肉食系痴女ハーレムを体験しました!!

M男調教体験談・告白

エッチなギャルっていいと思いませんか?
美人で、ノリが良く話しが面白くて、淫乱な女の子。
ギャルにもいろんなタイプがいますがだいたいは上記のような感じではないでしょうか。

そんなギャルのハーレムを体験した話しです。

▼ PR ▼
女王様と僕

最初はハーレムに憧れたのがきっかけ

AVのようなハーレム状態で女性達にあんなことやこんなことしたいな~。なんて思っていたことから始まりました。
女性達が自分を取り合うようにフェラしたり、代わる代わる腰を振ってきたリ、同時にいろんな女性のおっぱいを揉んだり、吸ったり、鷲掴みしたり。マンコも舐め放題。
男なら一度はやってみたいシチュエーションです。

そんなわけで、すぐマッチングができるアプリを使いました。思い立ったらすぐ行動がいいです。
会えないんじゃ?と思っている人もいますが、アダルト系のアプリで、エッチな関係を積極的に求めてくるほどの肉食なんです。20代の女性なら特にSNSの出会いにためらいがありません。

エッチなマッチングサイトではテンポよく、でも急ぎすぎず

メールのやりとりは早すぎず遅すぎずを心がけます。相手からの返信が早すぎると早く返さなくてはいけないという焦りを感じさせてしまうし、遅すぎると興味がないんだと思われてしまいます。
相手の返信速度に合わせて返信、そして話しは面白く。

婚活と違って細かな条件は気にする必要がありません。ダメなら次、ダメなら次とサクサクやりとりをしていきます。
女性も同じようなことを思っていて話していてつまらない、会話が盛り上がらないならそうそうに切り捨ててきます。面白くないなら見ず知らずの男に長いこと付き合ってくれません。

会う約束は気持ちが高ぶってから持ち掛けます。都合は女性任せにした方が確実なのでこちらが都合を合わせます。

そして当日。

夢が叶う5体1のハーレム

パーティールームみたいなホテルに現地集合。会うまではドキドキ緊張するものですが19歳、23歳2人、24歳、28歳の5人の女性たちと合流。
3人はフリーでしたが、彼氏がいる23歳、婚約したてでラストの遊びという28歳。結構女性も遊んでいます。

寒空でもミニスカートや胸元がセクシーな服装。20代は肌を露出していても綺麗なので見とれてしまいました。

連絡を取っていたのはフリーの23歳の女性。後の4人は初めてなので軽く自己紹介をして、お酒や食事を準備して盛り上げていきます。そして、盛り上がった勢いのままなだれ込みました。
ありきたりですね(笑)その場になったらみんなやっぱりありきたりになるんです。それでいいんです。

女性は飲むほどに性欲が高まる

男性はどちらかと言えばアルコールが入ると萎える人が多いですが、女性は性的興奮が高まります。ましてやエッチに興味津々な若い女性は男を欲しているのです。

酔っているとちゃんとシャワーを浴びれなかったりして、臭マンをわざと顔に擦り付けてくる女性もいました。
酔っているので鼻も舌も鈍感になっているので、そこら辺は何とかなります。

5体1だと男と言えど女性の力に負けます。アッという間にズボンは脱がされ、乳首やチンコは彼女たちのおもちゃとなり、思っていたよりもこちら側からちょっかいが出せませんでした。

手や口で女性を相手にしていても、空いている女性達で下半身に食らいついてきます。
手コキや足コキは慣れているようで連続射精や寸止めを何度も食らいました。

まるで男のように女性たちは力強いです。
乳首を虐められる、多方面から性感帯をいじり出す、恥ずかしいポーズを取らせたり、勢いついて言葉責めもありました。
女性が複数いるということは集団のパワーが高まってすごい激しく積極的になるのです。

女性達の性欲はすごいものでした。

最終的におもちゃ

5人いるということは、少なくても5回射精します。それ以外にも連続射精で搾り取られます。男性はものすごく体力がいるもんだと思いました。
28歳の女性はアナルが好きで初アナルを体験しました。指入れとアナルグッズを使っただけですが。。。

女性達は今日の男を好きにしていいという名目で集まっています。
婚約した28歳の女性は相手が真面目なノーマル男性なのでアナルがやりたいとは言い出せずにいるそうです。
こういった場所でなら出来るから来た。と。

自分の想像では女性にあれこれする方でしたが、実際にはあれこれされる方になってしまいました。
しかしとても気持ち良かったです。新しい自分も発見できました。

酔っぱらった勢いでおしっこもかけられましたがそれもなんか気持ち良かったです。

エロイ女性に責められるというのは想像以上に良いです。
積極的にいろんなことをやってくれるのはとても良い物です。
疲れもしますが、性的に責められることに強い快感を感じました。

これは痴女だからできたことだと思います。もし女王様だったら違った時間を送っていたことでしょう。

女王様と痴女の違い

男性を責める者として女王様と痴女は一緒に思われがちですが、細かく分けると実際には全然違います。
女王様はセックスをすることや男性に射精させることが目的ではなく、フェチやマニアックな性癖、性的嗜好を満たすために存在します。
M男とちゃんと向き合って深い部分を満たすため1体1のプレイが基本。たまに複数でM男を調教することもあります。
一方痴女は複数有り、セックス有りの場合が多いです。女王様のように緊縛や鞭を使ってスパンキングをするような専門的な知識や技術が必要なことはしませんが、性欲に貪欲にむさぼる感じ、と言いましょうか。

自分のマニアックな性癖を満たし精神的に満足する女王様と、肉体的に性の快楽を満たす痴女。

どちらも男性を責めるという点では同じですが、最終的な目的は違うということです。

こういったことも理解しながら、自分がどんな風に相手にされたいのか、どんな女性を望むのかを考えて相手を探してみるといいですね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました