M男の2泊3日監禁プレイ体験レポート①

M調教プレイ

一つ県をまたいだ遠距離での交流がある一般の女王様と主従関係を結び、普段はメール調教してもらっているM男な私。
女王様からの命令を実行した写真の送信や、通話での指示など隙間時間に相手をさせてもらうという、基本的なプレイを日々楽しんでいました。
女王様とは出会いアプリで知り合ったのですが、交流が始まって半年を過ぎるまで一度も会ったことはありません。
お互いの容姿は出会った当初に写メを交換しており、その後もメール調教以外での日常的なやり取りで、
顔の写った記念写真などを送り合ったりしていたのでどんな見た目の人なのかは理解していました。
そしてメール調教を半年行ったことが区切りになったのか、女王様の方から

「面会したいからウチへいらっしゃい」

と呼び出してもらえました。
ちょうど仕事も落ち着き、まとまった連休を取れる時期だったのですぐに休みを取って女王様へ報告。
取れた休みのすべての日にちを使って、女王様宅へ訪問させていただくことに。
主従関係を結んで初めて実際に会う事になり、二人の間では監禁プレイと題した、女王様宅へのお泊りが決まりました。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました