正しい知識でドライオーガズム!M奴隷を女の子にしちゃう前立腺刺激法!

M調教プレイ

ドライオーガズムに憧れるM男性は多いですよね。前立腺刺激は一人でもできるので自分で開発してドライオーガズムを会得しようとアナルオナニーに励んだ人も少なくないはずです。
けれど、アナルオナニーでドライオーガズムを体感できるM男性はほんのわずかです。ほとんどの男性が、ドライオーガズムどころか違和感しか感じない、やっぱり普通にオナニーする方が気持ちいいと前立腺刺激でのドライオーガズムを諦めてしまいます。

そういうM男性にとっては、本当に前立腺刺激で快感やドライオーガズムを得られるの?都市伝説ではないの?と思われるかもしれません。
けれど、アナルオナニーでドライオーガズムを感じられないのには何かしらの原因があります。ただ漠然とアナルを弄っていたり、重要な過程を省いていたりと、間違った方法で前立腺刺激をしてもドライオーガズムに到達する事は難しいでしょう。
でも、逆に言うと正しい知識と方法をもって行えば必ずドライオーガズムに達する事が可能です。
実際、私はこれまで何人ものM奴隷のアナルを開発しましたが、みんな見事にドライオーガズムを会得しました。
これまでドライオーガズムを感じたくて前立腺刺激をしてみたけれど、上手くいかなかったというM男性は私がM奴隷に実際に行っている前立腺刺激法を紹介するので、試してみてください。

前立腺刺激を行う前に準備しておくもの

前立腺刺激を行うには必要なものがあります。まずは以下のものを準備しておきましょう。

腸内洗浄器

前立腺刺激を行う前に腸内を洗浄しておくのが一般的です。使い勝手のいいものはエネマシリンジというポンプ式の洗浄器ですが、浣腸プレイも愉しみたい人やS女性にお願いする場合はイルリガートルという高圧浣腸器やシリンダー式の浣腸器でも構いません。

ローション

前立腺刺激を行う際、指や器具をスムーズに入れられるように用いるのがローションです。様々な種類がありますが、粘度の高いものを選びましょう。アナル用のローションもあるので、それを使うのがベストです。

前立腺刺激用具

エネマグラやアネロスと呼ばれる前立腺刺激専用の器具があります。指で前立腺刺激を行う事もできますが、前立腺の場所がわからない初心者や一人で行う場合は、このような器具を使った方がスムーズに行えます。

衛生用品

アナルという場所柄、極力雑菌の対策となる衛生用品も準備しておく事をおすすめします。具体的には指や器具に装着するためのゴム手袋や指サック、コンドームがあるといいでしょう。その他、ベッドが汚れないようにバスタオルやビニールシートなども準備しておくと安心して前立腺刺激に臨めます。

前立腺刺激の手順

腸内洗浄を行う

前立腺刺激の最中に便意を催してしまうと出てきたらどうしよう…と気になって集中できなくなります。
また、実際に出てしまったら衛生面でもよくないので事前に腸内洗浄をしておきましょう。浣腸自体にも性的興味があるなら、浣腸プレイという形で行っても構いません。洗浄を何度か繰り返して、浣腸液が濁らなくなれば完了です。

アナル周辺を念入りにマッサージする

浣腸が終わったら早速前立腺刺激を、と考える人も多いですがその前にまずアナル周辺のマッサージを行う事が大切です。いきなり挿入するとアナルを傷つけやすいという理由もありますが、周辺をマッサージする事でリラックス効果が生まれ、その後の前立腺刺激でドライオーガズムを迎えやすくなります。
まずは指サックやゴム手袋をはめた手にローションをたっぷりと取り、アナル周りに塗り込めます。そして、円を描くように撫で回しながらマッサージを行いましょう。触れるか触れないかのフェザータッチで触れたり、逆に少し圧をかけて撫でたりと強弱をつけてマッサージすると効果的です。
徐々に気持ちよくなってきたらアナルに指を入れていきましょう。必要ならローションを追加し、人差し指を挿入します。呼吸を確認しながら息を吐いた時に挿入していくとスムーズに入ります。
第一関節程度まで差し入れたらアナルの内側に指を沿わせ、ぐるりと一周させて一度指を抜き、再度挿入して内側を回し撫でを繰り返しつつ第二関節まで入るようにしてみましょう。こうする事で肛門の括約筋がほぐれてアナルが拡がりやすくなります。
指の挿入に慣れたら次は指を一本増やします。人差し指に中指を沿わせてゆっくりと挿入してみましょう。初心者の場合、一本増えるだけで少しキツく感じると思うので少しずつ慎重に侵入させていきます。指一本の時と同じ要領で抜き差しを繰り返しながら時間をかけてマッサージしつつ、アナルを拡げていきましょう。
ちなみに、このマッサージは1時間くらい行うので楽な体勢をとるようにしましょう。横向きの体勢やうつぶせで膝を立て、お尻を突き出した体勢で行うのが体に負担が少なくおすすめです。

指や器具で前立腺刺激を行う

指二本が第二関節辺りまで挿入できるようになったらいよいよ前立腺刺激です。
器具を使う場合は挿入するだけで自然と前立腺が刺激されるので、性的興奮が落ち着いてしまわないように乳首を弄ったりアダルト動画を見たりしながらドライオーガズムを迎えられるようにしましょう。ただし、より性的興奮を高めようとペニスに触れると、刺激が強すぎてアナルの快感が薄れてしまうので逆効果です。極力ペニスに触れない方法で性的興奮を維持するようにしましょう。
また、指で前立腺刺激を行う場合は、まず前立腺の場所をしっかり把握しておく事が大切です。人によって個人差はありますが中指を根元まで挿入し、第二関節を前方(ペニス側)に曲げたところにあるので確認してみましょう。よくクルミ大や500円玉の大きさと例えられますが、私の感覚だと下処理前の生の砂肝のような大きさ、感触に似ているなと思っています。
この前立腺の場所が確認できたら、指の腹で撫でたり押したりしながら刺激します。指を小刻みに震わせローターの振動のような刺激を与えるのも効果的です。単調だと飽きてくるので指の動かし方を変えながら様々な刺激を与えるようにしましょう。
このように前立腺刺激を数十分間行っていると、だんだんとアナルの奥が甘くしびれてくるのがわかるはずです。さらに続けると、アナルがひくつき、やがて奥からこみ上げてくるような気持ちよさに襲われ、腰が砕け蕩けるような快感を味わえるようになります。これがドライオーガズムです。

前立腺刺激でドライオーガズムに達するためのアドバイス

説明通りアナルマッサージをして前立腺刺激をしたけれど思ったような快感が訪れないという人もいるかもしれません。そのような人にアドバイスしたいのが『気分を高めアナルに神経を集中させる』という事です。
私はM奴隷にマッサージや前立腺刺激を行う時には必ず、感じやすくてエロい女の子だと思わせるようにしています。具体的には、
「あなたのアナルマンコ、もうこんなに拡がってきたわよ。エッチな子ね」
「ここがあなたのGスポットよ。エロいあなたなら弄られるだけでキュンキュンしてくるんじゃない?」
といった感じで、自分は前立腺で感じるエロい女の子だと思い込ませるのです。
ドライオーガズムにはイメージングもかなり重要な要素となるので、一人で行う場合はエロティックな妄想で気分を高めたり、アナルに意識を集中できるような環境、状況に持ち込むようにしましょう。
他にも動画を見ながらその登場人物になりきるのもアリです。

私が実際に行っている前立腺刺激法を紹介しました。前立腺刺激なんてアナルに指やオモチャを入れるだけで簡単にできると思っていた人にとっては少し手間がかかると感じたかもしれません。でもこのような手間を惜しまない事で確実にドライオーガズムにたどり着く事ができるのです。自分でするのが面倒と感じる人にとってはS女性に手伝ってもらうのももちろんアリです。皆さんもドライオーガズムで敏感で淫乱な女の子になっちゃいましょう!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました