M男悶絶!ペニス縛りのノウハウ

M調教プレイ

胴体や手足を縛られた経験のあるM男性でもペニスを縛られた経験のあるM男性は意外と少ないもの。中には「ペニスって緊縛するものなの?」と思う人もいるのではないでしょうか。
それに普通に緊縛を施すだけでもテクニックがいるのに、ペニスを縛るなんてさらにハードルが高そうですよね。それだけに「上級者だけが出来るプレイなのでは?」「初心者の自分には縁のないプレイ」と最初から諦めモードになってしまうかもしれません。

けれど、ペニス縛りは思っている程難しいものではありません。むしろ、表面積が少ない分、胴体への緊縛よりも手軽にできますし、ペニス責めのバリエーションもぐんと広がります。
このように初心者のSM愛好家の方々でも十分に楽しめるペニス縛りについて、詳しくノウハウを伝授したいと思うので、興味のある方は試してみてください。

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

ペニス縛りには魅力がたくさん!

あまり馴染みのない人が多いかもしれないペニス緊縛ですが、その魅力は数知れません。その中でも特に大きな魅力は以下の通りです。

ペニスに直接的な刺激を与えられる

当然の事ですが、ペニスに縄をかけるという事はその箇所に刺激が加わるという事です。選ぶ縄や縛り方によっては強烈な責め苦を与える事が可能。
ペニス責めをメインにプレイを行うのであれば、ペニス縛りを調教のプランに入れておく事をオススメします。

M男性へより効果的に屈辱を味わわせられる

男の象徴であるペニスを縛られるのはとても屈辱的な事です。M男性にとってはこの屈辱が被虐心をかき立てられるものになる事は間違いありません。
緊縛という行為には自由を奪って支配するという意味もあるだけに、「お前のペニスは私のモノ」だと思い知らせてやる事も可能です。
逆にM男性の立場から言えばペニス縛りをされる事で「僕のペニスを捧げるのでお気に召すままオモチャにしてください」という気持ちになる程、気分を高揚させられるでしょう。

射精を抑制させる効果がある

調教中に射精しないようにコックリングや貞操帯を装着させる事も少なくないと思いますが、ペニス縛りをする事で同じ効果を与える事ができます。
縄で戒められて射精を制御され、溢れるガマン汁が切なそうに縄に染みこんでいく様はS心もM心もくすぐられるはずです。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました