【サキュバス体験】個撮日本人モデルと中出しエッチをしたお話

M調教プレイ
▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

【体験談】まさにサキュバス!!精子を全て搾り取られた僕…!!

素人AVの個撮に憧れていた僕

僕は一人エッチの時、動画を検索します。
一番最初に検索する時にのワードが「個人撮影」です。
昔から、監督がいるようなAV作品が好きではなかったです。
台本がある、作品を楽しめなかったのです。
だって、女の子だって本気で感じているわかないと思ってしまうのです。
だってAV女優っていうじゃないですか…女優ですよ?
演じているってことは、セックスしたくもない時にお金のためにセックスしているなんて…

なので僕は、個人撮影の投稿物が好きなのです。
臨場感あふれているところがたまりませんし、僕にもああいう体験ができるのでは…と思えるところが好きなのです。

素人AVモデルを探す日々

だから、いつも撮影可能な女性を探していました。
しかし…付き合った彼女に撮影…「はめ撮り」を頼んだ時には、めちゃくちゃ変態扱いされました。
その動画売るんでしょ?と言われると、もちろん売る気なんかないし、1人エッチの時に楽しみたいともいえないし…彼女以外とそういう関係になるのはまずいし…彼女がいない時期には、ナンパして何人かセックスしましたが、その日限りのセックスでなかなかはめ撮りなど切り出せるわけでもなく…でも素人のAVモデルを探していました。

SNSや掲示板を使っても全然見つからず諦めかけていた…

探して見ると、SNSや掲示板も存在しています。素人AVモデルを募集しています。
いい子がいるな!と思ってやり取りを始めても、実は撮影がものすごく高額だったり、冷やかし半分だったり…結局満足のいく人と出会うことはありませんでした。
僕の性癖は特殊なんだとあきらめている日々が続いていました。
でも、新しい投稿動画がいくつも更新されているのを見ると、何か方法があるんだろうなとは思っていました。

ダメ元で出会い系サイトに登録をして募集をかけることに

もともと見つかりにくいものだから、ダメもとで出会い系サイトで募集をかけてみることにしました。
最近は出会い系サイトという言い方より、「マッチングサイト」というと、響きが良いようで、女性たちも多数使っているという評判を聞いたからです。
女性がたくさん利用してくれていない限り、なかなか見つからないものだろうと思いました。
確かに、リアクションはいいのです。

僕が「AVモデル募集」と書き込むと、何件かリアクションがあります。嬉しいのですが…

サクラや業者に翻弄される日々…

でもやり取りを進めていくと、サクラや業者が多いことがわかってきました。
サクラは、基本的に会うつもりなどなく、ダラダラとメールの回数を引っ張ろうとしてきます。
女性とのやり取りでわかったのは、メール1件いくらで契約しているそうです。
なので、何件も何件もやり取りを繰り返せば、お金になるんだそうです。
まだ、サクラはいいほうです。
最悪なのは、業者です。
会って援助交際まがいの事をさせて、直接お金を要求するというモノです。
悪質な場合は、セックスなど結局することなく、お金だけ請求したり、脅迫まがいのことをしてくるそうです。

最高の条件の女性を発見!!

そんなサクラや業者とのやり取りに翻弄されていたある日…1人の女性とのやり取りが始まりました。
その女性は、それまでの業者やさくらと違う雰囲気でした。
素人感満載の会話、素人っぽい写真、これで業者だったらびっくりするぞという感じでした。

しかも、はめ撮りが好きというのです。
これはちょっと怪しいな…と思いましたが、なにせ条件が良かったので、積極的にやり取りをしました。

連絡を取り、一度打ち合わせで会うことに
この女性、何回かのやり取りの中で、LINE交換をしましょうか?と言ってきたのです。
これはサクラや業者ではあり得ないことだったので、迷いなくLINEを交換しました。LINEでのやり取りが本当に気楽で楽しいことがわかりました。
そういう雰囲気だと、結構気軽の誘えるもので、思い切って「会ってみない?」と送信してみました。すると…

「はい!まずは一度会ってみましょう!」

という軽い返事でした。

打ち合わせ当日〜個室居酒屋で待ち合わせ〜

その日は、はめ撮り撮影会の「事前打ち合わせ」という名目を立ててみました。
本格的な感じもするし、彼女も来やすいかなと思ったからです。
しかも、女性からしたら、モデルとしての撮影打ち合わせなんて、業界ぽくっていいかなと。

これが逆に二人っきりで秘密の話をしている感があって良かったのです。
セックスする話をするわけでもないのに、なんかドキドキしてしまうのでした。
ここで子宮ついてやるよ!と言いたいのをグッと我慢しました。

後日、ホテルで撮影開始

そして、撮影本番の日。その日は、朝から僕は緊張していました。
結局セックスするだけじゃんと頭ではわかっていても、いざ撮影となると緊張してしまうものです。

カメラは、そこそこのカメラですが、結局ホームビデオレベルは超えません。でも、事前打ち合わせの時に、「映画でも、ホームビデオだけで撮影したやつあるじゃん?かえって臨場感あっていいんだよね!」とか言っていたら、彼女も納得の様子。

お金がないだけなんですけどね。

最初は単体の撮影から〜めちゃくちゃ綺麗な体に唖然とする僕〜

そして、待望の撮影開始!まずは打ち合わせ通り、単体の撮影から。窓際に立ったところから始まった撮影。少しづつ服を脱いでもらったのですが、徐々に明らかになる彼女の裸体。これが、ものすごく「美しい」のです。くびれが綺麗なのです。
大き目のおしり、細い腰、背中までのラインが綺麗なのです。
それを、伝えまくって、まるで篠山紀信にでもなったかのような声をかけていました。
そのうち彼女も段々その気になって、僕を誘惑するような目つきになってきたのです。

前戯の撮影も敏感すぎて反応が最高!

もうお互いに、セックスすることはわかっていたはずです。
でも敢えてセックスについては打ち合わせをしていませんでした。
でも、やり取りの中ではめ撮りが好きということも十分に伝えていました。
またその暗黙の了解がたまりません。

自然に僕たちは抱き合っていました。もちろんカメラは固定で、撮影を続けています。
抱き合いながら、当然のキス。溶けてしまいそうな熱いキス。
彼女の舌は、別の意思を持ったのかのような複雑な動きをしてきます。
こんなに感じたキスは、生まれて初めてです。

いざ挿入へ…まさかの生OKの子でした!〜

お互いに口で、性器を愛撫して、何度もいきそうでした。
グッと我慢しました。
彼女は僕の全身を舐めてきました。
特に背中や首…普段舐められたことのない場所を、ゆっくりゆっくり舐めてきます。
僕の上に載ってきたと思うと、性器を僕の性器にこすりつけてきます。
もう濡れてヌルヌルになっているのが、ペニスに伝わってきます。
しばらくクリトリスのコリコリ感を感じながら、僕は楽しんでいましたが、予想もしないタイミングで彼女は挿入してしまったのです。
「え?生だよ?」というと、「いいの!」と言いながら、ゆっくり腰を動かしてきます。

物凄い名器の持ち主で速攻で中に出してしまいました


中は、もちろんヌルヌルなのですが、おなか側の壁がざらざらしているのがわかるのです。
亀頭の先が刺激されています。
カリが引っかかるたびに、悲鳴を上げてしまいそうな快感があがってきます。
「やば!」とイキそうになっていると彼女は笑みを浮かべて、腰を振り続けたのです。

僕は、全く我慢できず、彼女の子宮の憶測に射精したのです。
それには罪悪感がありませんでした。本能で射精したのです。

その子の性欲は収まらず、その後6回を強制で中に射精させられました…

その後も、彼女の性欲はとどまることを知らず、何もなかったかのように腰をグリグリこすりつけてきます。
子宮の入口をグリグリ擦っているのがわかります。
何かが引っかかるたびに声がでてしまうのですが…また2回目の射精感が僕を襲います。
彼女なら、少しくらい焦らすために腰を止めるかと思ったのですが…全く止める気配がありません。
そう、彼女は1回や2回で満足することなど無かったのです。
結局僕はその日、6回の射精をさせられてしまいました。

後日談〜6回も強制射精させられた僕はトラウマになり3ヶ月ほどオナニーもできなく…〜

人生で始めての一日6回射精…最後は精子が出ていたかも定かではありません。
律動感だけは感じました。少し痛みを感じるほどでしたので、その後しばらくトラウマになり射精するのが怖くなってしまいました。

結局3か月もオナニーをすることが出来なくなってしまいました。
正に彼女は、サキュバスのように私から全てを吸い取ってしまったようです。
でも…また彼女に吸い取ってもらおうと思います。

強制射精プレイ初心者向け

S女性とM男性の強制射精プレイ
⇒まずは無料体験

ギャル出会い
【次⇒】M男初心者におすすめ!許可をだすまでイッちゃだめよ!『射精管理』をされる魅力

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました