苦痛系プレイとは?

M調教プレイ

苦痛系プレイの紹介

SMはざっくり2つに分けてソフトSMとハードSMに分ける事が出来ます。ソフトSMは肉体を傷付けず、痛みもほぼない物が多くどちらかと言うと羞恥心を与えるような、精神に重きを置いたプレイが多いです。
例えば、言葉責めや手錠での軽めの拘束など。
ではハードSMは?といいますと。精神のみならず肉体に痛みを伴う、俗にいう苦痛系プレイになるんです。
そして一口に苦痛責めと言っても多種多様なプレイがありまして、ライトなモノから上級者向けのヘヴィー中のヘヴィーなモノまで実に多種多様です。
今回はライトなモノからヘヴィーなモノまで余すところなく紹介して行きますね。

※ひとつ注意頂きたいのですが、経験の浅い方や未経験の方は必ずライトなモノから挑戦いただく事を強く推奨します。
後半に行くにつれ内容がヘヴィーになって行きますが、一歩間違えると事故に繋がる可能性があります。チャレンジする際は、ご自分の為にも十分な経験および知識を培ってから挑戦しましょう。
ヘヴィーなモノから挑戦したい!という気持ちは痛いほど分かるのですが、そこをぐっと堪えて…SMも他の物事と同じく、基礎から勉強して行く事が大切です。

▼ PR ▼
女王様と僕

~目次~

①洗濯ばさみを使ったプレイ
②鞭打ち
③首絞め
④汚物責め
⑤水責め・マスク等による呼吸管理
⑥火による炙りプレイ
⑦針を使った縫合etcのプレイ
⑧終わりに

①洗濯ばさみを使ったプレイ

毎度おなじみ、洗濯ばさみを使ったプレイについてです。
「洗濯ばさみで乳首を挟んだら痛そうだな」ここを見ている方々ならば一度はそう考えた事があるのではないでしょうか?
最初は予想以上の激痛に悶え、やがて少しずつ慣れていき、洗濯ばさみでは足りなくなる、そして更なる刺激を求めてハードプレイにのめり込んでいく…というのがお決まりのパターンかと思います。
はさむ箇所として、乳首の他におススメするのは
・耳たぶ
・鼻
・性器
です。
耳たぶは神経が集中している所なので案外痛いと感じる人が多いのです。
鼻については、痛みについては他の箇所より劣りますが、鼻での呼吸が制限されるため口呼吸になるんです。
そうして開いている口に無理やりバイブ等の異物を突っ込まれると、呼吸しにくくなるという点での苦痛を味わう事が出来ます。
併せて乳首、そして性器に洗濯ばさみを挟むと呼吸し難くフゴフゴ豚のように鳴いているところに刺激が与えられるので、より豚らしく鳴き声をあげてしまうことでしょう。
なお、洗濯ばさみじゃ物足りないよ~という上級者の貴方には、お手軽なところだと分厚い書類をまとめるダブルクリップや目玉クリップをおススメします。
そのまま使うと皮膚に傷が付く恐れがありますので、その点が気になる人は分厚いガムテープなどで先をコーディングしてから使うと良いでしょう。ガムテープなんかで包んじゃ刺激が足りない、と思われる人もいるかもしれませんが、それでも十分な刺激になるんですよ。

②鞭打ち

手っ取り早く苦痛を与える手段としては鞭打ちも良いでしょう。
バラ鞭であれば打った際に大きく音がしますが、革ひもがバラけている為痛みが分散しますので初心者の人におススメです。
逆に一本鞭はバラ鞭と逆に、打撃面はまとまっているため痛みが強いです。バラ鞭では物足りなくなった人向けですね。
ただし一本鞭の場合は、使用者によっては肉が裂けてしまう程の痛みを伴うため事前に同意の上でスパンキングを楽しみましょう。
使い方としては、Mを四つん這いにさせた上でお尻をスパンキング、拘束し抵抗出来なくなった状態でひたすらスパンキング、目隠しした状態でどこから鞭が飛んでくるか分からないドキドキ状態を維持したままでのスパンキング等、多岐に渡ります。
また、バイブやローター等のアダルトグッズで責めながらのスパンキングも良いでしょう。
何度もしていると、鞭を振るわれただけでバイブやローターの気持ち良さを思い出して即座にグショグショになってしまうんです。
パブロフの犬のように条件付けしてあげると、よりM奴隷感が出てGOODですね。

③首絞め

首絞めも相手をダイレクトに、そして最もお手軽に苦しめるという点ではうってつけの苦痛プレイです。
ただしこれは必ず相手の反応を注視しながら行う必要があり、かつ事前に双方の了承が必要です。
とはいえポイントさえ押さえておけば安心して臨む事が出来るプレイですから、構えずに学んでいきましょう。
・頸動脈(喉ぼとけの側面側)を探す
・2本の指で、最初は軽く押さえるようにして添える
・徐々に圧を加えていく、最初は10~15秒ほどがおススメ
絞められている側が快楽で意識が朦朧としてきますし表情も陶酔しているかのような表情になって来ますが、油断はしないでおき、必ず上記の秒内で留めるようにしましょう。
そして首を絞めながら挿入したりグッズ等で快楽、もしくは他の苦痛プレイを併せると快楽と苦痛の相乗効果でM側を存分に乱れさせる事が出来ます。
挿入する場合は、つい力が入り過ぎないように充分留意しましょう。
最初はピストンと首絞めを同時に行うのでギクシャクするかもしれませんが、慣れれば楽ですし最もやみつきになりやすいプレイの一つです。

④汚物責め

単に黄金や聖水を相手にかけたりするだけではなく、鼻の孔と口に突っ込んで呼吸困難にさせる事により苦痛を与えます。
ここで、私が実際行った例を紹介します。昔飼ってたM奴隷の場合なんですが。
朝起床すると同時にM奴隷に朝一の聖水を飲ませます。少しでも零したら罰を与えます。
舌で綺麗にさせたら、ご褒美として顔面を踏みつけます。
奴隷を家において外出し、帰宅と同時にまた聖水。
黄金したくなったら大声で呼び、来させます。
あらかじめどこに居ても5秒以内に駆け付けるように調教しておきましょう。失敗する度に罰を与えるのをお忘れなく。
黄金、聖水共にM奴隷の鼻をつまんだ状態で奴隷の口に放出します。
こうしておけば黄金と聖水の味わい・香りを口内で存分に堪能させる事が出来ます。
一日の終わりには、必ず「今日も美味しい黄金と聖水を有難うございました。私は御主人様の肉便器としてお仕えする事が出来て本当に幸せ者です。」と土下座させましょう。
勿論奴隷は常に全裸です。マジックで全身に淫語を書いて遊んでた時もあったんですけど、マジックだとたまに入れる風呂で薄くなるので刺青にしました。あらかじめどういう文字を入れるか伝えずに「食糞女」って乳房の上あたりに彫ってやったら涙を流して喜んでましたよ。
皆さんも奴隷へのサプライズにどうですか?オススメですよ。

⑤水責め・マスク等による呼吸管理

これもお手軽ですが、相手の反応を見つつ行う必要があります。
まず水責めですが、Mを抵抗出来ない状態に縛り上げてから水風呂に頭をグッと沈ませて呼吸困難な状態にし、苦しめる…というのがスタンダードです。
他には水を限界まで飲ませる(トイレには漏らすまで行かせない)、熱湯をぶっ掛けて苦痛を与える等があります。
ちょっと変わり種もあり、水は水でも聖水責めにする方法もあります。
桶に聖水(少し日の経ったものだとよりGOOD)を用意しておき、そこに奴隷の頭を沈めます。
呼吸が出来ず限界になった途端、奴隷の口と鼻にすえた聖水が流入します。
激しくむせたら全部飲むよう強要しましょう。
またマスクによる呼吸管理もスタンダードですね、マスクをかぶせ乳首を刺激させつつ、油断した拍子に呼吸孔を塞いでやるとじたばたして面白いですよ。
塞ぐだけではなく黄金や聖水を孔に持って来てやるのも良いですね。
ただし孔の中に入れないようにしましょう、入れる入れないかのギリギリで楽しむのが奴隷に緊張感を持たせるポイントですから。

⑥火による炙りプレイ

そのままですが、蝋燭を使って皮膚の表面に熱を持たせるだけの軽いものから、ガスコンロの上に和式便所の要領でまたがらせギリギリ焼かない範囲で軽く炙るものまで様々です。
どちらも必ず同意の上で行い、双方あらかじめ引きどころを決めておきましょう。
特にやり過ぎると痕が残る可能性があり、同意がなければ後々揉め事になる可能性がある為、無理強いは禁物です。(奴隷を飼っている場合はその限りでない場合もありますが)双方の信頼関係がしっかり確立されていない間は避けた方が無難なプレイとも言えるでしょう。
ガスバーナーやライターを皮膚に近付けながらバイブを使ったり、ライトな物ではお灸を性器付近にすえながら乳首に調教を行うというのもありです。
お灸ならばガスバーナー、コンロ、ライターと違って気軽に行えるので、ヘヴィーな火責めは行えないという方にオススメです。

⑦針を使った縫合etcのプレイ

こちらも上級者向けのヘヴィーなプレイとなります。
針を刺して快楽と苦痛を楽しむのがスタンダードです、針については医療用の細い針が無難です。(まち針等では太すぎるため、初心者の方は避けた方が良いでしょう)
刺す部位は脂肪の分厚い部分、乳首がオススメです。なお刺す際には転ぶ可能性のない場所で安全を確保した上で行いましょう。
また刺す際は中途半端に刺すのではなく、一気に貫通させましょう。
さもないと快楽より痛みが先行してしまいます。
一本刺してみて、慣れたら徐々に本数を増やしていくのが良いです。
ところで、奴隷との信頼関係が確立しているSならば、奴隷に縫合を施す事があるようです。
性器を縫い付け、プレイ終了と共に縫合をほどくと。
そこまで来ると医療の知識が無ければ危険ですので、一般人が行うのはオススメしませんが。
もし貴方に医療の知識があり、パートナーとの信頼関係が確立されているのであれば考えてみるのも良いかもしれませんね。

⑧終わりに

今回は数種類の苦痛系プレイをご紹介しました。
初心者の方も「これなら出来るかも」というプレイがあったのではないでしょうか?
熟練者の方には振り返りと、新しい発見があったならば幸いです。
他にも様々な苦痛系プレイがありますので、興味を持たれたら他の記事も読んでみて下さいね。
良きSMライフを!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M調教プレイ
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました