女王様を喜ばせられる初心者マゾのメリット

SMの経験が浅い初心者マゾの多くが悩む事柄があります。
それは、
「初心者で経験が浅いから女王様を満足させられない」
「慣れない雰囲気、非日常の時間になれないかもしれない」
そんなことをよく聞きます。

好きだけど…、興味はあるけれど…、よく知らない世界だからいろんな不安がよぎるのは当然のこと。

だけど、そんな心配はいりません。

初心者だろうがベテランだろうが女王様をやっている以上どんな事柄も楽しんでしまうし、相手を楽しくする術を持っています。
何も不安に思うことはありません。

むしろ初心者であることを誇りに思い、その貴重な今の自分を十分に使って女王様にご奉仕しましょう。

▼ PR ▼
女王様と僕

初心者マゾ大歓迎の女王様の心境とは

やはり“これから手を付ける” “新しい”というものには価値があります。
どう調教していくか?目の前のマゾにどう自分を開花させて楽しんでもらうか?やることがいっぱいで非常に楽しいのです。

慣れていないということはひとつひとつの反応がとても新鮮で、体験している方は刺激的な快楽を味わい、見ている方はM男性と同じように新鮮さを感じます。これも調教を始めた時ならではの貴重な体験です。

M男性は日常のとらわれを忘れ、自制心を壊し、どんどん変態へと落ちていきます。

ちょっとしたきっかけでいつもの日常が変わっていきます。心の奥に眠っている性癖を表に出し、SMの世界に導く楽しさも女王様は感じています。

初心者であること、慣れていないこと、緊張や不安がある心境でも安心して女王様に会いに行きましょう。

SMプレイばかりじゃなくても大丈夫

SM女王様だから、プレイ内容はSMじゃなければいけないのだろうか?と考えているM男性もいます。

そんなことはありません。SMプレイが出来る女王様なので、SMに関係ないプレイでも何でもできます。(女王様により出来る出来ないプレイは当然変わります。)
だからフェチなM男性やマニアックな性癖のM男性に出会ったりすると、そんな楽しみ方もあるのね!と逆に心がウキウキしてしまいます。
いつでも新しい発見をくれるM男性に女王様は感謝しています。

マゾであるならどんな嗜好であろうと女王様は受け止めます。

エゴマゾはNG

基本的にM男性に決定権はありません。女王様にされるがままに身をゆだねるのです。それは自分が望んだことであり、自分の願いを聞いてくれいている物なのに、身の程をわきまえていない輩は、さも自分に主導権があるかのようにあれやこれやと文句を言ったり、反抗的な態度を取ったりします。
ただ単に責められてみたい、それが好きという性処理の方法のひとつにすぎないと思います。

SMは射精したらすっきりできる性処理とは違います。精神的な、脳の快楽を得る特殊な世界です。その脳的快楽の先に射精という体の反応があるのは構いませんが、性処理をしたいがためにマゾのふりをしたエゴマゾで女王様に会うなどお門違いです。気を付けましょう。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました