女王様がM男奴隷に求めるチン長とは?実際に聞いてみた!

M調教プレイ

男性ならばどうしても気になってしまうのが、自分のペニスの大きさですよね。

一般的には太く・長く・固い、たくましいチンコの方が女性は喜ぶかのように言われていますが…。果たして、本当にそうなのでしょうか?

巨乳好きの男性ばかりではなく貧乳や垂れ乳を好む男性もいるように、きっと女性から見たチンコの好みも様々なはず。

ましてや、M男性の憧れの女性といえばサディスティックな女王様。普通の女性とはまたチンコに求めるものが違うかも知れません。
女王様は一体どんなチンコがお好きなのでしょうか?

日本人男性のペニスの平均サイズは

まず最初に、日本人男性の平均チン長を確認してみましょう。
日本人の平均ペニスサイズについてはいくつかデータがありますが、有名オナホールメーカーの「TENGA」が50万人分のデータから日本人男性の平均ペニスサイズを公開しています。

日本人男性の平均の長さはズバリ・・・13.56センチ!

なお、亀頭部分の直径は3.53センチ、サオ部分の直径は3.19センチが平均サイズだそうです。

正しい計測方法

直立した状態で、勃起したペニスの上部に沿って根本の恥骨から先端までを計測した長さが、医学的に正しい計測方法となります。
この方法で計測し全長13.56センチ以下だった場合、平均より小さめのペニスということになりますね。

勃起しても10センチ程度、もしくはそれ以下だった場合は立派な粗チンと言えるでしょう。

M男奴隷のチンコは小さい方がいい?

惨めな自分を女王様に蔑まれ、罵倒されたい、嘲笑われたい…M男奴隷ならば誰しもそう願っているはず。
そのため、自分のチンコは粗末であればあるほどいい、と考えているM男性も多いでしょう。

それでは女王様側の意見はどうでしょうか。

結論から言いますとやはり「奴隷は粗チンの方がイイ!」というS女性が圧倒的に多いです。

そもそも女王様とM男奴隷とのSMプレイにおいては、挿入が行われることはそこまで多くありません。
精神的に辱めたり苛めたり、肉体的に苦痛を与えたり我慢をさせたりして快感を得るのがSMですから、一般的な男女のセックスのように挿入行為が本番…というわけではないですね。
もちろん、女王様を気持ちよくするための性具として使っていただくことや、ご褒美的に女王様の膣内に挿入させていただくといった場合もありますが、決して挿入そのものがメインになるわけではありません。

大きくたくましいペニスは必要なく、粗チンであればあるほど、SMプレイが捗るのです。

小さい方が罵りやすい!包茎ならばなお良し

チンコの大きさもさることながら同じくらい気になるのが、包茎かどうか。
包茎は男として負け組、というイメージがありますよね。
特に真正包茎の場合、見た目も情けなく不潔そうで、一般女性からはかなり不人気です。
が、相手がS女性の場合は別!
マゾ奴隷の恥ずかしいコンプレックスにつけ込んでとことんイジメてやりたいと考えていますから、みっともない短小包茎チンポは女王様の大好物なのです。

「小さいね、とか、粗末なチンポだねって言って責めてあげられるから、できるだけ短小の方がイイですね。
包茎だとさらに、うわぁ~臭そうで気持ち悪いとか言ったり、皮を引っ張ったりして色んなイジメ方も出来るので楽しいです」

M男が粗チンと罵られたいと考えているように、女王様側からしても、このような意見が圧倒的に多いのです。

「え、これで勃起してるの?こんな残念なチンポ初めて見たわ」

「ちっさ…。これじゃあ女の子は満足させてあげられないわね。お前は本当になんの役にも立たないカスね」

女王様にこんな風に言われながら嘲笑われたり、ゴミを見るような冷たい目で見られながら短小チンポを罵られるのは、M男奴隷にとっては最高のご褒美ですね。

粗チンだとプレイもより楽しめる

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました