フェラチオの極意!M男を虜にしてしまうディープスロートとは

M調教プレイ

フェラってみんな好きですよね!

ところで「ディープスロート」って聞いたことありますか?

ディープは深い、スロートは喉、ということでフェラのやり方の一つです。
あまり馴染みのない言葉かもしれませんね。

これがまた普通のフェラと違って気持ちいいんです。
もしかしたらディープスロートとは気付かずにフェラに取り入れている女性もいるかもしれません。

今回はこのディープスロートについて紹介していこうと思います!

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

フェラの種類

ディープスロートとはどんなフェラか、ということを紹介する前に基本的なフェラの種類を紹介してみましょう。
フェラも細かく分けると色んな言い方があります。
種類を細かく知っておけば女性にお願いする時にも役に立ちます。

バキュームフェラ

バキュームは有名なフェラのやり方の一つです。
口をキュッとすぼめてチンポを吸引するような感じで行うタイプのフェラです。
口をキュッとすぼめたまま前後に動かすとチンポが搾り上げられてすごく気持ちいいフェラです。

ローリングフェラ

ローリングフェラもそこそこ有名なフェラです。
やり方はチンポをくわえたまま口の中で舌をローリングさせます。
頭もひねりながら行うとよりローリング感が増します。
トルネードフェラと呼ばれる場合もあります。

イラマチオ

イラマチオは男性がフェラをする女性の頭を掴んで、チンポを喉の奥まで突っ込ませるフェラ。
嫌がる女性に無理やりフェラさせてる感じがしてSな男性にはたまりません。
チンポを喉奥に突っ込まれてオエッってなる女性の姿を見るのも快感ですね。

ノーハンドフェラ

ノーハンドフェラは手を使わずに行うフェラ。
視界に入るのは女性の顔とチンポだけ。
まるでエサに食らいつく魚のような感じが興奮するフェラです。

ディープスロートとは?やり方紹介!

ディープスロートというのは喉の奥を使ったフェラです。

喉の奥を使うといえばイラマチオですが、ディープスロートはやり方がちょっと違います。
また、イラマチオは男性が女性にさせるというスタイルですが、ディープスロートは女性が自ら行うという主導権の違いがあります。

ディープスロートのやり方

ディープスロートは言葉で説明すると非常にかんたんです。

①やり方はまず普通のフェラと同じようにチンポを口に入れます。
②そのまま喉の奥の方へと入れていき、喉の奥でチンポを挟み込むようにします。
③そのまま喉の奥でキュッと締め付けたりピストンしたりしてチンポに快感を与えます。

手順的にはたったこれだけになります。
しかし、喉の奥にチンポを入れるというのは言葉ではかんたんですが、実際にやってみるとそこそこ練習が必要になる場合が多いです。

喉の奥に入れた後はそのまま喉を締めてチンポをキュッと締め上げるのがディープスロートの基本。
この感覚がディープスロートでしか味わえない最高の快感!
男性は思わず「あっ…」と声が漏れてしまうぐらい気持ちいいです。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました