【ガチ告白】女装していたら痴漢されてアナルに中出しされました|ペニクリズム

前立腺・メスイキ体験

引用先:ペニクリズム

「あっ…!あぅ…んっ…いいっ…気持ちいい…んっ…!」

あぁ…今、僕…名前も知らない誰かにオマンコ犯されてる…っ!!

そう思うと興奮が抑えきれなくて、僕は夢中で腰を振り喘ぎよがった。

ここは公園の公衆トイレ。蒸れたアンモニア臭が喘ぐたびに鼻腔を掠める。
本来なら不快なはずのその臭いは余計に僕の淫欲を掻き立てた――

これは僕が見知らぬ男に痴漢され、アナルに中出しされた時の体験談です。

僕は女装が趣味です。

今は23歳ですが、10代の頃から女装を楽しんでいました。

といっても心と体を一致させたいといったトランスジェンダー的なものではありません。

どちらかというと女性に対する強い憧れ。

かわいい女の子になりきって少しでも女性に近づいた気分を味わいたいという思いからです。

例えば、好きなアニメキャラのコスプレをするとか、好きな芸能人が愛用していると同じブランドのアイテムを使うとか。そういう感覚に近いかもしれません。

あるいは、男なら誰でも一度は“目を覚ますと全身が女体化していたら…

”なんて妄想をした事はありませんか?

僕はその妄想を形にして、ハマってしまったタイプの男とも言えると思います。

 

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました