【M男調教】アナル開発に使われるアナルプラグとは?

M調教プレイ

M男調教、特にアナル開発ではアナルプラグという道具がよく使われます。

アナル開発自体がそもそもマニアックなプレイでもあるので「アナルプラグってなに?」という人も多いかもしれません。

今回はこのアナルプラグに関する知識と体験談を紹介します。

そもそもアナルプラグとは?

アナルプラグとはアナルを拡張するためのアダルトグッズ。

その名前の通りプラグのような形をしています。

アナルプラグは他のバイブやディルドなどのアダルトグッズと違って、基本的に入れっぱなしにして拡張を目的に使います。

調教中以外でもアナル拡張ができるので、アナル開発をしているM男には必須のアイテムといえます。

アナルプラグの種類

アナルプラグは色々なタイプが売られています。

代表的なタイプは下記の4種類です。

 

①通常タイプ

特に大きな特徴のない普通のタイプ。

初心者におすすめのタイプです。

 

②ビーズタイプ

球(ビーズ)が連なったタイプ。

この凹凸がプラグを出し入れするときの快感に繋がります。

 

③貫通型(トンネル型)

プラグの真ん中が貫通しているタイプ。

トンネル型とも呼ばれます。

その穴からアナル内を観察したり、ローションを入れたり、小型バイブを入れたりなど色々なプレイを楽しむことができます。

S女性とM男性のはつあなプレイ

④バイブ機能付き

アナルプラグにバイブが付いたタイプ。

アナルプラグというかどちらかといえばもはやバイブ。

振動の快感も同時に楽しみたい貪欲なM男さんにおすすめです。

アナルプラグの使いかた

アナルプラグは特に使い方に迷うようなグッズではないのでとてもかんたんです。

使用の際のポイントは下記のとおりです。

 

・マッサージでアナルを軽くほぐす
・ローションを塗って挿入
・ローションは乾きにくいアナル用がおすすめ
・事前にアナルを洗浄しておけば完璧
・一定時間入れっぱなしにする
・自分のアナルの大きさに合ったサイズを選ぶ
・初心者にはシリコン素材のプラグがおすすめ
・プラグが落ちるのが不安な時はストッパーを使う

 

初心者のうちはまずプラグの感覚をアナルに馴染ませることから始めましょう。

アナルが辛いと感じたら無理をせず、プラグを抜いてください。

一回の時間を長くするよりも、挿入する回数を増やすほうが効果的です。

 

またアナルプラグを付けたまま外出する際は、プラグをお尻に固定するストッパーを使えば歩行中などにプラグが落ちる心配がなくなるのでおすすめです。

S女性とM男性のはつあなプレイ

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました