M男性と付き合った時にしてあげると喜ばれるプレイ

M調教プレイ

私が初めてMっ気のある男性とセックスをしたのは大学生の時でした。

その彼は年上の社会人だったのですが、付き合って一ヶ月くらいの頃にベッドの中で
「俺のことを縛って、アナルに指を入れてみてくれない?」と言われたんです。

いきなりだったのでビックリしましたが、Mの自覚があった彼から見て
「◯◯ちゃん(私)はS女の素質がある!」と思ったそうで・・・。
ちょっと戸惑いつつも、言われたとおり、彼をうつ伏せに寝かせて、ベルトで後ろ手に縛って身動き取れなくさせてみました。
そしてお尻の穴に指を入れてあげたら、すごく気持ちよさそうに女の子みたいな声で喘いで、私もとても興奮してしまいました。

それから毎回セックスの時は私が主導権を握るように。
彼の思ったとおり、確かに私にはSの素質があったみたいです。
自分より身体も大きくて力も強い男性が私の命令に従ったり、責められて感じてたり、そんな姿を見ると楽しいしゾクゾクするんですよね。

でもそれまではSMの経験なんてなかったし、当然ながら知識もテクニックもなかった私。
彼にどんなことをしてほしいのか聞いたり色んなサイトを見たりして少しずつ勉強していきました。

Mな彼とお付き合いした時にしてあげたいプレイを紹介しますね!

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

言葉責め

M男性は、女性に見下されたり羞恥心を刺激されるのが大好き。まずはこちらがリードして言葉責めをしてあげないといけません。
「◯◯のいやらしいオチンチン、たくさんいじめてあげるね」
「もうこんなに大きくなってるよ…?」と辱めてみたり、

「どうしてほしいの?」
「どこが気持ちいいのか言ってごらん」など質問をして、相手の口から恥ずかしい言葉を言わせたり。

慣れるまではうまく言葉が出てこないときもあるかも知れませんが、無理せず自然が一番です。

「すごく固くなってるね」などと見たままを言ってあげるだけでも十分ですし、ただじっと見つめて羞恥心を煽ることも出来ます。ただしこちらが恥ずかしがったりしてはダメ。

女王様らしくもっとハードで冷たい口調で責めてあげてもいいですね。
普段はふつうの彼氏彼女なのに、ふたりきりの時は「◯◯様」や「女王様」と呼ばせたり、
「このブタ」「お前」呼ばわりしたり。
エッチの時だけ敬語を使わせるのも楽しいです。

どんな風に言葉責めされると興奮するかはその相手によって異なるので、彼の反応をよく見ながらたくさんいやらしい言葉をかけてイジメてあげましょう。

寸止め焦らしプレイ

手コキやフェラ、足コキなどをしてあげた時は、すぐにイかせたらいけません。

まず「イキそうな時はちゃんと言ってね。勝手に射精したらお仕置きだよ」と約束させます。
そして何度も何度もイキそうなところを繰り返し寸止めして、焦らして・・・快感を募らせてあげましょう。
目の前でオナニーをさせてイキそうになったら「ストップ!」と手を止めさせるのも◎

優しく言葉をかけるなら
「沢山我慢したらもっと気持ちよくなれるからね。」
「まだイッちゃダメ。私の言うこと、ちゃんと聞けるよね?」という感じ。

もっとキツく命令口調で
「私がいいって言うまで射精するんじゃないよ!」
「我慢しなさい、勝手に精子出したらお仕置きだからね」なんていうのもいいです。

最後のご褒美に射精させてあげたら、「◯◯様ありがとうございます」ときちんとお礼を言わせましょうね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました