これは抑えておきたい!プレゼントにピッタリの女性下着

M調教プレイ

簡単そうに見えて実はとっても難しいプレゼントの下着。肌に直接身に着ける物なので付け心地の良さと見た目の可愛さ・セクシーさが良いのは絶対条件!!

これは本当に外せません!

「人目につかない部分だし」「プレイの時だけだし」、『あればなんでもいいんじゃない?』

なんてことはありません。下着こそ洋服以上にこだわりを持つものです。

プレゼントする相手の好み、サイズ、使う場面をしっかり考えて、「ありがとう(でも要らないからタンスの肥やしだな)」なんて事にならないようにしたいものです。

女性が思う女性下着の心理

女性の下着、下着姿というものは女性から見ても男性から見ても魅惑的なものです。性別を意識させるものであり、ただ単に局部を隠すための布地ではなく個性を表すものでもあります。

女性の下着とは男性以上にこだわりを持っていてブラ&ショーツの2点セットだけでも一万を超えるという方もザラにいます。性に対する主張が強い方ほど、下着にかける金額も高くなっていきます。
逆に自分の女性性をあまり意識していない方や特に下着にはこだわらない方はブラ&ショーツの2点セットで千円ぐらいでちょうどいいという方もいます。

人それぞれなので必ずこれをプレゼントすれば間違いないというものはありませんが、たとえこだわりのない人でも好みはあるのでそこのリサーチさえ抑えておけば失敗は少ないと思います。

どんなタイプの女性にもここは抑えておこう

■誰もが知っている会社のもの

ワコール・トリンプ・ラヴィジュールなど大手メーカーは女性なら誰でも知っているし、そこから展開されるブランド店なら下着にこだわりがある人なら利用しています。

■“手が込んでそうなも”をプレゼントされたると高価なものを貰ったと思いすい。

料理でも仕事でもひと手間かけることでそのものの価値や効果がグンとあがります。例えば、女性らしく美しく見えるレースやきめ細かな刺繍の下着はどの年代の方にも喜ばれますし、あまり知らないお店のものでも豪華に見えます。

ラッピングにもこだわってみましょう。お店にあるラッピングなら有料のもの。ラッピング用品も数多く出回っているので自分で行うのもいいですね。

■プレゼントを贈る年代によって好みが全く違うということを知る

10代、20代メインのお店で40代、50代の女性が欲しいと思う下着は少ないです。“可愛い・着てみたい”はあるかもしれませんが、物と心の年齢が離れすぎると可愛い・着てみたい…けど、ちょっとなぁ…。と。年齢でしり込みというより、好みが変わるからです。

パステル調でひらひらフリルやレースリボンがいっぱい付いているような可愛い下着より、シックな落ち着いた色合いで、ワンポイントの飾りがあるとか重ねレースで大人色っぽいのがセクシーでこっちの方が好きというように女性の精神年齢で好みが変わります。実年齢プラス精神年齢です。

女性に贈る下着

女性視点、男性視点で下着のこだわりが違うので男性からすると微妙と思う部分もあるかもしれませんが送る際の参考までに。

上記の抑えるポイントを考えて

■上下は必ずセットのもの

プレゼントをするのに滅多に上下バラバラを買うことはないと思いますがセットじゃないと見栄えが悪いです。

胸の大きな人にパットがバンバンに入っている物は好まれないし、胸の小さな人には盛るや形を整えるなどの機能が付いたものがいい。

■Tバックはあまりオススメしない

セクシーに見えるTバックですが女性の中では実な好きじゃない人が多いのです。

それはお尻部分の紐が擦れていたい場合と履き慣れない場合。

履き慣れない場合は履いていれば良いわけですが、お尻部分の紐が擦れていたいものはどうにもなりません。有名ブランドのものでも痛いものは痛いです。

どのメーカーのものなら絶対大丈夫というのはなく、その人が履いて大丈夫なものが大丈夫なわけです。まぁ、当たり前なことですが、それだと困ってしまいますよね。目安として安い上下セット下着がたくさん並んでいるようなお店のものは痛くなる確率が高いです。見た目のエロさだけで雑な作りのものはやはり痛くなることが多いです。短時間だけ履くなら問題ないと思いますが一日履くならお尻や腰骨に紐が食い込んで痛くなったり痒くなったりします。

■ガーターベルト

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました