【SM愛好家御用達!】長年愛用され続けるSMマッチングサイト【奴隷遊び】

S女王様との出会い方

「奴隷がほしい!」「女王様と出会いたい!」
こんな願望はあっても、
「近場で出会いがない」「というか、みんなどこで出会ってるの?」
といった悩みや疑問を抱いてはいませんか?


そんなS女性、M男性にオススメしたいのが、SMマッチングサイト【奴隷遊び】です。


奴隷遊びは老舗のSMマッチングサイト

なぜ奴隷遊びがオススメなのかというと、一番の理由は老舗のSMマッチングサイトだからです。

SMに限らずマッチングサイトは数多く存在します。
しかし、思うように会員数を集められなかったり、悪評だけになってしまったりという事が原因で、その多くは長くて数年、短ければ数ヶ月で閉鎖してしまう事がほとんど。意外と厳しい世界なのだと思います。

そんな中、10年以上も多くのSM愛好者から支持され、今でも『SMパートナーを探すならココ!』と言われているのが奴隷遊びです。

老舗なので会員数が圧倒的に多い

「SMマッチングアプリを使ってみたけれど、思うような相手が見つからなかった」
「会員数が少なすぎて選択肢がない」

SMパートナーを求めるとなると、こんな声をよく聞きます。やはりSMという特殊な世界なので、普通の出会いに比べると出会いが限られてくるのは致し方ない事です。
だからこそ、より会員数の多いSMマッチングサイトを利用する事がSMパートナーとの出会いの近道といえるでしょう。

奴隷遊びは老舗という事もあり、他のSMマッチングサイトに比べて会員数が圧倒的に多く、パートナーを見つけるのに苦労しません。
中には自分好みのパートナーが多くて誰と会うか迷ってしまうという人もいるほど。
もちろん、複数人と会って本当に自分に合った相手を見つける事も可能なので、より良い出会いを求めるという点からも老舗である奴隷遊びはオススメです。

老舗なので安心して使える

SMマッチングサイトを利用するにあたり、安心して使えるかどうかはとても重要です。
といってもどのサイトが安心かどうかは実際に使ってみないとわからないですよね。

その点、老舗である奴隷遊びはこれまで多くの人に愛用され続けてきたという実績があります。
言ってみればこれまでの利用者が奴隷遊びは安心して使えると保証してくれているようなものです。

具体的にどういう点で安心かというと、奴隷遊びは登録無料。実際にサービスを利用する際にはポイントが必要ですが、登録時に無料ポイントがもらえるので、無料ポイントだけで出会うといった事も可能です。
また、それ以上の利用をする場合は課金が必要ですが、前払い方式なので後から不明瞭な請求をされる事は一切ありません。

さらに、サポート体制がしっかりしているので、マッチングサイトではつきものである援デリ業者や未成年といったトラブルの元となる利用者への対応も万全です。
問い合わせフォームもあるので、何か困った事や疑問に思った事も気軽に質問できます。

このように、明朗会計な料金システムと万全のサポート体制が整っているからこそ、日々淘汰されていくマッチングサイトの中で10年以上も根強い人気を誇っているといえます。
安心して出会いを探したいという人にとっては特に、奴隷遊びは自信をもってオススメできるサイトなのです。

奴隷遊びのメリット・デメリット

奴隷遊びには会員が多い、安心して使える以外にもメリットがあります。同時にデメリットも多少ながらあるので、ここではさらなるメリットとデメリットを紹介します。

メリット①:近所でパートナーを探せる

同じ都道府県内でも北と南、西と東ではかなり距離がありますよね。折角条件の合う人が見つかっても、いざやりとりをして住まいが遠いとわかるとガッカリしてしまうもの。
その点、奴隷遊びでは詳細な地域まで選択できるので、やりとりする前に住まいを確認する事が可能ですし、もっと言えばピンポイントでご近所パートナーを探す事もできます。

メリット②:身近な人にバレる事なく探せる

SMマッチングサイトを使う上で避けたいのが、身近な人に利用がバレる事です。友達にバレるなら恥ずかしいだけで済みますが、配偶者や恋人に知られると修羅場になりかねません。
しかし、奴隷遊びでは私書箱内でやりとりを行うので、サイトにアクセスさえされなければバレる事はありません。最善を尽くすならパスワードをしっかり管理しておくなどしておきましょう。

メリット③:多種多様なプレイ嗜好の人と出会える

奴隷遊びは多くのSM愛好者に利用されているので、それだけ多種多様なプレイ嗜好の人と出会う事ができます。
緊縛も好きだけどアナルにも興味がある、という風に幅広くプレイに興味をもっている人にとっては理想的なパートナーを探しやすいでしょう。

デメリット①:選択肢が広すぎる

奴隷遊びは会員数が多いゆえのデメリットもあります。それが選択肢が多すぎるという事です。
先にも少し書きましたが、気になる人が何人もいて一人に絞る事ができない、といった事もありうるでしょう。
その場合は年齢や住まいなどより条件を狭めて絞っていくのも手ですし、いっその事複数人と会ってから一人に決めるのもアリです。

デメリット②:マニアックな嗜好のパートナーを探すには不向き

多種多様なプレイ嗜好の人と出会えるメリットがあるのが奴隷遊びだと言いましたが、スカトロやボクシングプレイなどマニアックな嗜好のパートナーを探すには不向きと言えます。
というのも、このようなマニアックな嗜好を持つ人はそれぞれのプレイに特化した専門サイトで探すからです。
もちろん、マニアックなプレイを希望する人が全くいないという事はないですが、一般的なプレイに比べて極端に少なくなってしまうので、スカトロ以外興味ナシ!といったこだわりの強い人は、専門サイトで探す方が得策といえるでしょう。

奴隷遊び利用者の声

それでは実際に奴隷遊び利用者のナマの声を紹介したいと思います。

――『他のサイトも利用した事がありますが、奴隷遊びは他のサイトに比べて会いたくなるM男性が多いように思います。挨拶や自己紹介をしてくれる、対話ができる、掲示板に詳しく嗜好を書いてくれている。これだけでもM男性の本気度が伝わってくるので、こういった事ができるM男性が奴隷遊びには多いというだけでも好感度は上がります』(32歳・S女性)

――『僕はSM未経験でしたが興味があったので、初心者にもおすすめの安心サイトと評判だった奴隷遊びに登録してみました。M男で初心者だとなかなか相手にしてもらえないという話もあったので、やっぱり会えないかなぁ、なんて思いもあったのですが、意外にも初心者歓迎の女王様が多くてビックリしました。女性からも積極的にお誘いをもらえるし会話もリードしてもらえるので、奥手な僕でも会話に困る事なくやりとりできました。5000円くらい課金しましたが2歳年上の長身女王様と出会えたので大満足です。』(25歳・M男性)

――『専属奴隷にしていただける女王様を探していましたところ、僕のような虫けらでも拾ってくださるという女王様に声をかけていただきました。現在僕は、その女王様の最下位奴隷です。女王様には僕の他に7人もの奴隷を従えておられます。僕はその8人(匹?)目の奴隷でございます。他の奴隷も奴隷遊びで見つけられたそうです。僕はハゲでデブでチビの醜い生き物です。こんな僕を最下位でも奴隷として拾っていただけた女王様に多大なる感謝を申し上げます』(56歳・M男性)

――『奴隷遊びは8年前から利用しています。トータルで4人のM男と会いました。このサイトの一番いいところは、あらかじめ詳しい住まいが登録できる点ですね。私の場合、月に3,4回は無理なく会える距離のM男が理想だったので、家から1時間圏内の近場で会えるかどうかは重要なポイントでした。この条件でも毎回4,5人は候補になるM男がいたので、一切妥協せずにM男と会えるのは嬉しいですね』(40歳・S女性)

『SMパートナーを探すなら奴隷遊び』が今後ますます定着する時代に!



スマートフォンが普及し、ネット環境が整っている現在、「出会い探し」=「マッチングサイト」というのはもはや定番化しています。
そんな中で、

『SMパートナーを探すなら奴隷遊び』

は今後ますます定着する時代となるでしょう。
SMパートナーを探しているけど出会いがない、どこで出会えばいいの?という人は是非、奴隷遊びで素敵なパートナーを見つけてくださいね!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました