M男性がSMを経験する時に最初に気にする「正直な話、アナルって気持ちいいの?」

M奴隷初心者向け情報

正直な話、アナルって気持ちいいの?

真のM男を名乗るからには避けて通れないのがアナル。
アナルプレイってノーマルなプレイとは言えないので、不安に思っている人も多いのではないかと思います。
何たってケツの穴です、確かに最初は違和感しかありません。

しかしちゃんと開発してアナルでイクことができればこれほど素晴らしいこともありません。
アナルはチンポと違ってイッても射精しないので何回もイキ狂うことができます。
せっかくの女王様との一時をさらに長い時間楽しむことができるようになります。

知は力なり。
最初は怖いかもしれませんがしっかりとアナルに関する知識を知っておけば大丈夫!
チンポでは味わえない更なる快楽と真のM男への第一歩を踏み出してみましょう!

▼ PR ▼
女王様と僕

アナルイキの魅力・メリット

なぜ人はアナルへ走るのか。
普通のオナニーやプレイに満足できなくなった人はこぞってアナルを目指します。
まずはテンションを上げるためにアナルでイクことの素晴らしさやメリットを紹介していきたいと思います。
ここを知ればアナルを開発してみたくなること間違いなし!

アナルは何回もイケる!

まずアナルイキの魅力として必ず挙がるのがこれです。
最初にも言いましたがアナルでイクということは精子が出ないので何度も「イク」快感を味わうことができます。
これは言うのは簡単ですが、射精してイクのが基本である男という生物にはなかなか理解できない事実でもあります。
メカニズムなどややこしいことは置いておいてとりあえずアナル最大の魅力がこれであることは間違いありません。
これを医学的には「ドライオーガズム」と言い、またの名を「メスイキ」といいます。

射精より快感が強い!

アナルの魅力その2は普通に射精してイクより快感が強いということです。
これも文字で説明するのはなかなか難しいですが未経験の方は今自分が知っている以上のイク快感がこの世に存在すると思って下さい。
いつものイク瞬間をさらに超えるような頭が真っ白になるような快感を味わえるのがアナルです。
その気持ち良さは男性でも女性のように声を上げて身体を痙攣させながらイってしまうほど。
この女性のようにイってしまう姿を一つ前の項目で説明したメスイキといいます。

賢者タイムなし!

賢者タイム。
ザーメンをぶちまけた後の性欲がどんどん減退していくあの気だるい時間です。
男にとってはプレイの終わりです。
「アナルは何回もイケる」ということはこの賢者タイムがないということです。
プレイ後に「●回もイッちゃった」と言う女性のあの感覚が男でも体験できるということで、男性だと虚無感しかないあの時間が女性のように多幸感溢れる素敵な時間に変わります。

気持ちいい時間が長い!

男性だとイッた時の気持ち良さは一瞬です。
男がイク瞬間の気持ち良さってドピュッ!「あっ!あ~…はぁあ~…。」とこんな感じではないでしょうか。
その後は賢者タイム突入です。
しかしアナルは違います。
あの気持ちいい瞬間がずっと続くんです。

そんなことを何回も続けていればもう理性を保っていられるのが難しくなるぐらいの気持ち良さ。
女性が「頭真っ白になっちゃった」とプレイ後に言うあの意味が男でも分かるようになります。
理性が吹っ飛んでとろけるような天国を何度も味わうことができることができるのがアナル。
女性がプレイ後あまりの気持ち良さにしばらく起き上がれないあの感覚も分かるようになります。

アナルイキの不安やデメリット

そんな感じでアナルの魅力や気持ち良さを紹介してきました。
ですが「本当にそうなの?」と思う人も多いんではないでしょうか?
そんなにいいことだらけのアナルなら、みんなアナルプレイを当たり前のように体験しているはずです。
でも実際はそんなに一般的でポピュラーなプレイではありません。

それはなぜか?
メリットも多いアナル開発ですがいくつかのマイナス面もあります。
そういったところも併せて知っておけばアナルに対する不安を減らすことができるので是非覚えておきましょう!

開発に時間がかかる!

まずはこれ、誰でもすぐにアナルでイケるようになるわけではありません。
アナルの気持ち良さを感じるためには早くても数ヶ月、一年かかる人もザラです。
実はこの開発期間の長さがアナルイキを目指すも挫折してしまう大半の人の理由になっています。
書いてあるとおりアナルに指や道具を挿れて前立腺のあるあたりを刺激してみる。
ふむ確かに気持ちいいことは気持ちいい。
でもこれってなんか性的な気持ち良さじゃなくと違うような、、。
とこんな悶々とした日々が続きます。
この段階を乗り越えればある時「あ、これきた!?」っていう瞬間がそのうち必ずやってくるんですが、そうなる前にめんどくさくなってやめてしまう人が多いです。

普通の射精に魅力を感じなくなる可能性!

何度でもイケるドライオーガズムは男性にとっては夢のような体験。
何度でもー何度でもー何度でもーとドリカムの「何度でも」が脳内再生されます。
快感の度合いも強烈で何回もイカされ放題、そんなプレイを続けていると普通のチンポを使った射精に魅力を感じなくなってくる可能性もあります。
そうなるとチンポの勃ちも悪くなり、いざという場面で女性を満足させてあげられなかった、というケースも出てくるかもしれません。
アナルでイケるようになってもチンポを見捨てず、どちらでも楽しめるようにしておきましょう!

痔を持っている人は注意!

肛門はなかなかデリケートな部位なのでうっかり傷付けてしまいやすい場所。
開けたり閉めたり、挿れたり出したり、そんなことを繰り返すのがアナルプレイ。
無理をしたり力の加減を間違えると切れ痔ができてしまう場合もあります。
そうなってしまったら大人しく切れ痔が治るまでプレイは控えるか、切れ痔を悪化させないよう入念なマッサージをしたり、いつも以上に慎重な出し挿れを行うしかありません。

ケガに注意!

例えば最初から太めのアナル開発グッズを無理して挿入しようとしたところで血が出て痛いだけです。
肛門だけならまだしも身体に合わないグッズを使っていたり無理をすれば腸内を傷付けてしまうこともあります。
指を使う場合は爪の長さにも注意が必要です。
とにかくケガをしないようにすること。
ケガへのリスクを減らすこと。
とにかく慎重を心がけてケガはしないよう気をつけましょう!
ケガしたら楽しくないですしね。

アナル開発のポイント

アナルプレイはすぐに気持ち良さが分かるプレイではありません。
「前立腺」と呼ばれるアナルの中にある器官を気持ち良く感じるように変えていかなければいけません。

その快感を知るためには個人差はありますがそこそこの時間がかかります。
アナルで感じるためには誰もが通る道なのでがっかりせずに、その先の天国目指して頑張りましょう!
そう、俗に言う「アナル開発」ってやつです。

まずは清潔に!

アナル開発で大事なのはまず衛生面!
肛門は大便が出る所なので綺麗なパーツとはいえません。
あと何かを出すための器官であり、何かを挿れるためにはできていません。
そこに踏み込むのが開発の第一歩!
ということで開発前にはとりあえず大便を済まして浣腸で腸内を洗浄します。
これ、最重要です。

使えるアイテムは使う!

アナル開発は指だけでも一応できます。
しかし衛生面や雑菌、開発を楽しく行うためにも使える開発グッズは是非使っていきましょう!
街のアダルトショップやAmazonなどでも簡単に手に入ります。

【アナル開発に使えるグッズ】

・指サック(生の指は清潔度的に×!)
・コンドーム(指サック代わりに!)
・ローション(アナルを傷つけないために必須!)
・エネマグラ(前立腺を)
・アナルプラグ(アナルに挿しておくアナルグッズ)

無理をしない!

アナル開発はとにかく無理をしないようにするのが大切!
痛みを感じたらすぐに止めましょう。
痛みがあるのに無理をしたりすると炎症などを起こして病院に行かなければならなくなる場合もあります。
何でこうなったか聞かれるのはかなり恥ずかしいので注意!
また早く開発したいからといってあまり激しくやりすぎても肛門を傷付けて痔になったりする場合があるのでアナル開発は時間のかかるものと考えて優しく行うようにしましょう!

まとめ

アナル記事いかがだったでしょうか。
アナルでイケるようになると確実に世界が変わります。
自分史の中で確実にアナル以前、アナル以後が分かれます。
そのぐらい人生に変化が訪れるのがアナル。

気持ち良さが分かるまでにある程度の時間はかかりますがそれ以上の価値はある!と個人的には思います。
一回開発できてしまえばもうこっちのもの。
アナルの世界は開きっぱなしでいつでも行ったり来たりできるようになります。
開発を続ければ続けるほどアナルは気持ち良くなっていくので皆さんも是非こちら側に!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました