【M男調教体験談】出会い系で知り合ったドS女王様に奴隷調教をされて服従した日

M調教プレイ

僕は、物心ついたころから「M男」です。

きっかけは覚えていません。いつの間にかそうなっていました。

社会人になって若干の金銭的な余裕ができてからというもの、ボーナスが出るたびにSMクラブに通っていました。

もちろんSMクラブでは、「M調教」を受けていました。

だんだんその趣味が高じてきて、1か月に1回は通うようになっていました。

最初のうちは、耳元での言葉攻めとかで喘いでいたのを覚えています。

当然一人エッチのネタはSMモノです。

一択です。

たまには浮気もしてしまいますが、最終的にはいつもSMに辿り着きます。

M調教を受けていた時のことを思い出して、1人エッチをしまくっていました。

 

Mの男性が多いのでしょう。

おびただしい数の動画が存在しています。

とても軽い「言葉責め」からアナル責め、蝋燭、ムチのハードなものまでよりどりみどりです。

でも、動画を見れば見るほど、自分がして欲しいと思ってしまうのです。

とは言っても、SMクラブってとっても高いのです。

ボーナスが出たときは、しばらく行けます。

でも調子に乗って何回も通っているとあっという間に10万円とか飛んでしまいます。

それだけにお金を費やすわけにもいかず…たくさんの支払いもありますし。

ですから次第にSMクラブに通う回数が減ってきてしまうのです。

どんなに行きたいと思っても、先立つお金がないとかなりきついのです。

SMというのはお金がかかってしまう趣味なのです。

性癖というのは、頭で考えることではありません。

もう本能が求めてしまうのです。だからお金がないと言って諦めるわけにもいかないのです。

プロがだめなら、素人さんを探さないといけないという発想になるのは当然のことです。

ところが、なかなか仕事とかで知り合う女性に対して、SMの話をすること自体無理です。

他に女性と知り合う機会など僕にはありませんでした。

そこで、SM専門の出会い系サイトがあるんじゃないかと思い立ちました。

それまでなんとなくそういうサイトを眺めることはありました。

でもSMクラブに通っているので、一からやりとりをするのが面倒だと思っていました。

でも実際にはSMクラブに通うお金がないのなら、サイトで探してみるしかないかと思うようになりました。

しかもそういうところには、元SMクラブ嬢がいるんじゃないかと淡い期待も持っていました。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました