2021年SMをしたいなら知っておいて損はない!SMに目覚めるきっかけ(M男編)

M調教プレイ

皆さんがSMに目覚めたきっかけって何ですか?
いつの間にかSMにのめり込んでた、という人も居れば、
とても印象深い出来事があって目覚めたって人も居るでしょう。

いつの間にか…という人だって、少し時間を掛けて記憶を深堀りしてみたら…あら不思議。
「そういえばあの体験がキッカケだったかも?」なんて思い出して、甘酸っぱい気持ちになって、思い出しがてら下半身が元気になったりするものですよね(笑)

そんなM男の皆さんに、Mに目覚めたきっかけを訊いてみました!
さて…どんなきっかけがあったんでしょうか?

▼ PR ▼
女王様と僕

①学校で…

僕のSMの目覚めですか?
うーん、やっぱり中学生の頃でしょうかねぇ。
良く言えば品行方正、悪く言えば特徴がなくて影の薄い生徒でしたよ。
誰とでも分け隔てなく付き合うし、かと言って特に仲の良い友人も居ない空気のような存在だったかと思います。
そんな僕でしたけど、本当に今でも何故か分からないんですが…
ふっと、魔が差した出来事がありまして。
あれが運命の別れ道だったかなと。

放課後、珍しく教室に自分以外の人がはけてた事があったんです。
その時、クラスのマドンナの机…の横に掛かってた、体操着入れ。
そこから、ブルマがちょっとはみ出てたんですよ。

なので、ちょっとした出来心でブルマをちょっと引っ張ったら、す~っと綺麗に取りだせてしまって。
その瞬間、鼻腔を甘ずっぱい汗の香りが掠めまして…。
気付いたら、チンポにブルマを巻き付けて無我夢中でシコッてたんです。
ハァッ、ハァッ、と必死でシコってたので、後ろに人が立ってた事に気付かなかったんですよねぇ~(笑)
完全に興奮状態だった僕だったんですけど、肩を、トントンっと指先で叩かれまして。
文字通り飛び上がりましたよ。

振り向いた先に居たのは女子、しかも学級委員。
おさげ頭に眼鏡の、普段からクールな感じの…
「ねぇ、何してるの?」と射るような真顔で訊かれて、ああ、僕の学生生活これで終わったな~と覚悟しましたね。
確実に先生に言いつけられてTHE ENDって感じだろうなっと。
泣きそうになるのを堪えて、俯いて目を閉じてました。

でも、次に彼女の口から出て来た言葉は予想外の物でした。
「早く、続き見せてよ。」
エッ、と彼女を見ると、見たことのないような笑顔で僕を見てました。
「ほら、早くしてみ。それとも言いつけられたい?」
ビクッとして訳が分からないまま、アッ、アッ、と慌てて手の動きを再開しました。
「へぇ~、これが勃起したオチンチンなんだ~。生で見るの、はじめて。」
彼女が上履きの先でチンポの先をツンツンして、ひぃっと声が漏れてしまいました。
「えっ、上履きでツンツンされて気持ち良いの?」
彼女が、引いたような顔で僕を見つめました。
「〇〇クンって、もしかして…変態?…気持ち悪っ!」
そう言うと同時に、僕のチンポを思いっきり蹴ったんです。

「うひぃぃぃぃ!!!」
チンポに未曾有の痛みが走りました。
でもそれ以上に、今まで感じたことのない気持ち良さが全身に走ったんです。
それと同時に、イッてしまって…そう、射精してしまったんです。
ハァハァ言ってる僕をよそに、彼女がドロドロになったブルマを指先で摘まみました。

「〇〇クンがこんな変態だったとはね~…ねぇ、この事、黙ってて欲しい?」
僕は、全力で首を縦に振りました。
その後は、Sっ気のある彼女に命じられるまま、ほぼ毎日彼女のS的な意味での知的好奇心を満たすための実験台にされました。
高校が別々になると共に、関係は自然消滅してしまったんですけど。
植え付けられた被虐願望は消えなくて、成人すると同時にSMクラブに出入りするようになって今に至るという訳です。
あれから様々な女性に虐めて貰いましたけど、僕にとって彼女は永遠の女王様ですね。
虐められる悦びを教えてくれて、感謝です。

②ネットゲームで…

甘酸っぱいのか何なのか良く分からない話だな~(笑)
俺の場合は中高は普通に過ごしてたよ。
目覚めるきっかけになった出来事があったのは、大学卒業間近の時だったかな。
昔からオンラインゲームが趣味で。(通称ネットゲーム、ネトゲ。ネット上で不特定多数の人と遊ぶゲーム)
暇さえあればネトゲしてたんだよ。
色んな人と関わる機会があったけど、戦闘中心のゲームだったんで深く関わる事は無かった。

ある日、仲間達が新しくサービス開始されたゲームをやってみるって言うんで始めてみたんだよね。
今までとは違って戦闘中心じゃなくて、コミュニケーション要素もあるやつ。

で、そこで出会った女性が居て。
最初は関わる機会無かったし性別すら知らなかったんだけど、
同じコンテンツに行ったり協力し合ってる内にまぁまぁ話すようになったんだ。
女性って明かされたのも、大分仲良くなってからだと思う。
ある日、彼女が
「私、童貞を殺す声だから。ボイスチャット(通話)すると必ず会わないか?って言われちゃうの…。だからゲーム上では性別隠してるんだ。」って打ち明けてくれて。
それを聞いて俄然彼女に興味が沸いた。何を隠そう中高大と男だらけ、趣味はゲーム。そう、女と縁遠い童貞だったからだ。
興味をもたないハズがなかった。

その後頑張って色々理由をつけて、ボイスチャット(通話)する事にした。
初めて聞く彼女の声はなるほど、童貞が聞いたら即勃起するような可愛い声。俺も勃起した。
そしたら彼女が
「ねぇ、もしかして〇〇君…今、興奮してたりする?」なんて訊いてきたんだ。
鼻息が荒くなっててバレたらしい(笑)

必死で「そんな事ないよ!」って否定したんだけど、
「本当に~?笑」なんて詰められて…勃起してるのを白状した。
嫌われるかと思ったら、
「〇〇君の事好きだから興奮してくれて嬉しい…ちょっと先っぽ弄ってみて?」なんて言われて、抗えるはずもなく。
「ちょっと先っぽ弄ってみて」「手、もっと早く動かしてみて」
「わぁ凄い…しこしこしてる音、こっちまで聞こえて来てるよ」
「童貞ちんぽ食べちゃいたいな、可愛い」なんて、童貞には刺激の強すぎる言葉のオンパレードで責められて。

あっけなくイッちゃったんだよな…声だけでイかされるなんてって思ったし、やっちまった~って感じあったけど、
それからはもう毎日のように通話して。
駅のトイレや大学でシてみてとか命令されたり、飲み会の最中にもチャットで責められて、周りに同期が居るのに勃起したり…でもそれが最高に気持ち良かったんだよな。

で、大学卒業~社会人になる前の春休みに会って貰える事になって。
実際会ってみたら、凄い綺麗な大人の女性で大興奮!
それで無事童貞を奪って貰って…あぁ、勿論罵られながらね。
声やチャットだけでも気持ち良かったけど、実際会って調教されるのはまた格別だったな。

その後俺が社会人になってからもしばらく関係は続いたけど、俺が海外赴任する事になって数年海外に行ってたら自然消滅しちまったな。
ゲームのアカウントも消してた。
ちょっと寂しかったけど、彼女のお陰で調教される気持ち良さに目覚める事が出来たし。
どこかで元気で居てくれたらいいなと思ってる。

③職場で…

え、いや、そんな切ない話がありますか?!
その女性、どうなったんですか…あ、私の番ですか。すみませんね。
私の場合は恥ずかしながら、会社の部下(女性)がキッカケですね…。
この通り見た目は平々凡々な中肉中背のサラリーマンなんですが、
このオドオドした態度が彼女のS心を刺激してたらしくて。

ある日、彼女の入れてくれたお茶を受け取ったら、マン毛を入れられてたんです。
1本とかじゃないですよ?5本くらい。
流石に受け取った直後に気付きますから、「えっ?」と彼女の顔を見たら、凄いニコニコしてて。
「課長、お飲みになって下さい。気持ちをこめて淹れたんですよ。」
って言うもんだから、気圧されて飲みましたよ。毛ごと。
そしたら彼女、ニッコォォォォォって満面の笑みになって。

それからは、
「課長、これ私のマンカス。お飲みになってくださいね。」とか、
「唾入りです。どうぞ。」とか、事あるごとにお茶にそういうのを混ぜてくるようになりまして…。
不思議と嫌じゃなくて、むしろ飲む時に興奮してしまいました。

そんな日々が続いてたらですね、不意に彼女にホテルに誘われたんですよ。
断る理由、ないですよ?顔可愛いし、体はムッチムチだし。
期待するじゃないですか。
で、行ってみたら両手を手錠で拘束されて、顔面騎乗されて~からの強制クンニ、キンタマ蹴り、などなど。
かなりハードなSMプレイの洗礼を受けちゃいましたね(笑)
でも「課長はこれから私専用の肉バイブになるんですよっ♪」
なんて言いながら、生でズブズブ私のチンポを咥え込んでくれた時は…生きてて良かったナァ~~~!!!って思いましたよ。

でもでも、プレイはそこで終わらなかったんですよ!
急に彼女、ボストンバッグの中身を開けたかと思うとペニバン出して来まして。
しかも結構デカいやつです、チン長が私の2倍位あるような。
「ほらほら、オチンチンちゃんとしゃぶってくれなきゃ嫌です♪」
なんて甘えた声で口元に突き出されて、アイスキャンデーみたいにチュパチュパとしゃぶりました。
そしたらちょっと不機嫌になって「しゃぶりが浅いです~!」ってズンッ!って喉奥まで突かれちゃいました。
ゲホォッ!って咽せてたら、「こんな小娘に犯される気持ちはどうですか~?」なんて言いながらガンガン喉奥突き続けるので、
涙目になりながら超勃起しちゃいました!
「課長、こんなにされて勃起してるんですか?お茶の時から思ってましたけど、課長って相当マゾですよね♪」
って鼻の穴に指をズボッ!と入れられて、フゴフゴ言っちゃいました(照)

そのままペニバンを口から引き抜かれて、傍らにあったローションをアナルに垂らされて…。
「ほうら、課長、オチンチンでちゅよ~」なんて言いながらアナルに挿れて来ようとしたので必死で抵抗しました。
だって私、アナルなんて経験なかったものですから!
でも両手を手錠で拘束されてる身。抵抗むなしくアナルバージンを散らされてしまったという訳です。
最初はとても痛かったですが、犯されているという興奮の方が勝りましたね!
そこから彼女が飽きるまで、何度も犯して貰いました。

勿論、今も関係は続いてますよ。勿論って言ったら先の方々に失礼ですかね?(笑)
昨日も貞操帯着けて貰ったところで、今も装着中です。
あ、良かったら見ます?

④旅先で…

貞操帯ですか~凄いですね!あ、見せてくれなくていいです(笑)
その話の後だと霞むかもですけど、僕の場合は旅先で出会った女性がきっかけです。

昔から旅行が好きで、社会人になってからも仕事の合間を縫っては地方に行って、見知らぬ土地を散策してました。
で、ある地方に行った時の事。
山あいの道を延々歩いていたら、車が通りがかったんです。
ちょっと行ったところで、キーッと止まると
「貴方、どこまで行くの?途中まで送ってくよ?」
と、声を掛けられまして。
農家のおばちゃんって感じの女性だったんですけど。

普段なら知らない人の車なんて乗らないんですが、その時は
旅行前にたまたま精神的にクる出来事があったせいで、やけになってたんですよね。
車に乗せて貰っちゃって、行先を告げて運転してもらってる間、身の上話をしちゃったんです。
彼女は、「そうかぁ、それは大変だったね~…」って終始相槌を打ってくれました。
打ってくれるのは良かったんですけど、どんどん車が峠に入って行ってるような…(笑)
駅に行ってもらうよう告げたんですけど…。

それで、山あいの峠道の路肩に停車して。
「ここ、景色が綺麗だから。見てごらん。」と、車から降りて景色を見せてくれたんです。
確かに綺麗だったので、うわぁ~って感動しながら写真を撮って車に戻りました。助手席です。
彼女も車に戻って、エンジンをかけ…ない。
じっ…とこちらを見て…ぐっ、と僕の肩を掴むと、「いいでしょ?」と顔を近付けて来たんです。

えも言われぬ土臭さと加齢臭が鼻をつきます。
「いや、あの、すみません、そういうつもりじゃなかったんですけど…」
と言い終わらない内に、唇を奪われました。
引きはがそうとしたんですけど、僕はモヤシ、彼女はガッチリした体型の言うなればゴリラ。まぁ顔もゴリラでしたけど…。
力で敵うわけもなく、彼女のなすがままに口内を舌でジュプジュプと犯されました。

情けない事に数年間彼女の居なかった僕のチンポはフル勃起してしまいまして。
勿論意志は「No」だったんですけど、体は反応してしまったんですよ…。
そこからシートを押し倒されて、彼女は器用にも片手で僕の両手を掴み、もう片手で自身の服を剥ぎ取ってデカメロンみたいな乳をブルンッ、って出して。
僕の顔面に押し付けて来ました。
窒息するかと思ったんですけど、「乳首しゃぶって!早くっ!」
と怒鳴るので、必死でしゃぶりましたね。
いつの間にか手ぬぐいで手を結われて、チンポも出されてて…。
そのまま彼女が上に乗ってきて、「うおおおおお!!」とか獣みたいな声を上げながらチンポをオマンコで喰われてしまいました。

最初は彼女の重量でへし折れるかと思ったんですけど、
筋肉質なせいかやたら締まりが凄くて。
搾り取られるんじゃないかって位でした。
気付いたらめっちゃ腰振られてて、僕も僕で体ってか腰が頭の言うこと聞かなくて、必死で腰振っちゃってました。
そのまま中出ししちゃって…。
そこからどうしたか覚えてないんですけど、気付いたらちゃんと服を着た状態で、駅の待合室にいました。
夢を見てたのか…?と思いながら、ふと鞄の中身を見たら、野菜が入ってました。土付きまくり、採れたてかな?って感じの。

何はともあれ、それから強めの女性に犯されたり虐められるのが性癖になっちゃいましたね。
あとブスも行けるようになりました。むしろブスが良い。
出来るだけ野性味のある顔つきの女性なら尚良しですね。

⑤終わりに

定期的にインタビューしてるんですけど、今回の方々は中々濃かったですね!
皆さん割と予想だにしない出来事がきっかけでSMに目覚めてて、お話を伺ってて飽きなかったです。
最初は多少なりとも抵抗する気持ちがあったのかもしれませんけど、S女性達の魅力(圧力?)には抗えず陥落、からの性癖となり、そのまま定着して今に至るという感じでしょうかね。

M男って元からM男になるような素養があったのでは?と思ったんですけど、素養がなくてもひょんな事からMになってしまう事もあるんじゃないかな、と思いました。
特に最後の方のような強烈な出来事があれば尚更じゃないですかね。
ショックでしたでしょうけど、そのまま性癖として定着してるんですから今となってはいい思い出になっているのではないでしょうか。多分…きっと!

むしろ、こういうきっかけになった出来事がディープであればある程、S女性や女王様には喜ばれるというものです。
そんなに変態なのね、調教のし甲斐があるわ!って。
ですので、これを読んでいるM男の皆さんにも様々なエピソードがあるでしょうけど、胸を張ってどんどんご主人様に暴露して行きましょうね!
S女性の皆さまは…生暖かい目で聞いてあげて、腹が立ったらお仕置きしてやりましょ(笑)

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M調教プレイ
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました