女王様の好きなプレイってどんなの?数ある種類の中から人気のプレイをピックアップ

M調教プレイ

お互いがお互いを支え合って成り立つSMプレイ。

受ける側は自分の嗜好が直接プレイになりますが、与える側は得意かどうかとか、M男性の反応はどうか、やってて楽しいかといった感情が強く表れます。

また、一つのプレイだけじゃなく、いろんなプレイが出来るようになりたいと思うので同じSMプレイでも受ける側と与える側では好きの形がちょっと違ってきますね。
女王様はどんなプレイが好きなのか、人気プレイと共にその理由も見ていきましょう。

ペット調教

犬になったり家畜になったり。「調教」というのがわかりやすく進められる。実際の動物同様、四つん這いで歩いたり、首輪をつけて散歩をしてみたり、エサや排泄も動物そのもの。檻の中で飼われているM男性もいます。
調教は飴と鞭で行われ、ちゃんとご褒美を用意して褒めてあげるなど、普段ペットが飼えない女王様もいるので代わりにM男ペットを飼って大切に育てているそうです。

拘束・緊縛プレイ

身動きを封じるプレイは純粋に楽しいです。身動きが出来ないのでされたい放題。拘束や緊縛をしてから、蝋燭を垂らしたり、鞭で叩いたり。王道のSMプレイを楽しみたい時は体の拘束は定番。お互いにゾクゾク気持ちがいい状態になれます。

コスチュームプレイ

エナメル衣装は基本の衣装ですが、その時の調教に合わせて、ナースやスーツ姿の社会人、女医、ママなど役を決めてそれに合わせたプレイは気分転換にもなってとても楽しいプレイです。
役割が決まっているので、主従関係を結んで日が浅いM男性の調教にも流れを作りやすいです。
またエッチな演出を出しやすいので性的に満足しやすいプレイです。

フェチプレイ

一口にフェチプレイといってもとてもたくさんあるので“このプレイです”というのはありません。
圧迫プレイ・ラバーフェチ・ブーツやピンヒールフェチ・ゴム手袋フェチ・ストッキングやガーターベルト、お尻フェチ、バキュームプレイなど挙げたらキリがありません。
女王様も驚きのプレイを持ち出してくるM男性もいます。いろんな性癖があって、それぞれの楽しみを見つけながら調教を行っていくのは刺激的でとても楽しいものなので好きなプレイです。

射精管理

女王様はおちんちんで遊ぶのが大好きです。チン踏み、玉蹴りなんかもM男性が苦痛に満ちれば満ちるほどもっと強く責めたくなります。そんな性器責めの中でも好きなのが射精管理。
射精管理は服従させるにはもってこいのプレイです。
コックリング、貞操帯、形はともあれ射精の自由を奪われ従順になっていく様は気持ちがいいです。
嵌めている方も癖になって、反省や戒めとして自ら装着するM男性もいます。

言葉責め

精神支配が得意な女王様はたくさんいらっしゃいます。M男性の心の奥の変態性を呼び覚まして支配していく。言葉責めだけでイッてしまうM男性もいるほど言葉を使うのが上手な女王様もいます。肉体のダメージがないので痛みが苦手なM男性にも受けやすいプレイです。

言葉責めはプレイを盛り上げる大事な要素です。調教は無言で行われているわけではないので、M男性の羞恥心を煽る実況中継系、見下し罵倒する系、M男性をいじめる命令系、その瞬間、瞬間に合わせた言葉責めで調教を盛り上げていきます。

アナルプレイ

数あるプレイの中でもっとも人気のプレイです。
アナルは男性を責めるためにあるのです!
前立腺責め、アナル拡張、浣腸、異物挿入など、責める要素はたくさんあります。
その中でもアナルファックはとても気持ちがいいプレイで女王様もM男性も好きなプレイです。互いの好きなプレイが一致しているのでお互いに高い快楽と充実した濃厚な時間を過ごすことができます。トロトロになったアナルをガンガン突いてメスイキして乱れている様子を見るのが好きな女王様。自分のM男性を支配している背徳感を味わえるのでとても気持ちがいいみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました