S女とM男が付き合う時に注意すべき点!S女が求める付き合い方の本音を大公開!

S女王様との出会い方

貴方は女王様にどんな関係性を求めますか?

完全なる主従関係、恋人兼女王様、婚姻関係を結んで生涯を共にしたい、など様々な付き合い方があり、その形は人によって千差万別です。

中には、

「過去の経験から○○な関係性しか望んでいない」
「最初は乗り気ではなかったけれど、△△な関係性になったらいい事ばかりだった」

といった関係性に関するエピソードを持っている人も少なくありません。

それだけに女王様や他のM男性がそれぞれどんな付き合い方を求めているのか、というのはとても興味深いところでもありますよね。

そこで今回は世の女王様とM男性がどのような付き合い方を求めているのか、アンケートをとってその本音を聞いてみました。その結果、興味深い事が分かったので紹介したいと思います!

M男性との恋愛関係を望む女王様は約4割!

女王様とM男性へのアンケート結果でまず驚いたのが、M男性との恋愛関係を望む女王様が約4割もいたという事です。
これはつまり、女王様の恋愛対象にはM男性も含まれるという事。
女王様というと“絶対服従が当然、M男に恋心を抱くなんてもってのほか”というイメージを持っているM男性にとっても意外な結果だったのではないでしょうか。

また、恋愛関係を望むM男性の割合は6割だっただけに、恋愛関係を望む者同士で付き合える確率は結構高そうです。

ちなみに、このアンケートにおける、希望の付き合い方の割合は以下の通り。

<女王様>
恋愛関係…42%
完全主従関係…32%
婚姻関係…14%
その他…12%

<M男性>
恋愛関係…59%
完全主従関係…15%
婚姻関係…17%
その他…9%

M男性の方がM奴隷という枠を超えた特別な関係性を持ちたいと考えている事がうかがえます。

付き合い方別における、女王様とM男の本音

事前のアンケートでは、希望の関係性として大きく「恋愛関係」「完全主従関係」「婚姻関係」の3つに分かれましたが、それぞれどんな意見や本音があるのか。
女王様とM男性の実際の声を理想の付き合い方別に紹介したいと思います。

恋愛関係

『私が望むM男性との関係は恋愛関係です。私は本格的なS女というより、エッチの延長上でSMを楽しめたら、そしてそれを受け入れてくれるM男性がいたら、という感じなので、普段は普通の彼氏として、そしてエッチの時にはM男性になってくれるような関係性が理想です』(25歳・S女性)

『私はSMクラブで女王をしています。それゆえに仕事上で知り合うM男とは女王様と奴隷という完全割り切りの主従関係として関わっていますが、個人的に付き合う相手とまで同じような関係性だとプライベートでも仕事をしているみたいで気疲れしてしまうので、普段は対等な恋人として付き合える間柄となれるのが理想です。仕事では見せない素の私を出せて、それを受け入れてくれるM男の存在がベストですね』(33歳・S女性)

『Sな女の人に虐められたいし、調教もしてほしい。でもセックスもしたい。本気の女王様って感じのSな女の人だと、セックスはさせてもらえなさそうなので、恋人みたいに付き合えるのが自分としては最高』(28歳・M男性)

『本気の女王様はちょっと怖いので…年下でちょいSみたいな女の子と付き合いたいです。いつもは普通にデートして、僕がリードする時もあるけれど、二人の時は逆にリードされてイタズラされたり、積極的に責められたいです』(40歳・M男性)

恋愛関係を望む女王様やM男性からは多くの意見が寄せられました。
その中でも最も多かったのが、本格的なSMではなく恋人とのセックスの延長でSMプレイを楽しみたいからというもの。
SMという言葉が世間に浸透し、ちょっとしたアブノーマルプレイなら当たり前となった昨今だからこその意見と言えるかもしれません。そして今後、こういった考えを持つ女王様やM男性はますます増えていく事が予想されますね。
また、現役のプロ女王様からは仕事で割り切りの主従関係をこなしているからこそ、そこから離れたプライベートでは恋人のような関係で付き合えるM男性の方がいい、という声もありました。

完全主従関係

『完全主従関係一択。M男は奴隷、それ以上でも以下でもない。M男ごときが私に恋愛感情を持つ事自体厚かましい。M男は隷属感情のみで動き、“女”ではなく“女王”“君主”として敬愛すべき。それがM男の本当の在り方』(27歳・S女性)

『若かりし頃、彼氏兼奴隷といった間柄でM男性と付き合った事もありましたが、自主性のない受け身なだけの男性だったり、気持ちいい事だけしてほしい男性だったり、Mらしく下手に出ながらも水面下では他の女性にも同じように言い寄るただの浮気男だったりといった苦い経験があるので、私もM男性に恋心など抱かず完全なる女王と奴隷という間柄で貫いた関係の方が上手くいくのかなと思っています。実際に今付き合いのあるM男性とは完全な主従関係ですが、今のところ相手に不満なく5年続いています』(51歳・S女性)

『女王様の恋人になりたいなんて、おこがましくて決して言えない。考えてもいけない事だと思っています。僕はただ、女王様を崇拝できれば、そんな女王様の存在があればそれだけで充分です。というか、そもそも僕にとって女性という存在そのものが恋愛対象ではなく崇拝対象なので、女王様どころか普通の女性すら恋人になりたいと考えた事はありません』(36歳・M男性)

『昼は彼女、夜は女王様。こんな風に一人の女性を二面性で見られる程気持ちの切り替えはできないので、女王様とお呼びする方はあくまでも徹底的に女王様でいて欲しいです。自分は既婚者ですが、妻はSMなどには全く縁のない女性。そして、自分には密かに関係を持っている女王様がいます。月に一度程度の関係ですが、女王様との時間は完全なる主従関係として隷属しています』(48歳・M男性)

女王様はあくまで女王様、奴隷はあくまで奴隷、といった完全割り切りの主従関係を求める人の多くは、相手に恋愛感情や恋心を抱くべきではない、という考えが多く見受けられました。
その他、過去の経験から割り切りの主従関係に落ち着いた人や、一人の相手を多面的に見る事はできないといった意見も少なくないようです。

婚姻関係

『年齢的にそろそろ本格的に結婚を視野に入れていこうと思っているのですが、どんな男性を夫にしたいか考えた時に思い浮かぶのが“私の要望に従順に応えてくれる”“私に料理やマッサージなどを自発的にしてくれる”といった事なので、これは普通の男性には求められないなと。なので、M男の奴隷夫を見つけるべく婚活を検討中です』(31歳・S女性)

『私は結婚7年目の既婚Sです。夫とは20年前に知り合い10年以上専属の奴隷としていました。私としてはこの先、彼以外の男性を専属奴隷にしたいという気持ちはなかったし、ちょうど40歳という節目でもあったので婚姻関係を結ぶ事に。表向きはごく一般的な結婚であり夫婦ですが、その本質は専属奴隷から生涯奴隷に昇格させたというものです。結婚する前と後で変わった事は、一緒に暮らす事になった事。それによって彼は365日私の管理下に置かれる事となりました』(47歳・S女性)

『女王様との結婚生活…憧れです。僕は身も心も人生も女王様に全て捧げたいので、結婚という関係が最も理想的です。結婚をして、女王様と一つ屋根の下で暮らし、女王様のために身の回りのお世話やご奉仕などをさせていただきたいです』(28歳・M男性)

『僕は今、ある方の奴隷としてお仕えしています。もう15年以上になります。僕の体にはピアスや鞭痕などその方から頂いた奴隷の証が無数に刻まれています。そして今度、僕の体にその方の名前を彫っていただくという話も出ています。そうなれば僕はもう一生、この方の奴隷として生きていけるのだという歓びがあります。でも同時に少し複雑な思いもあります。僕の体に名前を彫るという行為は、SMの世界で言えば生涯の約束とも言えるかもしれません。けれど、法的拘束力は全くありません。名前まで彫っていただくからには婚姻関係という形で法的にも繋がりたい、そんな憧れもあるのです。奴隷の分際で図々しいという思いもあるだけにその方には言えませんが僕が密かに思い描いている願望です』(52歳・M男性)

婚姻関係となると、恋愛関係よりもさらに深い付き合い方となるだけに、本気度を感じさせられる意見が多くありました。
女王様の方は結婚適齢期が気になる、長く関係をもったけじめとしてなど多様な意見がありましたが、M男性の方は生涯奴隷に憧れているといった意見が圧倒的に多いのも特徴的でした。

その他

『M男とは飼い主とペットという感覚で付き合うのが私には一番合っていると思います。飼いたいなと思ったM男を私の家に住まわせて文字通り飼育します。不要になれば他の人に譲ったりする事も。ペットなので当然肉体関係などありません。私に獣姦の趣味はないので。恋人は別にいます。ちなみに時には多頭飼いする事もあります』(38歳・S女性)

『女王様とM男の付き合い方というとまるで人と人との繋がりのようなので少し違和感が…強いていえば自分の場合、物として扱われたい、というのが求める関係です』(29歳・M男性)

その他の意見としては、ペットや物として扱いたいといった人と人との付き合い方ではない関係性を求めるものが多くありました。
人間として扱われるなんておこがましい、そんなM男も多いゆえの意見と言えますね。

理想の付き合い方を見つめ直し今後の出会いに活かすチャンス!

女王様とM男性が求める付き合い方の本音について紹介しました。共感できる意見はあったでしょうか。

いずれも、今現在置かれている状況や実体験に基づく本音なだけに、自分が思い描いていた理想の関係性は思っていたのと違うかも、と感じたり、逆に考えてもいなかった付き合い方にメリットを見出せたりといった新たな発見ができた人もいるかもしれません。

これをキッカケに自身が思い描いている理想の付き合い方を見つめ直し、今後の出会いに反映してみてもいいかもしれないですね!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました