【M男体験談】出会い系サイトで出会った美魔女女王様に調教された話

SM体験談

甘サドというジャンルを知っていますか?

最近少しずつAVや風俗等でも話題になっているSMプレイをしながらも、ただただ攻め立てるだけではなく、しっかりと激しく攻めながらも甘々プレイを楽しむというものになります。

そんなプレイに憧れ、本気で女王様との出会いを求めてマッチングアプリを駆使して、その夢を叶えたアラサーちびデブ会社員の体験談になります。

新しいSMジャンル甘サド女王様を知ったきっかけ

甘サドとは前述したように女性に激しく攻め立てられながらも甘々な雰囲気を楽しむというプレイになります。

知ったきっかけは会社の後輩に「おすすめのAVがあるんですよ」とかるーいのりで渡されたDVD…それを見た私は衝撃を受けました。

もともとかなりM気質が強い…

というよりもドMに近い私はあんなにも激しく攻められ、

乳首をいじられたりアナルを責められたり、その上であくまでも甘々な雰囲気のままのSEXに心を奪われてしまいました。

S女性とM男性の甘サドプレイ

通常のSMプレイやハードなプレイだけということであれば風俗であっさりと願望を叶えることが出来ますが、風俗ではいくら愛想の良い子が相手を選んだところでどうしてもビジネスとプライベートの壁を超えることが出来ません。

そして同じ後輩からさらに某マッチングアプリを勧められたことで私はどうしてもこの憧れのプレイを体験してみたいと、課金も躊躇わず本気で出会いを求めることになるのです。

マッチングサイトを使って憧れの美魔女女王様との出会い

後輩から教えてもらった某マッチングアプリ、そのアプリは何でも一部の訳アリの女性が多いらしく既婚者だったり彼氏持ちだったり、特殊な性癖を持っている人だったり。

純粋な恋人を求めての出会いというよりも、体目的で尚且つあまり人には堂々と言えないようなタイプの女性が多いとのこと。

既婚者にも彼氏持ちにも興味はなかったものの、特殊な性癖を持っている人が多いならS女…何なら女王様と呼べるくらいドSな女性がいるのでは?と思い私はその日の内にアプリに登録し、女性のプロフィールを眺めていました。

そして約2時間程、片っ端から女性のプロフィールを見ている中に…とうとう見つけました。

プロフィールの一文にはこう書かれていました。

 

「※※普通のセックスじゃ満足できないドSだから体目当てでもそうじゃない人でも覚悟して声かけてね※※」

 

年齢は43歳と書かれていますがどう見てもそんな風には見えません。

若干雰囲気は違いますが、AV女優の天海つばさをもう少し落ち着かせたような…そんな雰囲気の写真です。

女王様候補を見つけた上に、かなりの美魔女…これはもう断られたとしても当たって砕けるしかないと思い私はその女性(以下女王様)に声を掛けました。

最初は挨拶くらいの物でしたが、女王様も性欲を持て余してここに登録したらしく、お互い需要と供給は一致しているのでは…と、私は早速女王様をホテルに誘ってみます。

「ホテルに行く前に一つだけ聞きたいんだけどさ…何回連続でイける?ほんと覚悟して会ってくれないと次の日足腰立たなくなるよ?」

そんな不穏な会話にぞくぞくと背中に走るものを覚えながら、私は女王様とホテルに行く日を取り付けました。

S女性とM男性の甘サドプレイ

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました