ハロウィンの時期だからこそ楽しめる特殊性癖プレイ「リッピング」と「特殊メイクプレイ」|フェチ出会い研究

M調教プレイ

異性の衣裳を損壊させたり切り裂いたりした状態、リッピングフェチの方からの投稿です。

リッピングとは?

異性の衣裳を損壊させたり切り裂いたりした状態(リッピング)に対する偏愛です。
誰がその状態にさせるかどうかは関係ありません。
人によっては自分で切り裂きたいという人もいます。

損壊は衣服を燃やしたり、溶かしたりしてボロボロにします。
どのような状態にするか、燃やすか溶かすか切り裂くか、どのような衣装(色や形、素材など)か、着衣がいいのか、衣装のみでもかまわないのか、など人によってこだわりがあります。

衣装の損壊、切り裂きで一番イメージしやすいのがパンストを破ることでしょう。
他にドレスや制服なども人気があります。

このフェチの方は全裸よりは切り裂かれたりした服を着たままのプレイが好きです。
また、パンストや制服など衣装のフェチやウェット&メッシー、強姦・レイプなどのフェチとかぶっている方もいます。

リッピングフェチのSM体験談

女性の衣服を切り裂いたり、ボロボロにするのが好きです。
確実にドン引きされるので、口に出しては言いません!

でも、AVとかはそういう猟奇的なの見てます。
自分で女性の服を買ってきて、ボロボロに切ってみたりもします。

彼女がいた時にストッキングを破いたら、怒られてふられました。
やっぱり嫌ですよね。こんな性癖。

ところが!
ハロウィンというイベントでは、穴の開いた服を着たゾンビコスプレの人がいます!
そんなボロボロ服をわざわざ選らんで着るんですね。

リッピング趣味があるんじゃないか?と疑いたくなります。

自分で切り裂く方が好きですけど、ハロウィン仮装イベントをやってるところにいけば、普通に見られるのが嬉しいです。

しかも、写真を撮ってもいいという!

ゾンビをしてる人を中心に写真を撮って楽しみました。
いやぁ、いいイベントですね。

もちろん自分もゾンビコスプレしますよ!
自分で切り裂いた衣装を着てね。

自分的に楽しいイベントが流行ってくれて嬉しいです。』

ハロウィンをそんな風に楽しむ人がいるんですね!
やはりフェチの世界は奥が深いですねぇ。

欧米の祭りを無理矢理、日本ではやらせて何してんだと思ってましたが、こんな楽しみ方があるとわかったら、途端に良いものに見えます(笑)

服を破るプレイってM女性にS男性がやるんじゃないの?ってイメージが強いですが、M男性が女王様に乱暴に衣服を切り裂かれたり、びりびり破られたりしてするプレイを楽しむのも悪くありません。

むしろ、そういうほうが興奮する女王様って意外と多いかもしれませんよ。

特殊メイクフェチのドン引き変態SEX

 

世の中の多くの人にはまったく理解できないかもしれませんが、私はいわゆる特殊メイクフェチという性癖を持っています。
映画や演劇で用いられることの多い特殊メイクは、女性の顔を自分好みの姿に変更してしまうことができるため、私にとってはとても魅力的なものなのです。

たとえば耳をエルフ耳にしてみたり、顔に猫のヒゲを取り付けたり、顔の表面にリアルな傷痕メイクを施したりできるのは良いですね。

特にコスプレやシチュエーションプレイに興味がある私のような男にとって、このての特殊メイクは現実ではあり得ない官能と美、快楽を与えてくれるものなので素晴らしいものです。

この間も同じような趣味を持つ女性とフェチ系サイトで出会うことができましたが、彼女は私の望み通りに特殊メイクでヒゲや尻尾を付けて牝猫になりきってセックスをしてくれました。

獣姦は実際に行うと動物愛護や器物破損の関係で危険なものですが、あくまでなりきりプレイとして同意の上でパートナーと楽しめたら最高に気持ちよくて良いものです。

結局私は獣姦プレイで満足いくまで欲望を解消できたので本当に良い体験ができたなと感慨深く思っています。

世の中に居る特殊メイクフェチな男女、そういったプレイにちょっと興味がある人たちは、一度フェチ系サイトで特殊メイクプレイができるパートナーと出会ってみてください。

おすすめのSM出会い系サイト

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました