【体験談】最高の射精管理…ローションガーゼの魅力を紹介!

M男調教体験談・告白

チンコが蕩けるほど気持ちイイ…!

一度経験するとドはまりしてしまう…!

と、最近注目し始めているローションガーゼ。射精管理の手段としても定番となりつつあるのはご存じでしょうか。

蕩ける快感と同時にもたらされる強烈な性感の責め苦が最高だと多くのM男性を虜に。

また、S女性や女王様にも効率的に射精管理が出来ると大人気なのです!

 

今回はそんな最高の射精管理とも称されるローションガーゼを使ったプレイについて。その体験談と共に魅力を紹介したいと思います!

 

射精管理の新定番!ローションガーゼとは?

M男性にもS女性や女王様にも大好評で射精管理の定番となりつつあるローションガーゼを使ったプレイとはどういったものなのか、興味津々な方も多いと思います。

 

ローションガーゼとはその名の通り、ローションをたっぷりと含ませたガーゼの事。また、それで亀頭を擦るプレイの事を言います。

 

トロトロに滴り落ちるくらいローションを含ませたガーゼで亀頭を摩擦される感触は、延々と舐めしゃぶられ続けるフェラチオのようだとも言われており、これだけでかなり気持ちいいだろうという事は簡単に想像できますよね。

 

とはいえ、亀頭だけを刺激されても射精できないのがチンコの仕組み。

 

気持ちイイのにイケそうにない…

 

そんなもどかしさがM心をくすぐり、射精管理の手段として用いられている理由なのです。

【100人大調査!】ローションガーゼで射精管理された体験談を集めてみました!

ローションガーゼについて簡単に解説しましたが、具体的にどんな風にするの?やったらどうなるの?と、気になる点も多いですよね。

また、自分も実際にやってみたい!されてみたい!と興味をもった方もいるはずです。

 

という事で続いては、実際にローションガーゼを使った射精管理を経験したM男性100人にアンケートをとり、寄せられた体験談の中から選りすぐりのエピソードを紹介します!

 

【射精管理体験談①】ローションガーゼで寸止め射精管理されて…

ローションガーゼで射精管理の体験談と言えば数年前の事。

Sっ気のある彼女がどこからかローションガーゼの情報を仕入れてきてやってみたいと言い出した。

 

当時、その存在すら知らなかった俺は不安も少しあったけれど、ローションとガーゼで行うものなら特に危険はないだろうと受け入れた。

 

彼女はジップロックに大量のローションを注ぐと、その中に3~40cmくらいある長いガーゼを入れて揉みくちゃにし始める。

ジップロックから取り出されたガーゼは当然、ローションでヌルヌルに。

 

俺はベッドに仰向けで寝かされると、最初は軽く手コキで勃起させられた。

 

彼女はローションまみれのガーゼの両端を左右の手で持ち、勃起したチンコの亀頭にあてがう。そして亀頭に擦り付けるように左右に動かした。

正直最初は微妙だった。気持ちよくはあるけれど、くすぐったくもある。これならセックスや手コキの方が何倍も気持ちいい。

 

何か物足りないなぁ…

 

などと考えつつ、彼女に委ねていると徐々にくすぐったさより快感の方が強くなってきた。これでようやく射精できそうだ、というところまでやってきた。

 

けれどそう上手くはいかなかった。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました