見た目で判断!責めテクが凄そうなAV女優ランキング!

M調教プレイ

見た目で判断!責めテクが凄そうなAV女優ランキング!

AV女優って皆さんは誰が好きですか?
AV女優にも美少女、ギャル、ロリ、熟女、Sっぽい、Mっぽいなどなど色々ジャンルがあります。
特定の好きな女優がいなくても素人系が好きだったりレイプ系が好きだったり色々あると思います。

AV業界って移り変わりが早くて好きだった女優がちょっと見ない間に全引退してたりとか、全然知らない女優だらけになってたりもしますね。

この記事はそんなAV女優ネタ。
Mな男性ってやっぱりAVでもSな女優を求めたりしますよね。
そんなM男性が好きそうな、Sっぽくて責めテクが凄そうな女優を独断と偏見でピックアップしてランキングで紹介してみようと思います。
購入の際やレンタルの際にでも思い出していただければ幸いです。

5位:相沢みなみ

相沢みなみは2016年デビューのAV女優。
スペックはB84・W54・H82のDカップ美乳。
スレンダーで艶々のボディに見つめられただけで勃起しそうな大きな瞳。
綺麗めでちょっと甘めの顔立ちですが客の男性から一滴残らず精子を搾り取るメンズエステサロンの痴女やご主人様を強制射精させる専属メイドなどSプレイにはかなり定評があります。

そんな相沢みなみは小学校低学年までアメリカで過ごしてした帰国子女で「19歳のエロ美少女」というキャッチコピーでデビューしました。
小学生時代は16時、高校時代も19時など勉強や門限などに厳しい家庭に育ち著名私立大学にも難なく入れたという才色兼備女子な経歴を持ち、デビューのきっかけは大学一年生の時に街でスカウトされたことだそうです。
そんな厳格な家庭で育ったため最初は親にバレないように撮影は絶対に21時までには終わるようにしていたみたいです。
処女ではなくデビュー時の経験人数は3人とのことで多からず少なからずといったところ。

2019年3月1日にはFANZAアダルトアワード2019最優秀女優賞にノミネートされ、5月12日には最優秀女優賞を受賞。
ちょっと幼い感じもあった2016年のデビューから年々いい女になっていってるので注目です。

4位:桐嶋りの

桐嶋りの(きりしまりの)は2015年3月にプレステージからデビューしたAV女優。
スペックはB84・W54・H82のEカップおっぱい。
ちょっと年上のお姉さん的な大人のフェロモン出まくりのルックス、芯は強そうだけど優しそうで童貞ならこんなお姉さんに筆を下ろしてもらいたくなるようなエロかわいさを秘めています。
出演作品はS作品が多く淫語やフェラや騎乗位などでM男どもの精子を搾り取っています。

AV女優になったきっかけは自分からの応募ということで、根っからのセックス好きであるという勝手な妄想が走ります。
スカウトされることもたまにあったそうでそういうことを何回か経験するうちにAV女優という職業に挑戦してみたくなったようです。
2019年3月12日にはスカパー!アダルト放送大賞2019でオンデマンド賞受賞、2019年10月にはゲオTV×メンズサイゾー ADULT AWARD 2019・騎乗位マスター部門にノミネートされるなどして活躍。
ケンドーコバヤシがMCを務める「ケンコバのバコバコテレビ」やabemaTVでチュートリアル徳井がMCを務める「DTテレビ」などにも出演。

2018年からは超高級デリバリーヘルスとして有名な「CLUB 虎の穴」で風俗嬢としても仕事をしているようです。
「CLUB 虎の穴」はAV女優と実際にプレイできるお店として知られていてキャストはそれぞれランクで料金が異なります。
いちばん安いランクでも60分28000円という料金設定で気になる桐嶋りののランク最高ランク。
料金は応相談と書かれているので一体いくらするのか気になるところです(笑)

そんな桐嶋りのですが2019年12月の完全ノーカットセックス作品を最後にAV女優としては引退し、今のところ新しい作品のリリース予定などはないようです。

3位:桜井あゆ

桜井あゆは2013年3月にプレステージからAVデビューした女優。
スペックはB82・W59・H81の気取らないBカップちっぱい。
神懸ったくびれがクソエロい極上のセックス向きボディです。
2016年の引退までに単体での出演作は200作以上、それ以外の出演作品も含めると作品数は800以上と活動期間が3年という短さにしてはかなりのハイペースで作品をリリースし続けていました。

ルックスはサラサラストレートのロングヘアーと黒目がちの大きな瞳。
見るからにツンとしたドSっぽくてギャル風メイクもよく似合っています。
その作品も隠語だらけのドS言葉責めプレイや包茎男子を弄ぶ淫乱痴女、精子を強制的に搾り取る快楽スプラッシャーなど見た目通りのSっぷりを発揮している作品がやっぱり似合いすぎてて最高です。

DMM.R18の2014年年間AV女優ランキングで全部門トップ10入り、2015年2月にはセクシーアイドルユニット「ミリオンガールズZ」に加入、スカパー!アダルト放送大賞2016にてサイゾー賞を受賞などAV女優として活動中はトップクラスの活躍を見せてくれました。

AV女優としての活動は3年と決めていたらしく、その言葉通り惜しまれながら人気絶頂のさなか引退。
引退後は不定期で芸能活動もされているようで、今でも時々その美しい姿を見ることができます。
フォロワー数2万人超えのインスタアカウントもあってオフショット満載なので気になった方はそちらも是非。

2位:朝河蘭

2001年に清水優香の芸名にてAVデビューした女優が朝河蘭(あさかわらん)。
神奈川県出身でスペックはB86・W58・H85のDカップ。
2001年デビューで引退は2003年の10月とAV女優としての活動期間は2年ぐらいと短めですが今でも根強いファンがたくさんいるので需要はかなり高め。

朝河蘭のいちばんの魅力と言えばもうザ・ドSといった感じのその顔立ちではないでしょうか。
ちょっとつり目気味の美しく整った顔立ち、髪形も黒髪のストレートロングとまるでオーダーメイドのような何から何までS女としての雰囲気を兼ね備えています。
スタイルも足が長く色白シルキーなグラマラス系の美ボディ。

清水優香から朝河蘭へと改名した後に大ブレイクしました。
2002年には年間212タイトルと驚異的な本数に出演、その記録をギネスブックに申請しています。
翌年の2003年にはそれをさらに上回る304本に出演しました。
一年は365日ですよ、それで304本ですよ304本。
いったいどんなペースで撮影してたんだろうかとかなり気になるところ。
ちなみにギネスは内容がエロなため却下されたようです(笑)

出演本数が半端ないのでジャンルは様々ですがやっぱりそのルックスからくるドSな痴女プレイが最高です。
女王様コスチュームの似合いっぷりも最強ですね。
引退後には2007年に一本だけ「秋菜舞」名義で作品を発売していますがそれ以外は特に音沙汰はなしです。

1位:深田えいみ

深田えいみは2017年2月にSODクリエイトの専属女優としてデビュー。
スペックはB85・W59・H91のEカップ巨乳。
2016年から地下アイドルグループ「B少女戦士ゴーファイガー」のメンバー、天海こころとして芸能活動を開始しました。
加入から3カ月にグループは活動を休止し、その後は週刊誌でヘアヌードを披露したりテレビのリポーターといった活動を行っていました。

深田えいみの魅力としては凛として意志の強そうなはっきりとした顔立ちとスタイル抜群のEカップおっぱい。
責めるのが好きそうな、男性が悶絶しているのを笑って眺めているのが似合いそうなSっぽい顔してます。
顔立ちについてはAV業界ではこれといって珍しいことではありませんが、デビュー後しばらく経った2017年半ば頃から半年ほど休養期間があり、その間に整形と豊胸を行っていたようです。
韓国大手のクリニックのサイトにモニターとして写真と施術内容や経過が掲載されているのでガチみたいです。
整形だったとしても美人には間違いないのでこれといって問題じゃないと思いますが(笑)
得意技は抜いても抜いても再び勃たせる「神フェラ」「ローリング手コキ」「ホッピングM字騎乗位」らしく、楽しそうに男性をイカせている姿が簡単に浮かんできます。

2020年2月、週刊プレイボーイのAVライター選定「2020エロデミー賞」で主演女優賞を受賞。
さらに月刊FANZA4月号で発表された「このAV女優がすごい!2020冬」女優総合部門で1位を獲得など現在進行形でAV業界を賑わせている今最もブレイク中のAV女優の1人です。

まとめ

SっぽいAV女優ランキングいかがだったでしょうか。

実際の性格はどうなのかわからないんで作品での演技の範疇でしかわからないんですが、作品でSなら実際もSなのかな?と思ってしまいますよね(笑)
今回は見た目も重視してチョイスしてみたので跡美しゅりみたいに見た目はロリなのにドS的な人は省きました。
やっぱり個人的にはSっぽいS女性の方がそそると思うんですがどうでしょうか。
ここらへんの性癖語り出すと一晩酒が飲めるかもしれないので今回はこの辺で!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました