ペニスをギチギチに縛る射精管理を受けた僕

M男調教体験談・告白

ここを見ている皆さんはペニスを縛られた経験はあるでしょうか?恐らくではありますが、経験が無いという方の方が多いと思います。

もしもペニスを縛られた経験のある方ならわかると思うのですが、ペニスを縛られたまま射精をする時の快感はただの射精に比べてかなり快感が強い物となります。

とは言え私もつい先日、ひょんなことからS女と出会い初めてペニスを縛られるという経験をし、そこから射精管理をされた新米ペニスコッカーです。

こんな僕の初夏の思いでをこちらに纏めますのでもしよければこんな事もあるんだなという気持ちで見てやっていただけると幸いです。

【ペニスを縛る事で得られる効果】

ペニスを縛ると気持ち良い。ただそう言われても何がどう気持ち良いのか伝わらないでしょうし、それくらいで快感が変わるはずがないと思う方も多いでしょう。

勿論これはS女に責められる事で得られる快感とも違いますし、羞恥的なプレイによる精神的な作用以上の物が確実にそこにはあります。

まずはそのメリットをお伝えさせて下さい。

 

射精時の圧倒的な快感。

ペニスを縛る事で得られる効果の一つ目がまずこれです。

むしろこれが最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

縛るだけでなぜ?と、思う方も多いかもしれませんが、理由は至ってシンプルです。

それは縛る事によって尿道が圧迫され、射精時に精液が通るはずの通路が狭くなっているためです。

男性の体は射精時に精液が尿道を通る時の摩擦や刺激等により絶頂を認識し、最大限に快感を得られる仕組みになっていますが、強制的に尿道は狭くなり射精時の快感は軽く見積もって3倍以上になります。

いつも以上の勃起力を維持出来る。

そして二つ目のメリットがこちらです。縛る事で勃起緑が落ちると考える方もいるようですが、全くの逆です。

勿論縛り方等細かいテクニックはあるのでしょうが、ざっくりと言ってしまえばペニスに流れ混む血液は阻害せず、ペニスから出ていく分の血液だけを紐や輪ゴム、ペニスコック等でせき止め、普段以上の勃起力を得られます。

多少変化があるかも?と、いうレベルではなく亀頭は普段の勃起と比べてもパンパンになってしまう程膨張しています。

 

勿論それ以外の部分も触った時の弾力からして普段とは比べ物にならないくらいギンギンになります。

普段以上に雄々しく勃起する事で自信も持てますし、先ほどは「羞恥的なプレイによる精神的な作用以上の物が確実にそこにはあります。」と書きましたが…実際の所そう言った作用も確実に追加されています。

亀頭が普段以上に敏感になる。

上記で勃起力について触れましたが、その際に亀頭が普段よりもパンパンになると説明させて頂きましたがそこから更に得られる副次効果として亀頭の感度が普段よりもかなり強烈な物となります。

そっと舌を這わせたり、ローションを付けた手で少し撫でるだけでも思わず声を抑えられないくらいの強烈な快感…。

そして更に射精出来ない=勃起したままの状態のペニスをしごかれ続けられる快感は本当に強烈な物でした。

他にもいくつかペニスを縛るメリットはありますが、私が実際に体験して強く感じたのはこの3点でした。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました