触わりたい…!女王様に身につけて欲しい下着5選!

S女王様・M男性コラム

繊細で美しいランジェリーは、女性の身体をよりいっそう魅力的に、時には裸よりもエッチに見せてくれるもの。
女性の下着姿が嫌いな男性はいませんよね。

男性は視覚で興奮する部分が大きいため、女性の服装や下着に対して好みやこだわりがあることが多いです。人によってはなみなみならぬロマンを持ち合わせていることも。

特にSM趣味の男性の中には、女性の脚が大好きという脚フェチや、エナメルやレザーの質感が好きといったフェティシズムを持っている方もたくさんいます。

『SM風ファッション』と言われれば誰しもがボンデージファッションの女王様を想像するように、SMプレイにおいて衣装や小道具はとても重要。
ムードやシチュエーションで興奮する要素が大きいため、セクシーなアイテムを使って雰囲気を演出するとプレイが盛り上がります。

そして、M男性の中には女性を崇拝したいという気持ちもあります。
女王様には美しくエロティックな姿であって欲しいという理想があるのですね。

プレイ中も全裸よりもセクシーな衣装や下着姿でいて欲しいと思うM男性が圧倒的に多いよう。

というわけで今回は、M男性が女王様に身に着けてほしいランジェリーはどんなものかを調査してみました!

セクシーテディ

「テディって何…?」と、聞き慣れない人もいるかもしれません。
テディとは、レオタードのような形をしたランジェリーのこと。
補正下着のボディスーツとも似ていますが、ボディラインを整える機能はついていないものをテディと呼びます。

もともとは、キャミソールとフレアパンツが一体になった形をしており、パンツルックやキュロットの時に便利な肌着として着用されていました。しかし現在ではセクシーランジェリーとしての認知度の方が高いようです。

ひとくちにテディと言っても、女王様らしい黒いエナメルのテディから、赤や白のレース状のラブリーなもの、露出度が高くバストもヒップも露わになったもの、と素材も形も様々。

ベビードールやスリップと異なる点は、裾の部分がヒラヒラとスカート状になっていないところ。
可愛らしさよりもエロスや変態っぽさを感じさせるデザインのものが多いです。
気高く美しい女王様に着こなして欲しいセクシーランジェリーですね。

ボンデージ風ランジェリー

やっぱり外せない!
女王様といえばボンデージファッションですよね。

ボンデージとは、拘束された状態、または拘束するための道具のことを指します。
身体を締め付けるコルセットや革やPVC製の衣服など「拘束」を想起させるファッションを総じてボンデージファッションと呼びます。
ちなみに、「ボンテージ」と表記されているのがよく見受けられますがこれは誤りで「ボンデージ(bondage)」が正しいです。

ハードな印象で女王様の嗜虐性を感じさせるボンデージ。
ボンデージ衣装と言えばミニスカートやグローブ、ブーツなどが思い浮かびますが、レザーやエナメル素材でできたランジェリーもあります。

合成皮革やエナメル素材のショーツやブラジャーは、人工素材ならではのケミカルな風合いがあります。薄手のエナメルが女性の肌に張り付いている質感はなんとも妖艶でいやらしいものです。

こういったタイプはボンデージ風・ハーネス風テディなどと呼ばれます。
隠すべき部分がまったく隠れておらず、拘束具が肌にくい込んで官能的。白いシャツの下にこんな下着が覗いていたらとてもセクシーです。
M男を痛めつける女王様にピッタリのランジェリーですね。

ごくシンプルで上品なものから、ジャラジャラとチェーンやジッパーがついていたりと攻撃性を感じさせるデザインのものまで。
SMらしい雰囲気に興奮するのでやはり下着もレザーやエナメルのものを着けていてほしいというM男性や、ボンデージ衣装で気分を上げたいという女王様も多いです。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました