初心者M男にオススメなソフト系緊縛プレイ

M調教プレイ

普通のノーマルなプレイにちょっと退屈していませんか?
退屈はしていないけどもう少し刺激が欲しいと思ったことはありませんか?

たかが性行為されど性行為。
セックスで興奮しなくなってしまうと二人の関係にも悪影響を及ぼしかねません。

ということで何が言いたいのかというと緊縛プレイとかやってみませんか?ということです!
変態っぽいけどそこまで変態じゃないんですよ。変態ですけど。
でもセックスは中途半端にやるより変態になったほうが確実に盛り上がります。

そんな感じで初心者M男でも簡単にできるソフトな緊縛プレイのやり方を紹介してみます!

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

まずは第一歩。何で縛ればいい?

緊縛プレイにはまず縛る物が必要になります。
AVとかでは太い荒縄を使っていたり天井から女性を吊るしていたりしていますが素人はそこまでやる必要はありません(笑)
というか荒縄で縛るには縛りの技術と知識が必要だし、吊るすのに至っては普通の部屋でやると天井が抜けたり女性がケガしたりとかなりハードルが高いです。
そのためまずは簡単なところから始めてみましょう。

縛るために使える物

身近な物でも緊縛に使えるアイテムは色々あります。

・タオル
・ロープ
・ネクタイ
・ベルト

この辺りが緊縛には使いやすいかと思います。
注意点としてはビニールの紐など細すぎる物は身体に食い込んでしまって痛みを強く感じることになるのでおすすめできません。
もし手ごろな物が身近にない場合は緊縛プレイ専用のロープなどもAmazonなどで手に入るのでそちらを使ってみるというのもありだと思います。

色々な縛り方紹介

さて緊縛に使う物さえ手に入れば次は縛り方です。
ガチな方法だとAVでよく見るような手を後ろに回して曲げた状態でガチガチに縛る「後手縛り」や、それの後ろで手を伸ばしたバージョンの「下手後手縛り」など種類も様々。
もはやアートの領域と言えるような縛り方も各種存在しますがそれはやっぱり無理です(笑)
ということで最初は簡単で基本的な物からトライしていきましょう。

手首を前で縛る

いちばん基本の縛り方です。
見た目的には逮捕された人が手錠をされているような感じですね。
縛り方は手首にぐるっと何回か巻いてそれから縄の内側を通して縦にクロスさせるような感じで縛れば解けにくく、圧迫感も軽減されます。
手首の拘束だけだとちょっとしょぼいような気もするかもしれませんが実際に初めてやられてみるとこれだけでも想像以上のドキドキ感が味わえます。

手首を後ろで縛る

前での手首拘束の応用で後ろで手首を縛ります。
緊縛プレイのイメージにいちばん近いのがこの縛り方ではないでしょうか。
見た目は前よりハードですが体勢的には実際はこちらの縛り方の方が手を前に出すより楽です。
前で縛る方法と違ってこちらは身体の全面が完全に無防備になるので、興奮度や身体の感度がかなり変わります。
乳首やチ●ポを守ることも隠すこともできません。
応用パターンとして椅子などの家具に縛り付ける方法もあります。

足首を縛る

足首を縛るのも緊縛プレイの基本です。
縛り方的には手首と同じような縛り方でOK。
最初から手首も足首も縛ってしまうと恐怖心の方が優先してしまうケースもあるので、まずは手首だけから始めて慣れてきたら足首も同時に縛るようにしていきましょう。
足首だけ縛るというパターンはあまりないと思われます。
足首は手首よりタフな部分なので痛みは感じにくいです。

手首と足首を同時に縛る

手首を足首の位置に持っていき両方まとめて縛るという縛り方もあります。
縛り方も同じでただまとめて縛ればOKです。
チ●ポが無防備になるので羞恥心はかなり高め。
あまりしない縛り方かもしれませんが一応こんなのもありますよということで。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました