乳首開発された自分がさらにアナル開発される話

M調教プレイ

自分では普通のエッチが好きな普通の男だと思ってたんです。
SMとかフェチとかも自分には関係ないなって思ってました。
普通のセックスができれば十分だったからです。

だけど、以前、付き合った彼女が痴女で射精管理や乳首開発をされて、目覚めました。
一旦、目覚めると普通のエッチでは満足できなくなります。
本当に元カノは罪深く、責任取って欲しかったですが、諸事情でお別れしました。

それから、なかなか恋人ができず、痴女じゃなかったらいやだったので、痴女と出会えるコミュニティで探すことにしました。
そんな簡単に見つかるわけないと思ってたけど、思ったよりは簡単に見つかりました。

最初から痴女と分かっているとエロ系の話もしやすくていいですね。
女の人とここまで堂々と下ネタ系で話すのは初めてかもしれません。
キャバクラとかでも探り探りじゃないと話しづらかったりするじゃないですか。
でも相手は痴女なので失礼のないように気を付けて話します。
エロ系OKでも全く気遣い無く話していいわけないのは常識ですよね。

そこで気の合った痴女と何度かやり取りしたのち、会う事になりました。
数日間のオナニーOKだけど射精禁止という射精管理をされてからだったので、とても悶々としていました。

会ってすぐに全裸にされて、本当に射精していないのか確認されました。
とてもパンパンになった金玉を見て、してないと判断してもらえましたので、そのまま調教を継続してもらえました。

命令を守れたご褒美に痴女様の手コキで射精させてもらえました。
久々に女性の手で愛撫され、すごく気持ち良かったです。

それから自分の性感帯として乳首を伝えていたので、乳首を重点的に責めてもらえました。
乳首だけを責められてても射精してしまい、痴女だけでなく、自分でもビックリしてしまいました(笑)
ここまで乳首開発されてたなんて、自分でも思ってもみなかったんです。

それからアナルはまだ開発されたことないと言ってあったので、初めてアナル開発されてしまいました。
初めてだったのでまだあんまり気持ち良いってほどでもなかったんですが、ここが目覚めたらすごいことになりそうというのは感じました。
アナルに手を出したらヤバいと思ってましたが、本当にヤバいことになりそうです。
でも、とても気持ちがいいと聞くのでいつかはやっていたでしょう。
これからの自分がどうなっていくのかとても不安でもあり、とても楽しみでもあります。

痴女はとても上手く、金玉触りながら、アナルをイジリ、乳首をイジリとしてくれたので、いろいろ総合して、最後にまた射精させてくれました。
何回もイケてとても疲れたけど、とても満足しています。
痴女のテクに惚れてしまいました。
また会って、アナル開発をどんどんしてもらいたいです。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました