包茎M男のイジメ方

M調教プレイ

男性にとって、チンコの大小よりも気になるのが、包茎かどうか、という事ではないでしょうか。

なんとなくズルムケ=勝ち組、包茎=負け組、そんなイメージがありますよね。

その中でも仮性包茎ならまだ一般的だし、勃起すればムケるという事でさほど気にしていない人もいるかもしれませんが、真性包茎となるとそうはいきません。

「なんでオレは包茎なんかに生まれてきたんだ!」

と世界の中心で叫びたくなる程の劣等感を抱えている人がほとんどだと思います。

女性目線から見ても見た目が情けないし不潔そう、というイメージがあるので敬遠しがちな包茎。

包茎のせいで女の子にモテないと自分のチンコガチャ運のなさを責める人も多いのではないでしょうか。

けれど、包茎と聞いて喜ぶ女性もいます。それはS女性です。基本的にS女性は男性のコンプレックスにつけこんでイジメるのが大好きな生き物。

実際、私なんかは「ボクは包茎です」なんて告白をされたらすぐにでも裸にひん剥いてイジメたくなってしまいますし、中には包茎M男を専門に調教しているS女性もいる程です。

このように、包茎というと普通の女性にはモテないかもしれませんが、S女性にはモテるのです。

これは、今まで包茎だからモテないと悩んでいた男性にとっては希望の光となるのではないでしょうか。

という事で今回は、包茎M男のためのイジメ方を体験談と併せて紹介します。

巾着縛り

まずはオーソドックスなイジメ方として、チンコの皮を引き伸ばし、先端を紐やゴムなどで縛って巾着状態にするというものがあります。

チンコが勃起する前に行うとやりやすく、皮の中で苦しそうにしているチンコを笑ってやりましょう。

ただし、真性包茎だと元々勃起しても皮を被っているのであまり意味がありません。仮性包茎に真性包茎の惨めさを味わわせる目的として楽しむのに適しています。

『私が包茎M男にするプレイで一番好きなのが、皮を引っ張って包皮の入り口を閉じる巾着縛り。その状態で勃起させると皮の中で窮屈そうにペニスが暴れるのが面白い。リボンで飾り付けをしてやるとより可愛さが引き立つのでオススメ。M男は恥ずかしそうにしているけれど、その表情がますますイジメたくなってしまう』(30代・女性)

言葉責め

コンプレックスの塊である包茎M男を精神的にイジメるなら言葉責めが効果的です。

「大きさだけは立派なのに皮かぶりの残念チンコだね」

といった感じで、包茎チンコそのものをからかったり、

「包茎に生まれてきてどんな気分?」

「包茎だとやっぱり他の男の人のズルムケチンコ見て羨ましいなとか思ったりするの?」

など、包茎に関する質問攻めで、M男に自ら情けない事を言わせるという言葉責めもアリです。

『僕は真性包茎なのですが、それをネタに言葉責めされるのがすごく惨めなのに興奮します。その中でも、“うわっ、こんなにしっかり皮かぶってるチンコ初めて見たよ。どうやってオナニーするの?見せてよ”と言われてオナニーショーに従ったのと、“包茎チンコってどんな臭いがするの?私は嗅ぎたくないから自分で嗅いで感想聞かせてくれる?”と無理矢理前屈させられて自分のチンコの臭いを嗅がされた上、感想まで言わされたのが特に興奮してしまいました』(30代・男性)

剃毛

陰毛が多いM男には剃毛を施し、より包茎チンコが目立つようにするのもM男にとっては精神的なイジメとなります。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました