【M男調教の末…】搾精機で精子は空っぽ…!強制連続射精に狂った男の無様な本性

M調教プレイ

「あっ…うぅ…イクぅぅ…っ」

手足は拘束され、股間には搾精機…何度射精しても搾り続けるその機具は止まらなくて…

「お願い…もう許して…」

 

懇願しても彼女は蔑み嗤うだけ…

僕が一体何をしたというのだろう…ただ、彼女を好きになっただけなのに…いや、僕みたいなM男の分際で彼女のような美人に下心を抱いた事自体が罪なのかもしれない…

為す術のない僕は搾精機に屈しました。そして精液が一滴残らず枯れ果てるまで機械的に搾り取られたのです。

彼女にとってはこれがM男調教の仕上げだったのでしょう。満足げな笑みを浮かべて僕を見下ろすのでした。

 

美人でエロい彼女と知り合ったのはSNS

 

僕が彼女と知り合ったのはSNSでした。

彼女はいわゆる裏垢女子で定期的にエロい写真や文章を投稿していたのを僕がフォローしていたのが始まりです。

 

実際にSMプレイの経験はないけれどSかMかで言うとMだという自覚があった僕。

対して彼女は“私の足舐めたい人いる?”“イケメンのオナニーが見たい”などS女っぽい呟きが多く、性癖の相性はいいはず。あわよくばお近づきになりたいな…という疚しい気持ちも多少はありました。

 

とはいえ、裏垢女子の彼女に対して同じ事を考えている男なんて山ほどいるでしょう。何の取り柄もない僕が相手にされるはずがありません。

投稿に対して“いいね”くらいはしましたが、メッセージを送ったりといった積極的なアクションは起こせずにいました。

 

けれどそんな僕に奇跡が起きたのです。

 

それはエロ動画を見終えたある日の事。

 

“Sな彼女がほしい…イジメられたい…”

 

と何気なくSNSで呟いてみました。動画の内容がSな彼女にイジメられるM男というシチュエーションだったので、それに触発されただけ。特に深い意味はありませんでした。

 

でもそんな僕にメッセージをくれた女性がいたのです。そう、裏垢女子の彼女でした。

 

僕がこっそりフォローしていた人からメッセージが届くなんて…!!

 

思わず手が震えるほどの衝撃です。

しかもその内容は、

 

“M男調教が好きな私だけど相手してあげようか?”

 

というもの。期待と興奮で胸がいっぱいになります。

M男調教なんて経験はないけれど相手をしてもらえるなら本望です。僕はすぐさまメッセージを返しました。

 

これをきっかけに僕は彼女からM男調教を受ける事になったのです。

おすすめのSM出会い系サイト

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました