M男の開発の仕方教えます!

M調教プレイ

S女性や女王様には何があろうとも絶対服従してしまう、カワイイ存在―それがM男(M男性)です。
しかし悲しいかな、世の中にはM男性としての自覚を持たずに、ノーマルなセックスやオナニーだけを嗜み一生を終える男性たちも居るのです。

せっかくM男性としての適性を持っているにもかかわらず…です。
または、Mだと気付いても、何をしたらいいのか分からなかったり、中途半端な自己流の開発を試みて上手く行かずに「やっぱりいいや」と投げ出してしまって、結局元の木阿弥に戻ってしまったり。

そんな切ない事態に陥ることもしばしばあるのですよね。

もしも、彼らが「自分はM男性かもしれない」と気付き、”適切な行動”を起こせていたならば。
萎んだチンポを前に「何か違うな…」と賢者タイムに陥らなくても済んだでしょうし、冴えない顔で日々を過ごすことも無かったかもしれません。

では、その”適切な行動”とは何なのでしょうか?
それはズバリ、S女性の調教により適切な責めを行って貰い、M男性としての感覚を伸ばしていく(肉体的にも、精神的にも)という事なのです。

言うまでもなく男性自身だけでも、やり方さえ間違わなければある程度までは伸ばせます(正直、体質や運要素も絡んできますが)。

しかしながら、あくまでも「ある程度」までなのです。
一定ライン以上M性を伸ばすのであれば、他者からの調教は必要不可欠であると断言しても良いです。

折角Mに目覚めるのであれば中途半端なところで終わるのではなく、とことんM性を伸ばして、快楽にまみれたいですよね?

じゃあ実際のところ、どういう部分をどんな風に責めたら、男性に「自分はM男なんだ」と自覚させ、M性を開花させることが出来るのか?

そしてどんなプレイをして、M男性を調教してM性を育てていけば良いのか?
一つずつ見て行きましょう。

①乳首

まずは、ノーマル男性が感じない、もしくは非常に感じにくいであろう場所のひとつである乳首についてです。

「男性が乳首で感じるなんて…」と半信半疑かもしれませんが、徹底的に開発すれば、女性と同じように乳首だけでイッてしまえるんです。

何と、ドライオーガズムとか、メスイキと呼ばれる、射精なしでイッてしまえるレベルにまで達することも。(これはアナル開発も同じですが)

それに、案外乳首開発に興味津々な男性って多くて、中には「チャンスさえあれば乳首を開発したいなぁ」と考えている男性も案外いるんですよ。

皆普段、そんなことには興味ない~みたいな顔して過ごしてますけど、何故乳首開発のアダルトグッズが廃れず売れ続けているのかで察して頂ければと。

その問題の乳首ですが、どうやって開発して行ったらよいのか。
まずは、大前提として知っておいてほしいこととして「乳首の神経は少ない」のです。

そのため、乳首の細胞組織の破壊と、再生を繰り返す必要があるんです。

S女性の監視の下、毎日、出来れば最低20分は乳首開発の時間に充てさせます。

爪先で摘まんでみたり、ブラシで軽く先端をこすってみたり…
軽く乳首を弾く等。

そして普段の生活ではスポールバンを貼らせ、日常的に乳首に刺激を与え続けるようにします。
スポールバンを替える周期ですが、大体2,3日に一回程度で良いでしょう。

そして、合間に休息日を1日程設けると良いです。

そうしておくことによって感度を上げることが出来ます。
休息日を挟んだ後に乳首にスポールバンを貼ると、最初に貼った時よりも感度が上がっていることに男性は気付くはずです。

ちょっとピリッ、とした甘痒い感覚が走り抜けるはず。
そうなればしめたもの、上手く開発出来ていることの証明です。
この感覚をモチベに、継続して乳首開発を行って行きましょう。

実際の体験談も読んでみませんか?

女王様とお呼びではSMプレイのやり方のみならず、ここでしか読めない貴重な体験談もあります!

⇒人気の体験談はこちら

記事で読んだようなプレイを体験してみたい?

それならSM初心者におすすめの女王様出会いサイトがオススメ!

プロフィールを入れて女王様からスカウトされてみましょう

殿堂のM男調教サイト
サイト おすすめポイント リンク
自分専属の女王様が無料でみつかる 詳細へ
記事のようなエロい体験するのに最適 詳細へ
直接女性からSM体験談がきける! 詳細へ
SM経験をつんでM男としてレベルアップしたい方に◎ 詳細へ
女性と縁がなくて諦めている方もチャンス!ニューハーフに調教を受ける 詳細へ
M調教プレイ
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました