M男性なら誰しもが興味ある究極の射精プレイ【ガーゼローション】って?

M調教プレイ

ガーゼローションって?エロと何の関係があるの?って思いますよね。
私も最初聞いた時は頭に「?」マークが大量に浮かびました。
答えは至って明快、「最高に気持ち良い…未曾有のオナニー体験をするために欠かせないもの」です。
数年前、ガーゼローションオナニーというのがSNS上で紹介され、一時期とても話題になったんです。
え、何故そんなに話題になったのに今は影を潜めているかって?
それはですね、あまりの気持ち良さについ声が出てしまうので、壁の薄いところや実家で暮らす方々からの支持が得られなかったからって言われてます。
(そういった方々でも、ガーゼローションオナニーの魅力に抗えず、定期的にホテルに行ってオナニーしに行く人もいるとか…そのくらいの魅力があるんです。)

普通のオナニーなら、我慢出来ないほどの声が漏れるなんて事あり得ませんから、どれだけ気持ち良いオナニーか察して頂けるかと思います。
しかも、人によってはすぐイッてしまったり、逆に気持ち良いのに中々イク事が出来ず生殺しになってしまうという、実に奥深いオナニー方法なんです。
なんと、潮吹きしてしまう男性もいるとか。
人に責められての潮吹きではなく、自分でオナニーしての潮吹きです。
しかも必要なものはガーゼ、ローションだけ。
準備するのも簡単、手順も至って簡潔、煩雑な作業は一切なし。
なのに得られる快楽は他のオナニー方法を遥かに凌駕すると言われている…。
これだけ美味しいオナニー方法が他にあるでしょうか?いや、ないでしょう。
さて、ではそのガーゼローションオナニーってどんなものなのか?
じっくり解説して行きますので、是非試してみて下さいね。

▼ PR ▼
リサ女王様

①まずは道具をセッティング&魅力について

必要なものは、ガーゼとローション。あとはオカズ用の映像か音声があれば尚良し。
両手が塞がりますので、その点ご留意下さい。
ガーゼは薬局で売っているもので十分です、特に大きいサイズのものを買う必要はありません。むしろ小さくてもOK。
縦横20cmあればOKです。
ローションも特にこだわる必要はないのですが、あえて言うのならばガーゼに浸透し易いように粘り気の少ないものの方がよりベターです。
ちなみに乾きにくいのはオイルとかシリコンベースのローションになります。
なお、肌の弱い方は成分に気を付けて下さいね。
ちなみにガーゼがなければストッキングでもOKです。
でも、ガーゼの方が安上りですし扱いやすいので、ガーゼを推奨します。

言うまでもない事ですが、ガーゼは清潔なものを使用しましょう。
古いもの、使い途中のものは必ず避けましょうね。
清潔でないものを使って感染症になってしまったら、目も当てられません。
ローションもまた然り、です。元々家にある場合は使用期限にご注意。
清潔な道具、環境を準備した上で楽しみましょう。

ガーゼとローションを購入したら、風呂桶かボウル等、容器にローションをなみなみと注ぎます。
そこにガーゼを染み込ませて、ひたひたになるくらいになったら前準備OK。
ですが、持ち手にする部分は濡らさないでおきましょう。
後からこの部分を持って亀頭をこすり続ける事になりますから。
ガーゼを浸したら、サイズを調整します。チンポを包めるくらいに折る、畳む等しておきましょう。

ところで、このガーゼローションオナニーの魅力ですが…
具体的にどのようなメリットがあるのかと言うと。
まず、人によってはとても強い刺激を感じる事が出来るため、早漏改善にうってつけという点。
一回目はすぐイッてしまうでしょう、でも二回目、三回目と続けていく内に強い刺激に慣れていくため、簡単にはイかなくなるんです。
一方で、刺激が強すぎるため、とても気持ち良いのに中々イケない…という体験をする人もいるようです。
気持ち良さが足りなくて、というわけではなくて、余りにも気持ち良すぎる故にイケないという事。
こういう場合は、焦らしに焦らして普通のオナニーに移行すると、あっという間にイく事が出来ます。

②チンポをスタンバイさせる

さて、準備が出来たら次はチンポを勃起させましょう。
とは言っても…もう期待のあまり、この時点でフル勃起させてしまっている方も少なくはないでしょうね。笑
チンポが既にスタンバイ済な人はそのまま、ローションが垂れても大丈夫なように寝床にマットを引いたり環境の準備をぬかりなく。
チンポがまだフニャリ状態の人は、両手を空ける事を忘れずに、ワイヤレスイヤホンでエロ音声を聴いたり等してチンポをしっかりとスタンバイさせておきましょうね。

③いざトライ

おまちかね、ガーゼローションオナニーの開始です。
しっとり湿ったガーゼで、亀頭を包み込みます。ひんやりすると思いますが、その感覚が気持ち良い…と、ここで既に気持ち良くなってしまう方もいるでしょう。
次はガーゼを両手で引っ張って亀頭にこすりつけるように張りましょう。
この時刺激するところは亀頭の先端で、カリではないです。
ちょっと引っ張るように持って、そのまま1cmほど上下させます。
動かす方向は前後でも左右でも、気持ち良いように、思うがままに動かしてみましょう。
手でチンポを握ってシコシコしている時とは違った感覚に驚くでしょう。
まるで、ネットリと延々と亀頭責めをされているような…そんな感覚に陥るはずです。
早漏でない方々なら、ここで、あれ?と思うはず。
普通のオナニーなら何回かしごけばチンポはすぐに硬くなりますよね。
でもガーゼローションオナニーの場合は、気持ち良いにも関わらずすぐには勃起しない事があるんです。
ただただ、波のように、とことん焦らされているような気持ち良さが襲ってくるのみ。
とは言っても単調な気持ち良さではなくて波がありますので、チンポが萎える事もありません。

そうこうしている内に、焦らし責めされているような感覚に思わず声が出てきてしまう…というわけです。
あまりにも気持ちよくて、声が出てしまうあまりオカズの音声が聞こえなくなってしまう場合もあるそうな。
息切れがしてしまう事もあります、普通のオナニーではイッてないのに息切れしてしまうなんて事まずないですけど…
ガーゼローションオナニーの場合だとざらにあるのが凄いところですよね。
そのまま動かし続けていると、凄まじく強烈な刺激が襲ってきます。
あまりにも強烈なので思わず手を止めてしまいそうになりますが、止めたいのをグッと我慢してひたすらにこすり続けましょう。
そうしてこすり続けている内に、イきそうになると思うのですが、そこでイった後からが本番です。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました