M男性に育成するための、身近なもので出来るSM講座その1!。タオル・ベルト・スリッパを使った初心者SM!

M調教プレイ

SMプレイって興味はあるけど、具体的に何をしたらいいんだろう?そういう疑問を持っていませんか?
自分がSかMなのか正直わからない人もいると思います。イメージするのは例えばAVのように拘束具で身動きが取れない状態で女王様が奴隷に鞭で叩いたり、蝋燭を垂らして楽しんでいるというのが一般的かもしれませんね。それはあながち間違ってはいませんし経験を積めばそういった高度なプレイ出来ると思います。
しかい、いきなりそれをしろっていうのは無理があります。何事にも順序が必要です。
今回は初心者の方でも自宅にある物を使ってSMプレイが出来る方法を紹介します。
わかりやすいようS女目線でお伝えするのでこれを読んでゾクゾクし虐めたい願望が出てきたら貴方はもしかいたらSかもしれませんし、実際に自分にしてもらいたいと興奮したらMかもしれまんね。
そうやって自分はSなのかMなのかも見極める参考にもなってくれたら幸いです
では早速、紹介していきましょう!

ソフトSMプレイ

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その①:タオルで縛る

ソフトSMの基本は痛くないくらいに相手をいじめること。なので、拘束プレイが多く利用されます。要するに縛るプレイですね。本家のSMプレイだと鎖や革バンド、息苦しいラバースーツなどで拘束したり、縄で吊り下げたりします。ソフトSMプレイではそこまでする必要はありません。
簡単に活用できる日用品としては、まずタオルが考えられます。タオルで腕や脚を縛って、身動きを取りにくくするんです。こうすることで、縛る側は嗜虐心が満たされますし、縛られる方はドキドキするでしょう。あとは言葉責めをしたり、愛撫をしたりしながら、思う存分いじめを楽しんでください。
それに、タオルを使うと痛みが軽減されるのと同時に痕が残らないというのも利点ですね。縄や手枷などを使うこともありますがそれだと、どうしても痕が残ってしまいます。逆に痕が残ったほうがいいという方も居るかもしれませんが、初心者の方にはそこまでの嗜好はないものですよね。むしろ痕が残ってしまうことに罪悪感が出てしまうかもしれません。そこは責める方もされる側もプレイをしていく内に変わっていくと思うのでお互いの気持ちを考えながら進めて下さいね。
それともう一つタオルの使い方があります。目隠しです。普通はアイマスクを使いますがタオルでも代用できます。目隠しをすることで視野が遮断される為、何をされるのか相手からしたらドキドキするものです。逆に何もせずに例えば目隠しをした状態で放置をするのもプレイとしてはアリです。あとは相手の反応を見て責めて見て下さい。見えてない分、いつもと違う反応が見れるかもしれませんね。拘束に加えて目隠しをする事で相手をより支配できます。貴方なりに責め方を考えてみて下さいね

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その②:ベルト叩く

先ほどのタオルと併用するとよりいいと思いますが、まずはタオルで手を縛り拘束します。その後、ベルトで叩きます。いわゆるスパンキングと言われるもので鞭の代わりになります。ただ、ベルトを使う時は金具の部分があるので使用るる際は気を付けて下さい。あと注意するの力加減です。大概のベルトっは革で作られているのが一般的です。最初から思いっきり振りかぶって叩くとかなりの衝撃です。かなりの痛みを伴うので最初は弱めに行うことをおススメします
ある程度慣れてきたら、タオルじゃなくて今度はベルトを使って拘束してみて下さい。タオルは素材が柔らかいですがベルトは違います。解こうとすればするほどキツくなり逃げることは出来ません。タオルで目隠しや口を塞ぎ、ベルトで手足を拘束する。そしてベルトを使ってスパンキングをする。これで完璧です。最初はソフトSMになりますが、プレイを進めていく内にハードに進化できます。こうやって身近にあるタオルやベルトを併用することでプレイの幅も広がります。使い方次第でプレイも何通りもあるんです。それは実際に使ってプレイすることで見いだせるものなんです。
プレイの幅を広げる近道といえば、どういう体位で拘束をするかになります。例えば足を椅子に固定させるとか、M字開脚の状態で拘束するとか、四つん這いの状態で拘束し相手を足で踏みつけながら別とでスパンキングもいいと思います。より自分がスパンキングしやすい拘束方法を色々試して自分の中の調教方法を編み出すこともSMプレイの一つです。SMプレイに正解などないので自分のスタイルを確立していきましょう。そうする事でSMプレイも進化していくんです。色んな調教方法があればマンネリ化も防ぐことも出来ますし、相手も今度は何をされるのか期待します。そうする事でより相手も貴方に忠誠心を抱くようになっていうことを聞きやすくなるかもしれません。貴方なりに相手を操作してみて下さい。

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その③:自分が履いたスリッパの匂いを嗅がせる

スリッパといえばベルト同様スパンキングに使うのが一般的でしょう。同じようにタオルで縛ってお尻や勃起した性器をペンペン叩くのもいいですね。先ほどのベルトと違って力加減を調整するのが簡単です。ベルトはどうしてもしなってしまうので予想以上に強くなってしまうこともありますがスリッパだとそれも防げます。顔を軽く叩くことも出来ますし、背中でもお尻でも性器でも場所を選びません。ただ一つ注意するとすれば叩きやすいがゆえに、力が入り過ぎてしまう場合もあります。そうするとスリッパを持っている手が痛くなってしまいます。プレイ中は夢中になることが多いと思います。ただ最初は適度に休憩をとってプレイをする事をおススメします。
あと、叩くだけでではつまらなくなってくると思うので少し変化球で責めてみましょう。SMプレイの中で匂いフェチという方は多いと思います。ストッキングを一日履いて蒸れた感じや匂いを味わいたい顔を踏まれたいという方も居ます。そう考えるとスリッパも同じように使えるのかもしれません。自分が履いたスリッパを顔に思いっきり当てれば匂いが伝わります。もしその時点で勃起を確信出来れば「何、勃起しているの!」と声を荒げてそのままスリッパを使って顔を往復ビンタをするっていう流れもいいんじゃないかなと思います。

https://www.fuzoku-move.net/special/soft-sm.html

ここまでタオル・ベルト・スリッパを使ったSMプレイを紹介しましたが、参考になったでしょうか?こうやって考えると身近にあるものでもSMプレイが可能な事がわかってもらえたと思います。どうやって使っていくかは貴方次第になりますが、初心者にとっては始めやすいものばかりです。相手もそうなんですが身近な物を使った場合、それを見ただけで体が疼いたり興奮するようになっていきます。そうなっていけば貴方もSMプレイの虜になっていると言えます。ここでは一般的な使い方の紹介をしましたが貴方なりの使い方を見つけてもらえたらと思います。経験を積むには回数をこなすことが重要です。それには自分には何が向いてるのかどうやって道具を使えばいいかを理解し、実践することが初心者にとっては大事な事だと思います。パートナーと一緒に二人だけのプレイを見つけて下さいね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました