初心者向けのアナルの前立腺の開発の仕方

M奴隷初心者向け情報

アナルプレイをやってみたい、前立腺を開発したい、でも何から始めたらいいんだろう?
用意するものは?痛いんじゃないの?そもそも初心者はどうすればいい?
アナルの開発はしっかりと段階を踏むことが大切です。せっかくアナルプレイを楽しもうとしているのに、痔になったり辛い思いをしたことが原因でプレイが楽しめなくなってしまうのはとても勿体無いですよね。
今回はアナル開発初心者の方のためにアナルの開発の仕方から前立腺の開発の仕方までじっくりご紹介したいと思います。

◯準備するもの
コンドーム(指用コンドームがあれば指用を)
ローション
イチジク浣腸
汚れてもいいタオルなど

まずはしっかり準備をしましょう。上記4つは最低限の必須アイテムです。
全て揃ったら次のステップへ進みましょう。

◯挿入前にまずは体のケアを
忘れてはいけないのが爪の処理です。爪が長いままだとコンドーム越しとはいえアナルを傷つけたり痛みを感じる場合があります。爪は短く、できればやすりもかけて滑らかにしておきましょう。

そしてアナルは排泄器官なのでどうしてニオイや汚れ、衛生面が気になってしまいます。
プレイの前にはイチジク浣腸でしっかりと洗浄しましょう。もしもイチジク浣腸が手に入らなかった場合はトイレのウォシュレットや浴室シャワーでも代用できます。

◯まずは焦らず指一本から
洗浄してアナルがきれいになったら早速始めましょう。姿勢は四つん這いでも座ったままでも、やりやすい姿勢で大丈夫です。
この時ローションを沢山使用するので床やシーツのうえに用意しておいたタオルを敷いてください。お風呂での開発は後片付けなどを考えると楽かもしれませんが、ローションを使用すると考えると滑りやすくなるのでやめておいた方がいいかもしれません。

上記の準備が終わったら用意しておいたコンドームを人差し指につけましょう。そしてローションをしっかりつけてください。ここで量をけちってしまうと滑りが悪く、アナルを傷つけてしまうかもしれないためたっぷり使用することがポイントです。
アナルの入り口に指を当てたらゆっくりゆっくりなぞって入り口をほぐしてあげてください。体の力を抜くため、呼吸はゆっくりと大きく息を吐きましょう。
この時しっかり時間をかけてあげることがコツです。慣れてきたかな?と思ったら指を挿入していきます。最初は人差し指の第一関節まで。そこまで挿入できたら、また入り口の時のようにゆっくり指を動かしほぐしていきましょう。同じ容量で徐々に第二関節まで挿入していきます。

◯前立腺はどこにあるのか
前立腺の位置は膀胱のすぐ下にあり、肛門から5〜10cmの間にあると言われています。
指を挿入したらペニス側に指を折り曲げ、指をずらしながら探してみましょう。とはいえ初めての場合、どこに前立腺があるかわかりませんよね?わからない場合はペニスを勃起させてみてください。前立腺はペニスが勃起すると少し膨らむのでわかりやすくなります。また前立腺は押すとおしっこがしたいような感覚になります。その感覚で探してみても大丈夫です。

◯前立腺の開発は前立腺マッサージで
前立腺の場所がわかったら前立腺マッサージを始めましょう。
最初は前立腺をゆっくりと指で押したり戻したりを繰り返します。慣れてきたら徐々に自分の好きな速さで繰り返します。最初は違和感があるかもしれませんが、慣れてくれば徐々に快感が込み上げてきます。こちらもアナルの開発と同じく、焦らないことが大切です。

ここまでいかがでしたでしょうか。最初は怖かったりなかなか入らなかったりと指を挿入することも出来ないかもしれません。もし難しいようなら日を置いて再チャレンジしてみましょう。
アナルの開発が進めばあなたの性への世界はますます充実するはずです。開発をする時は結果だけではなく開発過程も楽しんでくださいね。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました