漏チンコを躾けてやりましょう。

しかし、コックリングと同様、長時間のチンコ縛りは危険を伴う場合もあります。チンコやM男の異変に注意しながら行いましょう。

“私は緊縛が好きなので、調教では股間縛りも必然的に行います。その状態で勃起すると、金玉も竿も血管がパンパンに浮き立つほど硬くなるので面白い。でもなかなかイケないようで、最終的にはイカせてください…!と懇願される事がよくあります。イカせるかイカせないかは私のその時の気分ですけどね”

やはり、緊縛好きのS女は縄でのチンコ縛りで射精を我慢させる事が多いようです。

射精管理でM男自身の意思の強さから躾ける

これまでは物理的に射精を我慢させる方法を紹介しましたが、M男自身の意思で我慢をさせるやり方もあります。それが射精管理です。

M男自身の意思といっても、その意思を命令するのはS女の役割。

「オナニーはしてもいいけれど射精はダメ」
「毎日チンコを5分しごきなさい。でも射精するんじゃないわよ」
「今から寸止めオナニー開始!30分はイカないようにしなさい」

このような命令を課してM男自身で射精を我慢できるように促してみましょう。もちろん指令を出しただけでは上手くいくかわかりません。失敗しても謝ればいいや、と考えているようなM男だっているかもしれません。
そういった事も踏まえて同時に、

「もし私の命令に背くような事があったら、キツいお仕置きが待ってるからね」

という命令も付け加えておきましょう。そして、実際に指令が遂行できなかった場合は宣言通りお仕置きを与えます。
内容はビンタでもスパンキングでもチン蹴りでも何でも構いません。
他にも、

「私の命令に従えないなら無理矢理にでも射精出来なくするしかないわね」

と尿道に綿棒を突っ込んで入り口を蝋で固めてしまうような過激なお仕置きも射精我慢できなかったM男にはピッタリです。

M男が本気で我慢しなければ辛いお仕置きが待っていると思わせる事がポイントとなります。

“初めてのSMプレイで開始10分で射精してしまったM男。しらけてしまい二度と相手はしないと思ったのですが、M男の懇願で一度だけチャンスをやる事に。その際の条件が、私の射精管理命令に忠実に従う事、でした。もちろん守れなければその時点で放逐決定。意外にもM男は私の命令に背く事なく、実行し続けました。そんな努力の甲斐もあり、今では私が許可を与える前にイク事はなくなったM男。従順さも備わって今では立派な専属奴隷です”

このように射精管理は早漏M男にただ射精を我慢させるだけでなく、従順さを養う効果もあるようですね。

早漏M男はチンコ縛りで調教を

早漏M男に射精を我慢させる方法を紹介しました。
この中にやってみたいと思ったチンコ拘束はありましたか?
専門の器具を使ってお手軽にできるものから、自身のテクニックも必要となる上級者のチンコ拘束まで、射精を我慢させる方法はたくさんあります。

M男に射精を我慢させるという事は、

『オマエの意志で気持ちよくなろうなんて百万年早い!!私の意志でのみイケるようになりなさい』

というのを覚えさせるのにもとても大切な事です。
調教しているM男が早漏で困っているという方は今回紹介したチンコ拘束を実践してみてくださいね。

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M調教プレイ
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました