出会った女王様にして欲しいM男のSM調教願望

S女王様・M男性コラム

女王様に調教されたいけれど自分の願望をどんな風に伝えたらいいか分からないというM男性も少なくないのではないでしょうか。

一方、調教する側の女王様としては願望をはっきりと伝えてくれた方が調教のイメージや構想が掴みやすいとの事。それゆえに希望のプレイや調教を具体的に教えてくれるM男性の方がより好まれるよう。

つまり女王様に理想的な調教をしてもらうにはある程度自分の希望を具体化した方がいいと言えるのです。

そこで今回はM男性に“女王様にお願いしたい希望のプレイや調教”というテーマでアンケートを取り、その中から特に人気の高い希望プレイをまとめてみました。
女王様に調教されたい、エッチに責められたいと漠然とした願望を抱いている方は参考にしてみてくださいね!

▼ PR ▼
女王様と僕

女王様にして欲しいM男の願望

淫語責め・言葉責め

『僕が女王様にして欲しいプレイは淫語責めです。“ねぇ、何でこんなにチンチン大きくなってるの?”“いつもどんな想像してオナニーするの?”“まだ何もしてないのに我慢汁でベトベトだよ?”“このヘンタイ”“ドスケベ”と、こんな感じでいやらしい言葉を言われたいです。特に耳元で囁かれるように言われるのが興奮します。女王様ではないですが、最近自分好みの声の女性にリクエストしたセリフを喋ってもらえるアプリを見つけたのでそれを利用して淫語責めでのオナニーを楽しんでいます』

『ブサメンでチンコも小さいし男としての魅力が何もない僕にとっては、惨めな言葉責めを受ける事で歓びを感じてしまいます。“粗チンのクソ豚が”とか“出来損ないのウジ虫野郎”とか人間扱いされないような言葉責めも好きですし、“チンコは小さいくせにチンコ汁は大量だな。お前の汚い汁で汚した床は自分で綺麗にしろよ!”といった屈辱感を助長させられるような言葉責めも好きです。欲を言えば、言葉責めも同じような言葉を使うのではなくて、あらゆる状況に応じてバリエーションに富んだ内容で責めてもらえるとさらに興奮します。なので時事ネタを織り交ぜた言葉責めも大好きですね。例えば今年は鬼滅の刃が流行りましたけど“アンタの日輪刀、使い物にならなさそうだけど全集中の呼吸を使えばちょっとは大きくなるんじゃない?”“早速修行よ!ほら、早く日輪刀握って!”“チンコの呼吸、壱の型・三擦り半!!”みたいな感じで、流行りに乗った言葉責めが出来る女王様はそのセンスにも感服してしまいます』

淫語責めや言葉責めはソフトなSMプレイの代表でもあり、特に初心者M男性からの人気が高いようです。その内容はエッチな言葉で性的興奮を高めるものと、罵倒されて屈辱を味わわせるられるものとで大きく二分され、後者を好むM男性の方が被虐欲が強いと言えそうですね。
また同じような文言では飽きてくるのでいろんなバリエーションの言葉で責めて欲しいという人が圧倒的。淫語責めや言葉責めのセンスの善し悪しで女王様の素質を測るM男性もいるようです。

手コキプレイ

『女王様の手コキ責めで何度もイカされたい。“一回で終わるわけないよね?”“まだまだ出るでしょ?”と言われて何度も手コキ射精させられたり、俺が思わず抵抗してしまいそうになると手足を拘束されて動けない状態になった状態で無理矢理手コキされたい。“ああ~~っ!女王様ぁ~許してくださいぃぃ~~!!!”と懇願しても許してもらえなくて、最低5回くらいは手コキ責めでイカされたい。そして最後は“たくさん出たね”と優しく笑ってキスしてもらえたら最高』

『僕の願望は手コキプレイです。僕はシルクやサテンフェチでもあるので、ただ素手でしごかれるよりもシルクやサテン地の手袋にパンティで覆った手で手コキされるとすぐにイッちゃいます。一番の理想は目の前で女王様がパンティを脱いでくれて、そのパンティを纏った手でしごかれたいです』

女王様にエッチな事をされたいというM男性から圧倒的な人気を誇ったのが手コキプレイ。女王様とセックスしたいなんておこがましいけれど、手コキなら…と願望を抱くM男性が多いのかもしれませんね。
素手でチンコをしごかれるノーマルな手コキを望むM男性が多数でしたが、中には下着や手袋で覆った手でしごいてほしいというフェチ系のM男性が少なからずいたのも印象的でした。

アナル開発・アナル責め

『自分はアナル開発をされたいですね。アナルを開発すると気持ちいいと、ネットなどで見て実際に自分でも試してみた事はあるのですが、どうも上手くいかなくて。やっぱり調教慣れした女王様にアナル開発をしてもらってアナル性感というものを味わってみたいです』

『女王様にして欲しいプレイとなると僕はアナル責め一択です。一人でアナニーしたりする事もありますが途中で虚しさを感じてしまって、アナルで思いっきりイクという事ができないので、女王様に徹底的に責めていただきたいです。一番理想的なシチュエーションは最初にアナルビーズを使って慣らしてもらう所から始めてほしいです。“もう5つもビーズを飲み込んだよ”と実況してもらったり“一気に引き抜いたらどうなるかな”と言うと同時に引き抜かれて、思いっきりいやらしい声を上げながら感じたいです。アナルビーズでのアナル責めである程度アナルがほぐれてきたら今度は女王様にペニバンを装着してもらって、四つん這い状態の僕のバックから挿入、最初はゆっくりと動いてもらいながら徐々に激しく突き入れて何度も何度もピストンしてほしいです。想像しただけでチンコもアナルも疼いてしまってヤバいので、実際に女王様にしてもらえたら発情が治まらない淫乱マゾ男という言葉がピッタリ似合うアナルマゾへ堕ちてしまうと思います』

アナルプレイに興味のあるM男性は非常に多く、Mかどうか分からないけれどアナルに興味があるからMなのかも、という男性も少なくありません。
特にアナル性感に興味はあるものの自分で開発するのは難しいので、女王様にお願いしてみたいという声がたくさんありました。
逆に既に開発済みのアナル好きM男性はこだわりの強い願望が多いようです。

顔面騎乗

『女性のお尻が好きな俺としては特に顔面騎乗を女王様にお願いしたいかな。できれば95cmオーバーの肉厚なお尻をした女王様に顔面に乗られて、窒息寸前まで思いっきり押し潰されたい。顔面騎乗が得意な女王様はどこまでやれば窒息するか分かってるから、絶妙のタイミングで呼吸をさせてくれるし、酸素を取り入れたらまたすぐに押し潰してくれるから延々と顔面騎乗を楽しめる。そういう女王様と知り合えたらメチャクチャ嬉しい』

『女王様には顔面騎乗されたいですね。鼻や口の部分に女王様の股の部分が当たるように押しつけられたいです。生のままでも嬉しいのですが、愛液が鼻の中に入ってむせる事があるので、できれば下着を穿いてもらえていた方がより集中して楽しめます。そしてもっと贅沢なお願いをしていいのであれば、下着やアソコは2,3日洗ってないくらいの方が嬉しいです。酸っぱいような、そして少しアンモニア臭の混じった香りがとてつもなく興奮して息が上がる僕。その息の熱でますます香りが立って、より匂いが強烈になります。僕はその香りを嗅ぐだけで射精してしまうでしょう。基本的に風呂は2日に1回、冬場なら3日入らなくても全然平気、みたいな女王様、どこかにいないでしょうか?』

お尻フェチや匂いフェチなM男性の願望として特に多かったのが顔面騎乗です。
お尻の感触やアソコの香りをダイレクトに味わえるプレイと言えば顔面騎乗だけ。それゆえにこの唯一無二のプレイを求めるM男性のこだわりも相当なもののようです。

奉仕命令

『僕は舐め犬希望なので奉仕命令を女王様に出してもらえると嬉しいですね。といっても僕はほぼ初心者のようなものなので、舐め方が下手だったり、すぐにギブアップしてしまったりと様々な粗相をすると思います。そんな僕でも受け入れてくれて、厳しい調教で立派な舐め犬に躾けてくださる女王様が理想です。最終的には女王様に満足してもらうまで何時間でも舐める事ができて、女王様が離したくないと思ってもらえるような舐め犬になりたいです』

『僕はセックスも経験不足で女性を上手くリードするのも自信がないので、できれば女王様のような人にリードしていただけるM男として生きていきたいと思っています。ただ痛い調教や汚い、苦しいみたいなプレイも苦手なので、ご奉仕命令を中心にお願いできたらと思っています。ご奉仕命令をいただけたら僕は夢中になって女王様のオマンコを舐めさせていただきます。クリトリスをチュウチュウ吸ってレロレロ舐めて気持ちよくなっていただきたいです。もちろん女王様のオマンコの割れ目から溢れる聖液も歓んで啜らせていただきます。SM倶楽部では女王様の体に触れたり舐めたりはさせてもらえないみたいなので行った事はないですが、プライベートで奴隷を探している女王様なら可能性があるのではと思っています。こんな希望を叶えてくださる女王様と出会ってみたいです』

M男性なら奉仕命令に憧れない人はいないのではないでしょうか。特に経験が少ない、苦痛を伴うプレイは苦手というM男性から多くの支持を得たのが奉仕命令でした。
何の取り柄もないけれど、奉仕ならやってみたいし頑張れそう、という気持ちの表れとも言えるかもしれないですね。

電気あんま

『チンコ責めされるのが好きな俺がされたいプレイ第一位は電気あんまです。普通の付き合いの彼女にはお願いできないプレイなので、ネットで知り合った女王様にお願いしてやってもらってます。何人かと出会ってやってもらったのですが遠慮がちにする人もいる中、今一番お気に入りの女王様は一切手加減なく思いっきり電気あんましてくれるので、彼女と別れてこの女王様の奴隷になろうかと本気で考えてるくらいです。両足を乱暴に掴まれて足のかかとで激しく何度も踏みつけられると、痛いのに気持ちよくて涙を流しながら悶絶してしまいます。そんな俺の有様が面白いのか、笑いながらさらに足へ力を込める女王様。こんなサディスティックなところも魅力的です』

『足フェチというかストッキングフェチなので、ストッキングを穿いた足で女王様に電気あんましてもらうのがすごく興奮します。最初は足で僕のチンポを優しく撫でたり、足指で金玉をモミモミされるところから始まり、徐々に足に力を入れてグリグリされるような感じの電気あんまが特に好きです。僕はチンポや金玉だけでなく蟻の門渡りの部分も敏感なのでそこも足でグリグリされると気持ちよくて声が出てしまいます。内蔵の奥が疼くような、そんな感じで何時間でも続けてもらいたい…とまで思ってしまいます』

チンコ責めが好きなM男性の願望として最も多かったのが電気あんまです。痛みがないわけではないけれど、同じくらい快感もある、というのがこのプレイの魅力と言えるのではないでしょうか。またストッキングフェチ、上履きフェチ、ニーハイソックスフェチといった足に関する何かしらのフェチをもったM男性にも人気が高いようです。

スパンキング

『女王様にはスパンキングをお願いしたいです。全裸で四つん這いにさせられてスリッパや専用のパドルを使って、部屋中に大きな音を響かせながら尻を叩かれたいです。いい歳をした大人の男が女性に尻を叩かれるという情けないシチュエーションに興奮を覚えます。“サルみたいにお尻が真っ赤だよ!”“痛いじゃない!ありがとうございます、でしょ!”と罵倒されながらスパンキングされるとさらに興奮してしまいます』

『これは完全な願望なのですが、たくさんの人がいる中で見せしめのようにスパンキングを受けたいです。それこそステージの上などに上げられてお尻だけを丸出しにした僕はみんなの前でお尻を引っぱたかれる。そんな僕の恥ずかしい姿を見てみんなの嘲笑が聞こえます。スパンキングの痛みと、嘲笑の屈辱に耐えながらも歓びを覚える僕。そのうち股間も頭をもたげ始めてしまい、“あの子、お尻叩かれてるのに勃起してるわよ”とさらに嘲りを受けて…。スパンキングの見せしめが終わっても辱めは続きます。赤く腫れ上がったお尻を丸出しにしたまま、部屋の片隅に立たされて晒し者に。そんな僕の姿をみんなクスクス笑いながら、横目で眺めます。中には面白がって赤くなったお尻を平手でひっぱたく人もいるでしょう。僕は恥ずかしさと情けなさと屈辱を感じながらもさらに股間を熱く硬くさせてしまうのです。と、こんな願望を胸に秘めながら叶えてくださる女王様を求めています』

スパンキングというとお仕置きプレイの一つですね。お尻を叩かれる痛みそのものに興奮するというよりも、大の大人がお尻を叩かれるという屈辱的なシチュエーションに歓びを覚えるM男性が多いようです。
中には1対1ではなく、大勢の人の前で見せしめのようにスパンキングを受けたいという願望を抱くM男性もいるみたいですね。

女装レズプレイ

『女王様に綺麗にお化粧してもらって女の子に変身したら唇を奪われて、押し倒されて…こんなプレイ願望を持っていた私ですが、女装レズプレイに理解のある女王様とアプリで出会って実際にプレイを経験したら思っていた以上に過激なプレイになりました。普段は美容関係の仕事をしているという女王様は私を完璧な女性に仕上げてくれて、私の願望通り唇を奪いベッドに押し倒して…これだけでも充分興奮モノなのに、“かわいいおっぱいだね”って乳首を舐められたり“コレって何かすごくエッチじゃない?”とお互いの乳首同士を擦り合わせたり。こんな事までしてもらえるとは思わなくて、興奮を通り越して少し緊張してしまうくらいでした。そんな時、“女の子みたいにエッチな声出した方がもっと気持ちイイよ”とアドバイスされて言われるがまま女の子っぽく喘いでみたら徐々に緊張が解けて本当にさらに気持ちよくなって…最後は鏡張りの壁の前でバックハグをされた体勢で座り、“もうこんなにペニクリが大きくなっちゃったね”としごかれ射精。この経験があまりに快感で、もうこれ以外のプレイでは満足できそうになくて。細かすぎて面倒な願望だと思われないか心配ですが、これが今の私の女王様にお願いしたい願望です』

『女装姿でエロいお姉さん系女王様からアナルマンコをいやらしく犯されたいです。そのためにアナルは自己開発済み。女装も自分でしますがあまり上手ではないので、メイク慣れしている女王様の手で可愛い女子にしていただきたいです。その代わりアナルマンコは挿入されただけでよがりまくって何度もイッちゃう淫乱マンコにまで開発しています。一番好きなシチュエーションは僕が下級生の女子高生、女王様には上級生になってもらってのレズプレイです。制服姿の僕が上級生のお姉様女王様の前で四つん這いになってアナルマンコを差し出すので、ペニスバンドで掘り進めてほしいです。僕は“あぁん…やだ…お姉様ぁ…気持ちいい…オマンコ気持ちよくてすぐにイッちゃいそう…!!”とよがって喘ぎます。そしてお姉様女王様には“そんなに気持ちいいの?じゃあ自分で腰振ってイカせてってお願いしなさい”と言われ僕は“あぁ…もうダメぇぇ…私のスケベなオマンコでイカせてくださいぃぃ…!!”と叫びながらイッてしまいます。そしてイキ終わった僕をお姉様女王様が愛おしそうに抱き締める。こんな願望を抱きながらいつもアナルマンコでオナニーをしています』

女の子になってみたい、という願望を持つM男性に人気が集中したプレイが女装レズプレイでした。女装させてもらえるだけでも嬉しいけれど、欲を言えばその状態で女王様とエッチなプレイがしたい、というM男性が多数を占めているようですね。
中には細かいシチュエーションまで考えているM男性もいただけに、願望の強さが窺えます。

聖水・黄金プレイ

『“ちゃんとこぼさず受け止めるのよ”と言われながら女王様の聖水を飲ませていただきたい、というのが俺の願望です。女王様の体から今出た体液をゴクゴク飲ませてもらえるというのが俺にとっての悦びで、SM倶楽部ではいつも聖水プレイをオーダーします。っでも本当はただ飲ませてもらうだけじゃなくて、聖水で作った味噌汁や聖水で炊いたご飯なんかも食べてみたいのが本音です。SM倶楽部ではそこまでお願いできないので、プライベートで女王様と仲良くなってお願いできないかなと考えたりしています』

『浴槽いっぱいに女王様の黄金を溜めて埋もれてしまいたい。これは僕の究極の願望です。女王様の黄金風呂に沈められて死ねるなら本望だとも思うほどです。でもさすがに現実的ではないので、女王様の肛門からひり出された黄金をいただけるだけでも大感謝です。女王様がお召し上がりになったものが咀嚼され唾液と混じりグチャグチャになったものが食道を通り胃へ。それがさらに胃液で溶かされドロドロになって十二指腸で胆汁と混じり、時間をかけて小腸を通過。大腸へ到達する際には液体状の黄金となって、徐々に固形状の黄金へと成長、直腸へ到達する頃には立派な黄金に、という過程を想像しただけで僕は本当に有り難いものをいただいているのだなと実感します。本当は女王様の黄金を一本丸々一気食いしたいのですが、勿体ないので半分だけ一気食いし、残りはタッパーに詰めて持ち帰り、冷凍しておいて酒の肴などにしてちょっとずつつまむようにしています』

苦手な人は苦手、好きな人はどこまでも好きという好き嫌いが極端に分かれる聖水・黄金プレイ。
SM倶楽部でお願いするにしてもかなり高価なプレイとなる上にS女性でも好んではしないという人が圧倒的多数なため、実現しようと思うとかなりハードルが高くなります。それだけにより願望が強くなってしまう、というM男性もいるのではないでしょうか。

M男性の願望は人それぞれ、女王様には具体的かつ素直に伝えるべし!

M男性が女王様にお願いしたい調教やプレイについて紹介させていただきました。
今回紹介したのは、特に人気の高かったプレイの一部。もっとマニアックな願望を抱いているM男性もたくさんおり、M男性の願望は本当に十人十色なのだなと感じさせられました。

また、冒頭でもお伝えした通り、女王様は具体的に願望を伝えてもらった方が構想も練りやすいので好感が持てるとの事。

それだけに自分の願望はちょっとおかしいんじゃないか、女王様にお願いしたら嫌われてしまうんじゃないか、という思いからなかなか自分の願望をさらけ出せないでいるM男性も思い切って自分の願望を主張してみてはいかがでしょうか。

もしこれまで漠然とした願望しか思い浮かばなかった、というM男性も今回紹介した調教やプレイを参考に、自分の願望を具体的に思い描いてみてくださいね!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました