低周波3点責めグッズでM男を悶絶射精させた誕生日前日の体験談

M調教プレイ

「もうすぐ誕生日でしょ?コレ、誕生日プレゼント」

そう言って女友達から渡されたのは二つの紙袋だった。
「えっ?何?ありがとう!開けていい?」
どうぞ、と答える友達の前で、私は早速開封した。
一つはルームフレグランス。
そしてもう一つはアダルト玩具。それも3つ。


「私もこの前奴隷に使ってみたんだけど、反応が良かったからリカにもオススメしたいなと思って。それ低周波が流れるタイプだから普通のローターやバイブより刺激強いみたいよ」
この友人は私と同じS女で性癖を共有できる数少ない同性の一人。普段から定期的にランチや飲み会をしながらSM談義に花を咲かせる相手だった。

「この前可愛がってる奴隷がいるって言ってたし使ってみなよ」
と、続けて彼女はこう言ってくれたけれど実はその奴隷とはほんの数日前に別れてしまった。
私との約束より、母親と行くコンサートを優先しようとしたからだ。病気で倒れたとかならまだ分かる。コンサートなんて誰とでも行けるだろ、お前は私との約束より母親と行くコンサートを取るのか、と思うとナメられている気がしてそのまま関係の終わりを告げた。
その後、奴隷からは何度も連絡があったが、全て無いものとして扱っている。

と、こんな話を友達にしたら、
「バカな男だね。まあそれなら新しい奴隷見つけて使ってみるといいよ!」
と返ってきて、後は友達の奴隷の話を色々聞かせてもらった。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました