現役のSM倶楽部の女王様が語る幻滅するM男

S女王様・M男性コラム

女王様とお近づきになりたいのに何故か上手くいかない、塩対応をされてしまう、なんなら叱られてしまう事さえある、といった経験をしたM男性も少なからずいるのではないでしょうか。
もしかするとそれは知らず知らずのうちに女王様に幻滅される態度をとっているせいかもしれません。

今回は、これまで何百人ものM男性を調教してきたSM倶楽部の現役女王様にインタビューし、思わず幻滅してしまうM男の特徴を語っていただきました。

もし思い当たる節のある方は、自分に当てはまるものはないか、セルフチェックしてみてくださいね。

▼ PR ▼
女王様と僕

コッソリ他の女王様を指名しているM男

――まず、“コッソリ他の女王様を指名しているM男”という特徴が挙げられましたが、具体的にはどんなM男性でしょうか?

『基本的にSM倶楽部はMのお客さんがお金を支払ってM性癖を満足させる場所だから、色んな女王様を指名したって構わないと思うの。

でも中にはプレイのたびに“僕は貴女様だけをお慕いしています”“他の女王様の存在なんて考えられません”なんて言ってくれるくせに、私が休みの時にコッソリ他の女王様を指名しているのを知ってしまうと、ああこのM男は人に取り入るためには平然と嘘を吐けるのだなって一気に幻滅してしまうわね。
大体そういうM男は他の女王様にも同じような事を言っていたりするからなおさら冷めてしまう。

まあこっちも仕事だからその件についてあえて咎める事もないけれど、内心は落胆でしかないし気心知れた常連さんみたいな対応は出来なくなっちゃうわね』

――なるほど、色々な女王様をとっかえひっかえ指名するのがダメというわけではなく、気に入られるために口先だけのご機嫌取りをする姿勢が幻滅のポイントというわけですね。

『そうね。S嬢とはいえ人間だから“貴女一筋です!”みたいな言葉はやっぱり嬉しく思うし、一段と可愛がってあげたくなるものなの。それだけに、その言葉がただのお世辞だって分かったらその分失望も大きいし、信頼関係も薄れてしまう、って事を理解してほしいわ』

――確かに、耳障りのいい言葉で上げるだけ上げておいて、裏では他の女王様にも同じような事を言ってるんだなって知ってしまうと、その男性の何を信用していいのか分からなくなりますよね。
ただ、M男性寄りの気持ちになると女王様に気に入られたいという気持ちに嘘はないと思うんです。気に入られたいがために、つい大げさに言ってしまう部分はあるんじゃないかなとも思うのですがどうでしょう?

『それなら、本当に気に入られたい女王様だけ一筋で指名し続ければいいんじゃないかしら?実際にそういう常連のお客さんはたくさんいるし、わざわざ他の女王様にまで媚びを売る必要はある?

結局、他の女王様にまで媚びる理由って、プレイの時にちょっとでも特別扱いしてほしいなとか、色んな女王様にいい顔をして、その中から一人でも深い付き合いに繋がる人が見つかったらいいな、っていう下心じゃないかしら?

そういった打算的な下心がある時点で、仕事だから相手にするけれどプライベートならごめんだわ、ってなるM男でしかないの』

――そう言われると返す言葉もありません…。
とはいえ、こういったタイプのM男性は少なくないですよね?女王様から彼らに何かアドバイスはあるでしょうか?

『そうね、まず言葉で気を惹くより行動で示す事、かしら。さっきも話したけれど、本当に気に入られたいなら定期的にその女王様だけを指名すれば、誠意は伝わるわけだしそうやって行動で気持ちを示した後に言葉にすればいいんじゃないかしら。
逆に言えば、行動に移せないのに軽々しくお世辞を言う必要はない、とも言えるわね。

後は、こういう小狡いM男に沿ったアドバイスにはなるけれど、どうしても複数の女王様に愛想を振りまいて気を惹きたいなら、せめて同じ店で複数の女王様を指名しない事。
浮気はバレれなければ浮気じゃないって言うでしょ?
やっぱり同じ店で複数の女王様を指名するとその情報は簡単に知れ渡ってすぐにバレてしまうけれど、他のお店の出入り情報なんて知るよしもないから、名前を間違うとかよっぽどヘタな事をしない限りはバレない。
だから、どうしても女王様に八方美人に振る舞いたいなら指名する女王様は一店舗に一人にすればいいと思うわよ。
浮気心はバレないように細心の注意を払うっていうのもある意味気遣いではあるからね。
まあこの方法が100%バレない保証はないけれど。

さらにもう一つ、いっその事開き直っちゃうっていうのもアリじゃないかしら。例えば、事前に“僕は他の女王様も指名してしまう浮気性なスケベマゾです”って申告があれば“私だけだって言ってたのにどうしようもない嘘吐きにはお仕置きよ!”なんて罰を与えるネタにも出来るし、これはこれで女王様側としては楽しめるから。
変にコソコソ愛想を振りまくより、ここまで開き直った方が女王様の心証はいいわよ』

――3つめの開き直ってお仕置きのネタにされる、というアドバイスは面白いですね!
もし、気になる女王様に対して気を惹きたくてつい“貴女だけ”“他には考えられない”と言いつつ、裏で他の女王様にも同じような事を言ってしまうクセがあるM男性は、密かに幻滅されている可能性があるだけに気をつけてくださいね。

裸になる事を要求するM男

――続いては“裸になる事を要求するM男”という事ですが、女王様に脱いでと要求するM男がいるという事でしょうか?

『そう。SM倶楽部では女王様は脱がないっていうのが基本なのにね。そういうのを分からず来ちゃったのかなと思うと幻滅しちゃう。
AVやアダルト動画なんかのライトなSMモノの作品だと、結局最後は女優さんが脱いじゃうでしょ?ああいうのを期待してるお客さんが多いのかしらね』

――言われてみればSMモノなはずなのに何で女王様が裸になってるの?もっと言えば何でエッチしてるの??という作品が少なくないですね。
では、そういうM男性にはどういった対応をしているのですか?

『そういうM男って最初から“脱ぐわけないでしょ、バカじゃない?”って言うとMのくせに一気にテンションが下がって空気が悪くなるから“私を楽しませてくれたら考えてあげるわ”って言う(笑)
まあ結果的に脱がないんだけど、少なくともプレイ中はお互い気分良く過ごせるって事を優先するならこれが最良の対応じゃないかとは思ってるわ』

――決して嘘を言っているわけじゃないですし、最初から突っぱねるよりはいい対応かもしれないですね!
では、そんなM男性達にアドバイスはありますか?

『単刀直入に言えば、ヘルスにでも行きなさい。
裸を要求するM男のほとんどはちょっとエッチな言葉でイジメられて手コキでイカされたい、といったプレイを求める事がほとんど。その程度のプレイであればヘルスでも受け入れてくれるんじゃないかしら。ヘルスは裸になるのが前提だし、女性にも脱いでサービスして欲しいってM男にはこっちの方が合ってると思うわよ。
もちろん、裸を要求さえしなければ淫語責めや手コキ責め願望を持って倶楽部へやってくるのは全然構わないし大歓迎だけどね。

後は、マッチングアプリかなにかでS女の彼女を個人的に探してみてもいいんじゃないかしら。SM倶楽部の女王様が服は脱がないってだけで、プライベートな場になれば裸になる事に抵抗のない女王様だって多いし、プロの女王様でなくてもお互い裸になってイチャイチャしたいってS女性もいるだろうからね』

――なるほど、倶楽部でわざわざルールやマナー違反な事を要求するより、自分の要望に沿ってくれる場や人を探す方が理に適ってますね。
SM倶楽部で女王様に脱いでほしいとお願いした事があるM男性はヘルスを利用したり、マッチングアプリなどで個人的に付き合える女王様やS女性を探すのが良さそうですね!

下克上を期待するM男

――下克上というと歴史の授業で出てきたやつですよね?上位の身分と下位の身分が戦いなどによって立場が逆転するといった意味でしたが、それを期待するM男とはどういう事でしょうか?

『Sの世界って服従させる側が上の立場で服従させられる側が下の立場になるわけで、SM倶楽部においては女王様が上の立場、M男が下の立場となるわけだけど、ごく稀にこの関係性を逆転させて女王様を服従させたいみたいなタイプのお客さんがいるのよ。
まあこれも女王様に脱いで欲しいM男と一緒でAVやアダルト動画の影響かもしれないわね。
こういうお客さんに当たると、お前ごとき生き物が私を屈服させようなんて100万年早いわ、とげんなりしちゃう』

――確かに、生意気な女を最終的に屈服させて…みたいな作品もありますね。
というかもうそれってM男じゃなくてM男の皮を被ったS男ですよね?

『うーん、ちょっと誤解しているかもしれないけれど、Sの立場もMの立場も楽しみたい、っていう男性は少なくないのよ。だから女王様を支配してみたいって願望があるM男がいる事は理解するし、そういうM男自体に幻滅するわけじゃないの』

――えっ?どういう事ですか?本当はS男なのにM男のフリをしてやってくる偽物M男に幻滅、という事ではないのでしょうか?ちょっと分からなくなってきました…

『少し難しい話になるかもしれないわね。男女限らずSM愛好者ってSであると同時にMの素質も併せ持っているいる人が多いの。私だって仕事では女王様に徹しているけれど、プライベートではM寄りになる事だってあるくらいだから。

でも、そもそもSM倶楽部はお客さんがMになりきった上で楽しむ場所。下克上プレイがコースの中にあるなら別だけど、そうでない限りSM倶楽部で女王様を服従させようって考えてる時点でナンセンスなの。

AVで見たのか何か知らないけど、SM倶楽部で下克上を期待するようなM男に限って“本当は女王様もイジめられたいんでしょ?”とか“無理してSぶってるのがバレバレですよ”なんてヘタクソな言葉責めを使おうとするから、幻滅を通り越して虫酸が走ると言ってもいいくらいかしら』

――つまり、お客さんがMになりきった上で楽しむ場所で下克上プレイを期待するその姿勢と、チープな言葉責めが幻滅ポイント、というわけですね?
ちなみに女王様が思わず下克上もアリかなって思ってしまうM男性ってどんなタイプですか?

『SMを抜きにして人としても魅力的な男性で、私が手放したくないと思えるような人には私がMになって屈してもいいかなって思えるわね。だから、そんな男性との元々の出会いで私がS、相手がMという関係性だったら下克上になり得るかもしれないわね。

あと、これは私の知り合いの元女王様の話だけど、Mとしてお客さんでやってきた男性とプライベートで付き合うようになってから、その女王様が逆に支配される側になって結果的に男性のM奴隷に転身したって人がいたわね。

その男性がお客さんとして倶楽部に来ていた時は非の打ち所のないM男に徹していたらしくて、そんな所に惹かれてプライベートで付き合うようになったらしいけど、それから段々立場が逆転していったんだとか。これこそまさに下克上だと思うし、本気でそのシチュエーションを楽しもうと思う男性はSM倶楽部で中途半端に下克上を狙ったりしないのでしょうね』

――下克上を本当に楽しみたいなら、人間的に魅力的な男性になる事、SM倶楽部はあくまでM男に徹して楽しむ場所だから倶楽部のプレイ内に中途半端な下克上を狙わない事、むしろ女王様に好かれる完全M男に徹する事が大事、というわけですね!
もし、下克上願望があるM男性はこの点に気をつけた上で女王様との下克上を狙う事で、幻滅されないで済むかもしれません。
もしくは最初から下克上プレイができるお店を利用したり、ネットなどで下克上プレイOKな相手を探すというのもアリですね!

プレイの最中にNGを連発するM男

――ああ、やっぱりこういうM男性もいるんですね。

『とっても多いわね。私が勤めている倶楽部では最初にカウンセリング表を埋めてもらうのだけど、その中でどんなプレイをして欲しいか、NGプレイの有無、あるならどんなプレイがNGかを書く欄があるの。
だからやって欲しいプレイやNGなプレイがあるならそこへ事前に詳しく書いてくれればいいのに、おおざっぱな希望プレイだけが書いてあったり、NGなしとか書いてあったり。

でもいざプレイが始まると“やっぱりそれは無理です”とかNGが出ちゃう。
こっちはカウンセリング表を参考にしてプレイの段取りを考えているだけに、プレイの最中にNGを出されるとリズムや段取りが狂ってしまうからベストなパフォーマンスが出来なくなってしまうだけに、一度や二度ならまだしも何度もNGを連発されるとちょっとイラッとしちゃうわね』

――M男性からすると、NGを書いてしまうと何もできないM男だと思われそうでつい背伸びをしてしまったり、自分でも何がNGなのか分からないという人もいるのかもしれないですね。

『SM倶楽部は初めてです、ってM男はそういうタイプが多いかもね。
私はSM倶楽部の女王様でお金をもらってプレイをしているから、そういうお客さんがいる事も想定しながらなるべくその人のレベルに合ったプレイを心がけるようにするけれど、もしこれがプライベートな調教だったらたとえ初心者であっても確実に幻滅しちゃうわね。
プライベートは私こそがSMを楽しみたいのに、初心者だから何も分かりません、アレもコレも出来ません、なんて丸投げじゃ楽しめないもの。

お金を払ってプレイするSM倶楽部ならある程度女王様任せでも構わないけれど、プライベートで調教されたいならたとえ初心者でも自分の嗜好を具体的に伝える努力は必要だと思うわよ』

――もしSM倶楽部以外のプライベートで女王様に調教してもらいたいと考えている初心者M男性は注意しておくべきポイントかもしれませんね!

プライベートで会いたがるM男

――これは…ちょっとM男性の気持ちも分からなくないですが、やっぱり幻滅してしまいますか?

『まあ、仕事でプレイしている身としては何かしら魅力やメリットがないとプライベートで会いたいとは思わないっていうのが本音になるわね。
せっかくいい感じのお客さんだなって思ってもプレイの後に“次はプライベートで会いませんか?”って言われるとガッカリしちゃう』

――確かにそれが現実ですよね…でも逆に言えば、何かしらの魅力やメリットがあれば会ってもいいかなって思ってもらえるって事ですよね?具体的にどんな男性ならプライベートでも会ってみたいなと思うでしょうか?

『私が今まで会った事のあるお客さんは、以前勤めていた倶楽部でずっと常連として通ってくれていたお客さん。私がもうすぐ倶楽部を辞めると言ったら残念がってくれて、辞めても会いたいって言われたの。マナーのいいお客さんだったし、倶楽部を辞める事で関係が切れてしまうのももったいないと感じたから、連絡先を交換してプライベートで会うようにって感じ。

あとは純粋に見た目が好みだったお客さん。もちろんそれだけで初対面からプライベートで会う気はなかったけれど、定期的に指名してくれるようになってプレイをするうちに性格も良さそうで信用出来そうな人でもあるなと思って、私から誘ったわ。まあこれに関してはお店的にはルール違反なんだけどね(笑)

もちろんこれはあくまで私の考えだから他の女王様もみんなこんな考えだとは限らないけれど』

――見た目と性格が女王様のタイプでなおかつある程度常連になって信頼関係が出来ればプライベートで会えるチャンスはあるというわけですね。
もし見た目に自信がない人でも、お店を辞めるタイミングでプライベートな誘いをすると受け入れてもらえるかもしれませんね!
でも、M男性の中にはやっぱり何度も倶楽部に通ってられないからプライベートで会いたいんだ!って人もいますよね?そういう男性はどうすればいいでしょうか?

『プライベートで相手して欲しいなら、SM倶楽部の女王様を口説くよりもそれこそSNSやマッチングアプリで探せばいいんじゃない?って思うけどね。
私達女王様は普段お金をもらって調教しているっていうのがベースにあるだけにプライベートな関係性に関してはとってもシビアだし、1,2回指名したくらいで口説ける女王様なんてほぼいないから』

――SM倶楽部の女王様にプライベートで会いたいと誘って煙たがられた経験のあるM男性は、別の手段の出会いの場でアプローチしてみるのがいいかもしれませんね!

一方的にプレゼントを贈りつけるM男

――これは意外です。プレゼントを贈るM男性って好感を持てそうですが幻滅対象になるんですか?

『最初に言っておくと、プレゼントを贈る全てのM男に幻滅をする、というわけではないわよ。
ただ、プレゼントをくれるM男の中には見返りを求めたり、押しつけがましく渡してくる人もいて、そういうのはちょっと幻滅しちゃうかしらね』

――プレゼントって本来は気持ちで贈るものですからね。具体的にはどんなプレゼントに幻滅してしまうでしょうか?

『一番困るのは自分の趣味嗜好をプレゼントと称して全面的に押しつけてくるM男ね。
例えば、とある香水を貰ったのだけど私は一度もその香水を好きだと言った事はないし、むしろ苦手な香りだったの。そんな物を何故私にプレゼントしてきたのかっていうと、M男本人が好きな香りだったから。

それでも突き返すのは悪いかなと思って貰ったのだけど、それが間違いだったわ。その一ヶ月後くらいにそのM男がやってきたから貰った最低限の礼儀としてプレイの時だけ香水をつけたのだけど“毎日つけてくれてますか?”“つけてる時どんな気分ですか?”“この香水をつけてオナニーしたりしますか?”って質問責め。

このM男はこの香水の匂いフェチで、それをつけている女性がエッチな気分になっているのを楽しむのが好きだったみたい。
プレイ中のみならまだしも、自分の好きな香りを常に女王様にも纏っていて欲しいって完全に私の気持ちを無視してるし、自分のフェチで私を支配しようとしている事に気付いていない事にもガッカリだったわ。

他にも仕事柄下着やボンデージ類のプレゼントをもらう機会が多いのだけど、私が欲しいとか気に入っているメーカーとか言ったもの以外でプレゼントしてくれるもののほとんどはM男の趣味だったりするわね。
特定の衣服に興奮するM男は多いから着て欲しいって気持ちは分かるのだけど、それはプレゼントじゃなくて、アンタが私に着て欲しいとお願いするものでしょ?って思っちゃう。私の趣味じゃないものや安物なら特にね』

――もしかすると“自分がプレゼントしたものは絶対に喜んでくれるはずだ”という考えがあるのかもしれませんね。その時点で贈られる側の事に配慮していない利己的な考えとも言えるだけに、幻滅されてしまうのも分かる気がします。
では、ちなみにどんなプレゼントなら嬉しいものでしょうか?

『私の好みをちゃんと理解した上で考えてくれたプレゼントであれば純粋に何でも嬉しいわね。例えば“この前、○○のチョコレートが食べたいと言っていたので”とか“××のコスメがお気に入りと言っていたので”ってスイーツやコスメをくれるM男はすごく好感が持てる。

他にも“気に入ってもらえるか分からないけれど美味しいと評判だったので出張ついでに買ってきました”とか“自分が使ってみてよかったので女王様にも試してほしくて”なんて、お土産や健康グッズをくれるM男もいるんだけど、たとえ私の好みでなくてもそれが押しつけがましい感じじゃなければ悪い気はしないわね』

――なるほど、女王様の発言を手がかりにして好みに沿ったプレゼントを贈る事が最も好感を得られるのですね。
女王様に贈り物をしたのに全然距離が縮まらない、と憤りを感じているM男性は独り善がりなプレゼントになっていなかったか、思い返してみてくださいね。

女王様に幻滅されないように自分の行動を振り返ってみよう!

SM倶楽部の現役女王様に幻滅するM男の特徴について語っていただきました!

基本的にSM倶楽部の女王様はM男性に多少のわがままなら聞いてくれるし、よっぽどの事がないかぎりあえて咎める事もありませんが、内心幻滅されている事も。
定期的に通っているのに対応が冷たい…と感じているM男性は、自分の行動を振り返ってみてくださいね。

また、SM倶楽部の女王様には幻滅されてしまいかねない事でも、プライベートでM男性を探しているS女性なら快く受け入れてもらえる可能性もアリ。
SM倶楽部の女王様との関係が一向に進展しない人は、SM倶楽部以外の場でS女性との交流を図ってみてもいいかもしれないですね!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
S女王様・M男性コラム
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました