今話題の「M’s」に登録してみた。登録の方法と「M’s」のメリットを徹底解説

M調教プレイ

S女性の皆様。奴隷探しは捗っていますか?
思うようなM男と出会えないとお嘆きの方に今回紹介したいのがSMサイト「M’s」です。
開設されたばかりのサイトでありながらホンモノのM男と出会えると話題になっているので、早速リサーチしてみました。
ここからは執筆者が実際に登録して体験した事柄に基づく主観となりますが、是非参考になさってください。

今までにない画期的な登録方法で、本物志向のM男だけを選別!

「M’s」のトップページに辿り着くといかにもドM男が好みそうなボンデージ姿の女性達の写真が。この時点でM男をメインにしたサイトなのだとわかります。
まあよくあるSMサイトだなと思いつつ、特に気にせず画面下に表示されていた「貴方にふさわしいサイトはこちらです」のボタンをクリック。
しかし、「M’s」の登録画面は現れません。疑問に思いつつも、サイトのトップページをスクロールするといくつかのアンケートが表示される事に気づきました。とりあえず適当に答えると「貴方にふさわしいサイトはこちらです」ボタンの隣に表示されていた「只今のM’s適性度0%」が15%にアップ。アンケートに答えると適性度が上がっていくのね、という事で何問か答えると「M’s登録フォームはこちら」の文字が!!
どうやら適性度55%で登録できる仕組みとなっているようです。

ここで何が画期的かというと、アンケートに答えないと登録できないサイトだという事です。従来のSMサイトは誰でも簡単に登録できるように、面倒な段階を踏ませるような事はしません。むしろ、いかに簡単に登録できるかを追究して作られているものです。
これだと、たくさんの人数を集める事が可能ですが、同時に軽い気持ちで登録する人も増えてしまいます。結果、真性ドM男を探しているのになかなか見つからないといった事が起こります。
一方「M’s」ではアンケートでまず適正チェックを行うので、面倒な工程を経てでもいたぶられたいという本物志向のM男だけが厳選されるのです。

ちなみにアンケートはM男視点で作られているようなので、S女性が答える場合は「理想のM男にはこう答えてほしい」というものを選んでみてください。

S女とM男のみの完全女尊男卑サイト!

これも実際に登録してみて驚いたポイントです。一般的にSMマッチングサイトではS女、M男だけでなくS男やM女も登録しています。もちろん、SorMの嗜好別でのカテゴライズはされているものの、何故かS男からメッセージが届いたりした事はありませんか?
「普段はSだけど調教されてみたいです」
ならまだ可愛げがありますが、
「貴女の中に眠るM性を引き出してみたい。女王様ぶっているけれど本当はMな面もあるでしょう。僕の前では素直になりなさい」
なんてメッセージが届いた日には寒気と吐き気を同時に催してしまいますよね。(←過去の実体験)
でも、「M’s」はM男しかいません!
アンケートでの適正チェックがあるので、当然と言えば当然ですが、訳の分からないS男からのメッセージが来ない分、ストレスフリーでM男を探す事ができるのは大きなメリットです。
当たり前の事ですが、逆にM男で登録した場合はS女しかいないようなので、まさにS女とM男のみの完全女尊男卑の出会いが可能なサイトといえます。

掲示板は存在せずコミュニティから相手を探すシステム

多くのコミュニティサイトでは掲示板を通じて相手を探すシステムとなっていますが、「M’s」には掲示板が存在しません。その代わりコミュニティというものがあるので、興味のあるコミュニティに参加して、そこから気になる相手にメッセージを送るというシステムになっています。

掲示板で出会いを探してみても「こんにちは」だとか「よろしく」ばかりで相手の掲示板に情報が何も書かれていない事も少なくありません。このような無意味な掲示板を省いていくと、メッセージを送りたくなるM男は数が限られてきますよね。さらにいうとそのM男も自分の嗜好と合うとは限らないので、掲示板で理想のM男を探すのは意外と難しかったりします。
その点「M’s」ではコミュニティを通じて相手を探すので、確実に嗜好の合致する相手と繋がる事が可能です。嗜好だけじゃなく、相手の容姿や性格も気になる!という人は、年齢やスタイル、既婚or未婚といった詳細プロフィールや自己紹介のコメント欄はあるので、これらを参考にするといいですよ。

実際にM男とコンタクトをとってみました

真性ドMな男に出会えると評判の「M’s」で、本当に理想通りのM男が見つかるのだろうか。という事で、実際にM男とコンタクトを取ってみました。

登録時に詳細プロフィールと簡単な自己紹介を入力し、まずは気になるコミュニティに参加という事で金蹴り、股間責め好きのコミュニティに参加する事に。
そこで見つけたのが44歳の会社員のM男です。経験は少なそうでしたが、自己紹介のコメントに好感が持てたのでメッセージを送信。一時間後程経ってから返事が来てやりとりを開始しました。
最初は好きなプレイの話なんかをしながら、メール調教の流れに。M男も股間責めが好きという事で、私にされるのを想像させながら、自分でペニスの根元と金玉を縛るように命令しました。
コミュニティを通じて知り合ったので、ここまでの話はスムーズなのがいいですね。
「今どうなってるの?」
「チンコと金玉に縄が食い込んでます…」
「どんな感じ?」
「痛いけど気持ちいいです…」
「チンコ縛って気持ちいいなんていうのアンタくらいよ。食い込んでるって事はもうちょっと立ってるんでしょ?今日は初めてだから特別に早々のオナニーを許してあげる。その代わりちゃんと実況しなさいよ」
「わかりました、ありがとうございます…」
「女王様…我慢汁が出てきました…」
「もう出てきたの?エロいわね。こっちにまでアンタの汚らしいオス臭が漂ってくるわよ」
「あぁ…もうイキたいです…でも縄が苦しくて…外してもいいですか…?」
「は?バカなの?外していいわけないでしょ。イクのは許してあげるけど、外さないでイク事。できなきゃイクのはおあずけよ」
「申し訳ありません…」

こんなやりとりをしながら、この日は終了。
メール調教は嫌がるM男も多いのですが、ここで難色を示す男は経験あろうがなかろうが従順なM男とは言えないので、私はいつも最初に簡単なメール調教ができるかどうかを次のステップに進む指標にしています。
今回のM男は経験が少ないながらも従順さはあると感じたので、一週間後に会う約束を取り付けました。
実際会った感想としては見た目は正直言ってあまり好みではありませんでしたが、ただ虐めるだけのM男なので私はそれほど気になりませんでした。
肝心のM度は真性ドMとまでは言えずでしたが、最初から経験は少なめと聞いていたので、それを踏まえると満足のいく調教ができましたし、今後も調教し甲斐のある従順なM男だったのはかなり評価できるポイントです。

さいごに

今回のリサーチで会ったのは一人だけなので、統計的な数字だとは言えませんが、個人的にはとても好感がもてる、そして使ってみてよかったと思えるサイトでした。
とにかく会員さえ多ければいいというサイトが多数ある中、「M’s」はS女とM男だけに限定しているという点でも利用者の事を一番に考えた仕様であると言えます。また、今までなかったコミュニティを通じての相手探しというのも画期的なシステムといえるでしょう。

SMに縁のない恋人を調教するにしても限界があるし、マッチングアプリで知り合ったM男はNGばかりで中途半端。私好みの真性ドMな男はどこにいるのかしら?とお悩みのS女性は「M’s」であれば理想のM男に出会えるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました