都内で赤ちゃんプレイ体験!M男ならどハマりする赤ちゃんプレイをSM出会いサイトで相手を見つけよう!

SM 出会い系

こんにちは、自分は赤ちゃんプレイ大好きな都内在住の33歳M男です。

 

そんな自分がいうのもなんですが、数あるSMプレイの中でも赤ちゃんプレイってマニアックなほうだと思います。

だからなかなかパートナーって見つからないんですよ。

SMって一般的にそういうイメージないじゃないですか。

一般的には縛ったり、叩いたり、そんな感じのイメージですよね。

だから自分も相手探しには苦労してます笑

というか普通に生活していたら赤ちゃんプレイのパートナーなんて見つかるのか?という話です。

 

ということで、この記事のテーマは「赤ちゃんプレイとは?」「パートナーを探したい人はSM出会い系サイトで探そう!」です。

赤ちゃんプレイをやってみたい方、「赤ちゃんプレイ」というワードに惹かれる方々には何らかの力になれるかもしれません。

赤ちゃんプレイとは?

赤ちゃんプレイ体験談

赤ちゃんプレイとはかんたんに紹介すると女性がママ役となり、男性が赤ちゃん役になって行うプレイです。

ママ役の女性がS女または痴女、赤ちゃん役の男性がM男ということが多いです。

そのことからジャンル的にはSMに分類されます。

女性がママで男性が赤ちゃんという形が基本形ですが、男性が父親役になる逆パターンも少数派として存在します。

また、似たようなプレイとして幼児プレイというプレイもあります。

境界は曖昧ですが赤ちゃんではなく幼児という設定なので、赤ちゃんよりももう少しこちらから能動的に責めたりもできることが違いと言えるかもしれません。

赤ちゃんプレイの魅力

赤ちゃんプレイの魅力を三つに絞って解説します。

①全力で女性に甘えられる!

大人になった男が全力で女性に甘えることができるシチュエーションというのはなかなかないですよね。

恋人同士の甘えたり甘えられたりなどはありますが、プライドも何もかも投げ捨てて甘えるということは大人ではほぼありません。

しかも大人になればなるほどプライドが邪魔をして「甘え」に飢えてくるんです。

ある程度年齢を重ねた中年男性に赤ちゃんプレイのファンが多いのも必然と言えるかもしれません。

また、赤ちゃんになりきるということは変身願望の一つの形態であるかもしれませんね。

②基本的に完全受け身でOK!

赤ちゃんプレイは基本的に完全受け身です。

むしろ赤ちゃん役は赤ちゃんなので自分から積極的に責めたりすることはほとんどありません(赤ちゃん的なイタズラみたいなことはしますが)

なので赤ちゃんプレイにハマる人はM男がほとんどです。

これほどM男向けのプレイもないのではないでしょうか。

③羞恥と興奮!

大の大人が赤ちゃんになるという恥ずかしさ。

女性に赤ちゃん言葉で話しかけられたり、叱られたり、おしおきされたり・・。

大人が、ですよ。

かなり恥ずかしいですよね。

でもこの時に感じる羞恥心にものすごく興奮するんです。

「もっと甘えたい!」「もっと怒られたい!」って思うんです。

そんなことしながら下半身はガチガチに勃起してます。

普通の性癖の人から見たら変態だと思います。

でも興奮しちゃうんで仕方ないんです。

どんどん興奮していきましょう。

 

赤ちゃんプレイで行うプレイ

赤ちゃんプレイで行われるのは以下のようなプレイです。

どれも赤ちゃんプレイでしか味わえない興奮が詰まったマニアックでたまらないプレイです。

ルール決め

赤ちゃんプレイなので女性側はママとして、M男は赤ちゃんとしての振る舞いが必要になります。

 

・赤ちゃん言葉しか話してはダメ

・ハイハイでしか移動してはダメ

 

こういったルール決めをプレイ前にしておきましょう。

赤ちゃんプレイはお互いがそれぞれの役にどれだけなりきれるかが興奮度を左右します。

おむつプレイ

おむつを履かされるというプレイです。

女性におむつを穿かされるというのはそれだけで興奮します。

赤ちゃんプレイの代表的なプレイの一つです。

ここから排泄系プレイへ発展することができます。

お漏らしプレイ

おむつをした状態でお漏らしをするプレイです。

赤ちゃんになっておむつをしているだけでも恥ずかしいのに、さらにお漏らしまでしてしまいます。

大人のプライドを完全に放棄するこのプレイも赤ちゃんプレイの醍醐味。

臭いや処理が必要になるなど赤ちゃんプレイの中ではハードな部類です。

お漏らしまでいかずにギリギリまで我慢をするという我慢プレイで止めておくこともできます。

授乳プレイ

赤ちゃんがママの母乳を飲むように女性に母乳を吸わせてもらうプレイです。

哺乳瓶に入ったミルクを飲ませてもらうやり方と女性のおっぱいを吸うやり方の二つがあります。

これも赤ちゃんプレイならではの代表的なプレイです。

エロさや羞恥心と同時に女性の母性に包まれて安心するという効果もあります。

興奮と同時に「母って偉大だなぁ」と女性へのリスペクトも深まるプレイです。

叱りプレイ

「こらっ!」「めっ!」「ダメでしょ!」のようにママ役である女性に叱られるプレイです。

大人になって子供のように叱られる屈辱はなんとも言えない屈辱と快感があります。

赤ちゃんなのでもちろん反抗や反論はNGですが、叱られたいためにわざとダダをこねてみるのはテクニック。

興奮するだけでなく「叱られる」ことによる母の愛を感じてみてください。

剃毛プレイ

赤ちゃんなので陰毛が生え揃っているのはおかしいですよね。

そこで行うプレイは剃毛です。

赤ちゃんプレイに剃毛プレイを取り入れる場合もあります。

羞恥プレイ×羞恥プレイの興奮はM男にはたまりません。

ご褒美

ママの言いつけを守ったらご褒美をもらいます。

ご褒美はシンプルに赤ちゃんとして頭なでなでや母乳、大人のご褒美として手コキやパイズリやフェラなど何でもOKです。

飴と鞭というこの点は結構SM的ですね。

赤ちゃんプレイのパートナー探しについて

さてそんなアブノーマルな魅力満載の赤ちゃんプレイ。

最初にも書きましたがやはりパートナー探しが最難関です。

もし恋人がいたとしても「赤ちゃんプレイがしたい」なんて少なくとも自分はとても言えません。

ガチ変態扱いされて色々終わりそうな予感しかしないので他の方法を探します。

いちばん探しやすいのはやはりSM出会いサイト

ということで行き着くのはSM出会いサイト。

SM出会いサイトの中には赤ちゃんプレイに特化という尖ったサイトがあります。

自分がパートナーを探すためによく使うのもこの赤ちゃんプレイ特化型SM出会いサイトです。

SMは拘束や緊縛やスパンキングや射精管理など非常にサブジャンルが多いです。

「SMが好き!」と言っても、SMの中のどのプレイが好きなのかを説明する必要があるくらいです。

そして「SMが好き」だからと言ってすべてのプレイが好きなわけではなかったりもします。

なのでSMのできる相手全般を募集する普通のSMパートナー募集サイトよりも、特化型サイトのほうが圧倒的に相手を見つけやすいです。

赤ちゃんプレイのパートナーが探せるおすすめSM出会いサイト

【サイト名】幼児プレイ掲示板

【URL】http://b.ibbs.info/ageplaybbs/

【有料/無料】無料

シンプルなパートナー募集の掲示板です。

無料で利用することができて投稿の検索も可能なので使いやすいです。

 

【サイト名】SMドットコム

1

【URL】https://spsm.sumsmsp.info/smcy

【有料/無料】有料

赤ちゃんプレイや幼児プレイのパートナーが探せるコミュニティです。

 

お店で体験するという手もある

ネットでパートナーを探すのが面倒だったり苦手だったりする人におすすめなのが風俗店です。

お店なので当然ですが最も確実にプレイを行うことができます。

お店で赤ちゃんプレイや幼児プレイを体験したい場合、そういったプレイにも対応してくれるお店と、特化したお店の二つがあります。

特化したお店で楽しむのが理想ですが赤ちゃんプレイというのはやはりマニアック、特化型お店の数は正直少ないです。

 

気になる料金的には普通の風俗店と同じくらいに設定しているお店が多いです。

マニアックプレイの割には気軽に体験できるので、お金に余裕のある方はぜひ!といった感じです。

まとめ

赤ちゃんプレイには快感だけでなく女性の母性や包容力を存分に感じることができるとても魅力的なプレイです。

自分の性癖を全開に解放することによるストレス解消やリラックス効果もとても大きいです。

ぜひSM出会いサイトやお店でパートナーを調達して楽しんでみてほしいです。

女性に甘えたり叱られたりしながら最後は自分のミルクを盛大にぶちまけてください。

記事で読んだようなプレイを体験してみたい?

それならSM初心者におすすめの女王様出会いサイトがオススメ!

プロフィールを入れて女王様からスカウトされてみましょう

殿堂のM男調教サイト
サイト おすすめポイント リンク
自分専属の女王様が無料でみつかる 詳細へ
記事のようなエロい体験するのに最適 詳細へ
直接女性からSM体験談がきける! 詳細へ
SM経験をつんでM男としてレベルアップしたい方に◎ 詳細へ
女性と縁がなくて諦めている方もチャンス!ニューハーフに調教を受ける 詳細へ
SM 出会い系
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました