M男性なら一度は経験しておきたい性感帯開発

M奴隷初心者向け情報

一口にSMと言っても様々なジャンルがあり、緊縛や鞭蝋燭といった痛々しいハードプレイから、射精管理、目隠し、足コキといったソフトプレイなど様々。
その中から自分はどういったプレイで刺激を味わいたいのか。その部分が結構大事だったりします。
初心者でいきなり緊縛を経験してその道に目覚める人もいるかもしれませんが、たいていはもうSMに嫌悪感を抱いてしまうことでしょう。

そもそも近年のM男は、ストレス発散の捌け口になるような扱うを受けるよりも快感を伴う責めを好む人が増えてきているようようです。
気持ちイイことが不随するSMプレイがしたいが65%。残りの35%がハードなSM調教を希望している書込み。
これは某SM掲示板の一般人の投稿から導き出されたものでかなりリアルな分析になります。
女王様をしている人なら薄々気付いていたかもしれませんが、今のM男は痛い事より気持ちイイことが大好きです。
その中でも上位に常に君臨しているのが性感帯開発をテーマにしたプレイ。

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

性感帯開発とは?

身体には数多くの「性感帯」が存在します。
しかし、この性感帯はオナニー、セックスといった性行為によって刺激を与えることで開発されていきます。
開発されるというのは、つまり、今まで気持ちイイと思わなかった部位が気持ちよく感じてくることをさしています。
つまり乳首開発の場合、乳首を触られても気持ちイイと思わなかったのに、身体がびくんびくん震えるほど感じるように作り込まれていくことになります。

前立腺・アナル開発

前立腺は男性のGスポットとも呼ばれています。
この部分を開発すると女性が感じるようなオーガズムに近い快感を味わう事が可能になっていきます。
男性がお尻の穴を刺激されて絶頂してしまう、このような現象のことを“メスイキ”といいます。

ペニス開発

女性でいう潮吹きと同じ現象を男性でも体験することが可能になります。
男の潮吹きは限界までオシッコを我慢してから一気に排泄した時の開放感と射精とは違う未知の快感が同時に味わえると言われています。
この潮吹き開発は射精直後に亀頭や竿をひたすら扱き続けるというシンプルなものなので自己開発もできそうですが、射精直後のチンポを容赦なく扱き続けるのは至難の業といわれています。

乳首開発

乳首を責め続けられることで、乳首だけでも絶頂できる体質に開発されます。
乳首だけでイケることを“チクイキ”ともいい、乳首開発がすんだ男性がペニスをしごかずに乳首だけをいじるオナニーをチクニーと呼びます。
人によっては、乳首を触っているだけでいけるようになり、ペニスだけでイクのとは違う満足感を得られるようです。

尿道開発

尿道拡張、尿道責めともいいます。
尿道を拡大しつづけることで、異物を挿入することが出来るようになります。
尿道奥を圧迫されることで足がガクガクするほどの快感を伴い、射精時も通常の何倍も気持ちよくなるため、体験していくうちに病みつきになっていく人が多いです。

いかがだったでしょうか。
今回はM男性に人気の開発プレイを取り上げてみました。
1人ではなかなか開発するのは難しいですが、経験豊富な女王様にお願いすることで失敗することなく楽しむことができるようになるでしょう。

性感帯開発を体験したい人向け

S女性とM男性の性感開発プレイ
⇒まずは無料体験

乳首開発出会い
【次⇒】乳首開発されたM男はオナニーの仕方もこう変わる!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました