乳首だけでイケるように開発されたノンケ男の体験談

M男調教体験談・告白

こんにちは、気持ちいいことが大好きな皆様。
僕も皆さんと同じで例に漏れず気持ちいいことが大好きなおっさん(神奈川県 36歳)です。

で、ジュース吹きそうなぐらい早速ですが皆さんは気持ちよくなりたかったらどうしますか?

セックス?
セックスは確かに気持ちいいですけど相手が必要なのでお手軽とは言い難いです。
外に出て無理やり捕まえて無理やり押し倒してブチ込むこともできないことはないですが、もはや犯罪だしセックスというよりもレイプでしかありません。

オナニー。
お手軽に気持ち良くなりたかったらやっぱりこれじゃないでしょうか。
相手のことも考えなくていいから自分勝手でいいし、設定も射精するタイミングも自由。
別にこれといってムラムラしなくても「なんか暇だなー」って時には気が付いたらいつの間にか下半身に手が伸びていて暇つぶしオナニー、そんな人も多いはず。

確かにオナニーは気持ちいいんですが一回イッたら終わり。
頑張れば二回はイケますが二回目って一回目ほど気持ち良くはないんですよね。
そこがちょっと問題です。
他に問題はないのかって感じですが男なら誰もが思うはず、「女の子みたいに何回もイケたら楽しそうだなぁ」と。

▼ PR ▼
リサ女王様

女みたいに何回もイキたい

「女子みたいに何回もイケたらいいなぁ。」

もしそれができれば無限オナニー。
仕事が終わって疲れて家に帰って自分の時間になっても結局オナり、自分の時間を自由に満喫できる休みの日も結局オナってしまう僕にとっては自分の時間とは、つまりオナニーする時間に他ならないのである。

何だか偉そうな口調になってきましたが、そんな感じでオナニーしか趣味のないと言っても過言ではない僕にとってそれは夢のような話。
何回もイケるということは一日中オナニーしていられるということになる。

「女子みたいに何回もイケたらいいなぁ。」

気が付けば僕はその考えの虜になっていることに気が付いたのでありました。

メスイキ諦めかけからのチクニー

で、調べてみるとイキ方には「メスイキ」というのがあってそれをマスターするとどうやら男でも射精しないで女みたいにイケるらしい。

「なにそれ?そんなことができるんだ!」

というかザーメンブチ撒ける以外のイキ方ってどんな感じなんだろうか。
女の子の絶頂っていうのもよくわからないしなぁ。
男的にはアンアン声出して気持ち良がってるだけにも見えますよね。

医学的か生理学的かなんかよくわからないが正確には「ドライオーガスム」というようであるが「メスイキ」という響きの方が気に入った。

さらに調べてみると男がメスイキするにはアナルを開発する必要があるというような情報が目に入ってくる。
確かにチンポだと射精してしまうのでそれ以外となるとアナルしかないような気もする。

「でもアナルか…」

僕は何か気が進まなかったのです。
アナルって何か痛そうだし、あとやっぱりウンコを出すところってイメージがどうしてもありすぎて、なんか汚い気がする。
やってる時にウンコとか付いたら台無しだしなぁ…とか思ってしまう。
そうならないためにも浣腸したり腸内を洗ったりするらしんだが、やっぱりアナルは何か抵抗がある。

そんな時に目に入ったのが「チクニー」という言葉でした。

「は?チクニー???」

乳首を開発できるということを知る

「チクニー」とは聞きなれない響きの言葉だった。
乳首なのかオナニーなのか何なのか。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました