M男性に育成するための、身近なもので出来るSM講座その1!。タオル・ベルト・スリッパを使った初心者SM!

M調教プレイ

SMプレイって興味はあるけど、具体的に何をしたらいいんだろう?そういう疑問を持っていませんか?

自分がSかMなのか正直わからない人もいると思います。イメージするのは例えばAVのように拘束具で身動きが取れない状態で女王様が奴隷に鞭で叩いたり、蝋燭を垂らして楽しんでいるというのが一般的かもしれませんね。それはあながち間違ってはいませんし経験を積めばそういった高度なプレイ出来ると思います。

しかい、いきなりそれをしろっていうのは無理があります。何事にも順序が必要です。

今回は初心者の方でも自宅にある物を使ってSMプレイが出来る方法を紹介します。

わかりやすいようS女目線でお伝えするのでこれを読んでゾクゾクし虐めたい願望が出てきたら貴方はもしかいたらSかもしれませんし、実際に自分にしてもらいたいと興奮したらMかもしれまんね。

そうやって自分はSなのかMなのかも見極める参考にもなってくれたら幸いです

では早速、紹介していきましょう!

ソフトSMプレイ

日用品を使って始められるソフトSMプレイ その①:タオルで縛る

ソフトSMの基本は痛くないくらいに相手をいじめること。なので、拘束プレイが多く利用されます。要するに縛るプレイですね。本家のSMプレイだと鎖や革バンド、息苦しいラバースーツなどで拘束したり、縄で吊り下げたりします。ソフトSMプレイではそこまでする必要はありません。

簡単に活用できる日用品としては、まずタオルが考えられます。タオルで腕や脚を縛って、身動きを取りにくくするんです。こうすることで、縛る側は嗜虐心が満たされますし、縛られる方はドキドキするでしょう。あとは言葉責めをしたり、愛撫をしたりしながら、思う存分いじめを楽しんでください。

それに、タオルを使うと痛みが軽減されるのと同時に痕が残らないというのも利点ですね。縄や手枷などを使うこともありますがそれだと、どうしても痕が残ってしまいます。逆に痕が残ったほうがいいという方も居るかもしれませんが、初心者の方にはそこまでの嗜好はないものですよね。むしろ痕が残ってしまうことに罪悪感が出てしまうかもしれません。そこは責める方もされる側もプレイをしていく内に変わっていくと思うのでお互いの気持ちを考えながら進めて下さいね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました