経験豊富なM男の激白。これは辛かった体験談!

M男調教体験談・告白

経験豊富なM男の激白。これは辛かった体験談!

こんにちは、M男です。

そこそこのSMプレイ歴の中で色々なプレイを経験してきた私がそんな中でちょっと辛いと思ったプレイを紹介しておこうと思います。
SMってプレイの好みや相性もかなりあるので人によってはもしかしたら「え?こんなの全然大丈夫」という場合もあるかもしれません。

なので内容的には思いっ切り自分の主観です。
そんな感じでハードなプレイからそうでもないかもしれないプレイまで書いていきますのでよろしくお願いします。

▼ PR ▼
女王様と僕

針プレイ

針プレイというのは身体に針を刺すプレイです。
もう聞いただけで痛そうなんですがやっぱり痛いんですよ。
ヒールで踏まれたりとかお尻を叩かれたりとかも痛いんですがそれとはまた違った種類の痛みなんです。
刺す場所は乳首が多いんですけど乳首ってまたすごい敏感な場所なんですよね。
なんというか稲妻が走るようなピンポイントな強くて細い感じの痛みがあります。
血も出たりするんでなかなか辛い時があります。

あと自分は先端恐怖症もちょっとあるんで恐怖感も結構ありますね。
針プレイって一本だけではなくて何本も刺したりするんで絵面的にも「大丈夫かな…?」とか。
目隠しされたまま刺される時もあるんで人によってはドキドキ感を超えてパニクっちゃう時もあるかもですね。
パニクってしまうと恐怖が興奮を上回ってしまうんで本末転倒です。

とまあそんな感じの痛々しい針プレイなんですがプレイ中よりどっちかというと終わった後が辛いです。
プレイ中はアドレナリンか何かわかりませんが興奮物質的な物が出てるっぽいのでほわーっとなっててマシなんですが、現実に戻った時が痛みが残るんですよ。
乳首って服とかで結構擦れる場所だしお風呂でもピリピリするし。
自分的に微妙に苦手なのがこの針プレイですね。

飲尿・食糞

普通の人的にはもうこの字面だけで拒絶反応が出そうなスカトロ系のプレイです。
痛いとか苦しいとかそういうのは全然ないんですが実際やってみると辛さ的には最高クラスなんじゃないかと。
食糞って実際の犬もやるそうなのでその姿はまさに女王様の犬。

食糞はやる前からもう辛いです。
うんこって食べたことありますか?笑
食べたことある!なんていう人は普通の人ではまずいないと思いますがあれって苦いんですよ笑

飲尿は液体なのでまだマシといえばマシなんですが、まあ全然マシじゃないんですけどね、それでもたまたま顔面におしっこぶっかけられたら「ぶわっ」とか言った勢いで飲んじゃったということも流れとしてはあるかもしれないじゃないですか。
だけどうんこはそうもいかないじゃないですか。
偶然顔面にうんこぶっかけられて偶然口に入ったとしてもそれを偶然咀嚼するなんてあり得ないじゃないですか笑
なので違和感しかなくて心理的なハードルが高いんです。

他にもうんこと言えば臭さがハードルになる気もしそうですが臭いは意外にそこまで気にならないんですよ。
味や臭いどうこうより個人的にいちばん辛いのはうんこの暖かさ笑
まあこれはおしっこにも言えるんですけど。
暖かいおかげでなんか風味みたいなものが生まれてあれがキツいです。
「新鮮さ」って美味しい物はより美味しくなるんだけどまずい物はよりまずくなるんだって言うことを知りました。

嘔吐プレイ

嘔吐プレイというのは女王様のまあ簡単に言えば「ゲロ」を受け止めるというプレイです。
これはやってみてなかなか辛かったですよ笑
M男的には「辛い」とか言っちゃいけないような気もしますがそれを含めてもちょっとハードでした。
もし自分がSならオエーッって吐きそうになっている女性の顔見るのが楽しかったりするのかもしれないですが自分はMなんで。

ゲロも身体のどっかに浴びたりするんであればそこまででもないんですけど基本的に顔面ですからね笑
しかもゲロって女王様もそんなに何回も吐けるわけじゃないんで一回一回が真剣勝負なんですよ。
だからこちらも全力で口を開けて受け止めたりしないといけないんです。

ゲロの味ってありますよね、なんか熱くて酸っぱくてあの感じ。

大好きな女王様の物とは言ってもやっぱりどう転んでもゲロはゲロなんでキツイんですよ笑
ビチャビチャビチャってあの酸っぱ苦い液体が自分の口の中に注ぎ込まれる瞬間は「ぶわっ!」ってSMとか吹っ飛んじゃいましたね笑
ゲロって自分の吐いた場合とかはあんまりわからないんですけど臭いも結構あるんですよ。
他にもその後のゲロまみれの自分とか床に飛び散ったゲロとか、視覚的にもなかなかキツイものがありました笑

あと「じょうご」って言うんですか?
あの瓶とか入り口の小さい容れ物にに注ぎやすくするやつ。
AVであれ口にくわえてゲロ受け止めてる人とか見たことありますがすごいなって思います笑

電流プレイ

電流プレイというのは身体に電流を流すというプレイのことでSMに興味がない人にとってはもはやただの拷問にしか見えません。
あ、まあSMってみんなそんなものかも知れませんが笑

電流プレイでもガチなやつはスタンガンとか使ったりするんですが、さすがにスタンガンはちょっとあれなので自分の場合は電極を使ったプレイをしました。
身体に電極を付けて電気を流してもらうんですがこれが最初は怖い怖い。
辛いというか怖かったですね。
どうしても電気を流す=感電=死ぬみたいなイメージがあって笑

実際やってみると電気独特のあのなんかビクンッ!とした感じの瞬間的な痛みが連続的に身体を貫くんですよ。
「あああああー!」みたいな感じで身体が痙攣しまくりで。
言葉責めで罵られたりされても電気が気になってプレイに集中できなかったです笑
電流プレイは機械頼り過ぎて個人的にはSMしてる感があんまりなくて、痛いだけで辛さしか感じないような気もしました。

これ人にとっては病みつきになっちゃうんですかね?
自分的には痛いとか苦しいにしてももっとアナログなやつのほうがいいなと思いました笑

金蹴り

はい、男なら誰でもそのキツさがわかるであろう皆さんご存知金蹴りです。
この女性には絶対わからない苦しさを思わぬタイミングで味わった経験のある男性も多いのではないでしょうか。
攻撃を受けると一瞬で動きが止まるのでまさに急所。
一説によると出産の次ぐらいに痛いらしいですが本当かどうかは知りません。

SMプレイでも金蹴りというプレイがあって女王様に金玉を蹴ってもらうのですがこれがなかなか地獄です。
蹴られた後は「う~」と声にならないようなうめき声を上げてのたうち回るしかありません。
しかもそういう時はだいたい手を拘束されていたりするので蹴られた金玉を押さえることもできません笑

金玉の女性には経験しようがないタイプの痛みなんですよね。
だから慣れていない女王様だと力加減を把握していない場合があってそこそこの力で蹴られることもあるんですよね笑
そういう時はもうほんとガチで動けなくなりました。。
汗が出て涙が出てやばいと思う時もありました笑
金玉腫れて腫れが引かなくて病院で摘出手術とかなんかどっかで聞いたこともあったんでそれが一瞬頭霞めたりしましたね。

ちなみに金蹴りは後ろからやられる方が無防備にぶら下がった玉袋を直撃するので痛みは倍増します。
後ろからの蹴りでしかも慣れていない女王様だとなかなかの恐怖があります笑

まとめ

今までの経験を元に色々と書いて見ましたがいかがだったでしょうか。
ハードなプレイは時々やりますがエスカレートしていくと歯止めが利かなくなりそうなのであくまでも時々ですね。

今回は辛いプレイばかり書きましたが逆に好きなのは射精管理ですね笑
被虐感と解放された時の爽快感はたまりません。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました