S女探しで大事なこと それは「目的に合わせて相手を探すこと」

M調教プレイ

SMプレイが出来るSM好きのパートナーを探すにあたって、効率よくパートナー探しができたらいいですよね。探すのになるべく労力を注がず、プレイに力を入れたい!SMパートナーを探している人はだいたいそう思いながら探しています。

多くの人が探すときに目を向けているところは、「年齢」「地域」「条件」ではないでしょうか?
熟女が好きな人、若い女王様が好きな人、自分の近くに相手がいるのか、遠いのか、相手のやりたいプレイと自分のやりたいプレイと嗜好は合うのか、合わないのか。

遠方にお住いの女性でも好みのタイプならとりあえず話してみようと思うでしょう。近場で条件の一致が多ければ適当なところで手を打つ人もいるでしょう。
こんな感じで探し方はだいたいみんな同じです。

SMサイトが多くなったと言っても、一般アダルトと比べるとやはり少ない方で、全国のSM好きが集まる新しいサイト、昔からあるサイトと当然会員数の違いはありますが、多くの人が集まってきます。
多くの人が集まってくるので、一般アダルトよりも凝縮されSMサイトというだけで気なしにSMプレイができるパートナーを探し始めます。

そこで思うことは、どうぜ同じ時間、同じ料金を使って相手を探すのなら、自分の目的に合ったサイトで同じような条件で探しているS女を探した方が断然選べる人数も、マッチングまでの時間も違うと思うのです。

ざっくりと「SMプレイができるパートナーを探している」というより…例えば、「射精管理が好きな女王様がほしい」「アナルプレイが好きな痴女が良い」または「初めてだから痛みやキツイ調教ではなく痛くすぐったいぐらいのソフトSMがいい」というように自分がどんなプレイをしたくてパートナーを探しているのかをはっきりさせて探す方が見つけやすくマッチングしやすいということです。

やみくもに探すよりポイントを絞って探す方がいい。

本格的にSMプレイを楽しみたい(ハード系)

完全にド変態のマゾで、女王様にはとことん自分の無様で醜い様をイジメてもらいたい、自分の変態な部分を見てもらいたい、感じたい、こんな自分の性癖を受け入れてもらいたいという真のM男はハードなSMプレイもソフトなSMプレイもいける本格派嗜好のSMサイトをオススメします。

女王様もいろんなタイプの女性がいます。汚い・グロイはNGだったり、聖水はOKだが黄金はNGなど様々です。これは風俗店でも一緒ですね。プレイ内容のマニア度が高ければ高い程NG率は高くなりますがハード系の女王様はだいたいOKなことが多いです。興味の範囲が幅広いです。逆にソフト系が好きな女王様はNGなものが多いと言えます。

どのタイプのS女でも、NGがあることはしたくないので、要求もしないし、要求されても断ると思います。ハード系の女性はそういったことがどのSMサイトよりも少ないので、自分が超マニアで痛みや苦しみを求めていて、狂ってしまうくらいの快楽が欲しい人はハード系のSMサイトの女性を探しましょう。

初心者やちょっとだけアブノーマルなプレイを体験してみたい(ソフト系)

男性も女性も一番人数が多いのがソフト系のSMサイトです。初めての人や初めての人を相手にしたい人、ハードな調教にためらいがある人、少しだけ刺激的なことをしてみたいといった人が多く集まります。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました