女王様とデートで気をつけたい事は?

M奴隷初心者向け情報

女王様というとSM倶楽部でしか出会う機会のない存在だと思われがちですが、SNSやマッチングアプリでの出会いが当たり前になった今、倶楽部のような限られた場所以外でも繋がれるようになりました。

それだけに女王様とプライベートなお付き合いができるチャンスも増えましたし、デートくらいなら気軽に誘う事も可能に。

とはいえ相手は女王様。普通の女性以上にシビアでデート中に何か粗相があるとすぐに幻滅されてしまうのでは、下手したら見限られてしまうのでは、と思うとデートに誘う事すらも気後れしてしまいそうですよね。

今回は女王様とのデートを成功させるため、そして夜のプレイにまで持ち込むために気をつけたい事や心がけたい事について、女王様のナマの声と共にお届けしたいと思います。

▼ PR ▼
女王様と僕

清潔感のある服装や身なりを意識する

『SNSで知り合った男性。私はボンデージ姿を載せていたりとミストレスを公言しているのでM男らしき男性からは山ほど調教されたい、責められたいといったメッセージが届く。そんな中、私の趣味であるゲームに興味をもってメッセージをくれたのがこの男性だった。他の男性とは違った事、趣味の話で盛り上がった事でデートも兼ねて会う事に。どんな男性が来るのかなとワクワクしていたのだけど、待ち合わせにやってきたのは中学の時イケてない芸人が中学生の頃に着てそうなくそダサいTシャツを着た男。胸ぐりもヨレヨレで、下半身はダボダボのジーンズに何年と穿き古したような泥だらけのスニーカーと、全身ダサいファッションのオンパレードで一瞬でドン引き。髪も起きてそのままやってきたみたいでワックスで整えたような形跡もなし。“もしかして寝坊した?”と聞いてみたのだけど、“いや、そんな事ないですよ”と返ってきたから多分コレがこの男性の普段からの身だしなみなんだなと察した。一緒に歩くのも恥ずかしかったから、結局近くのカフェでお茶だけして帰る事に。男性はもう少し一緒にいたそうな雰囲気を出してたけど、それならもう少し身だしなみを考えて欲しいと思った』

『第一印象ってやっぱりとても大切なので、髭はちゃんと剃る、もしくは整えるとか、人と会う気遣いができる人とデートしたいですね。男の人もデートの日に相手の女性がすっぴんで眉毛もない、適当に髪をまとめて後ろでくくっただけのひっつめ髪にジャージ姿で現れたら、もうちょっとオシャレして来て欲しかったって思いますよね?もしかしたらだらしない格好で会っても構わない程度の相手にしか思われていないのかなって感じる男性もいるかもしれない。それと同じで、デートの時にある程度身なりを整えるのって最低限の礼儀だと思うんです。ちなみに私が今までデートしてきた男性はユニクロファッションでシンプルにまとめている人や、スーツ姿という人が多かったですね』

デートする際に身だしなみに気を配るのは基本中の基本。せっかく女王様がデートしてもいいなと思って会ってくれても、第一印象で悪い印象を与えてしまうと、その後のデートプランも台無しになってしまいます。

・髪や髭は整える
・着古した、穿き古した服や靴は避ける
・自分のセンスを自覚する

女王様とのデートを成功させるなら最低限この3点には気をつけましょう。

ただ、服のセンスに関しては自分で判断できないという人も多いと思います。その場合はお店のマネキンや雑誌やカタログを参考にするといいでしょう。
特に工夫せずでも上下揃えるだけでシンプルに見えるユニクロファッションや無難に見えるスーツもオススメです。

女王様とのリクエストに応えつつエスコートする

『M男からデートに誘われた。私もプライベートな出会いを探していたし、ちょうど暇をしていた時期だったからとりあえずまずはデートだけでもと思い応じる事に。待ち合わせ場所は互いに足を運びやすい都心の駅。ここまでは良かったのだけど、なんと待ち合わせ時間になっても来ない。場所を間違えたのだろうかと思い連絡すると、もうすぐ着きますとの返事が。結局その男は10分遅れてやってきた。遅刻する事自体あり得ないけれど普通はせめて遅刻しそうだと思った時点で連絡すべきでは?この時点で先行きに不安を感じたものの、折角デートに来たのだからと我慢してデートを続ける事に。“で、どこへ行くの?”と聞いたら“どこへ行きましょうか?”とオウム返し。唖然とした。“考えてないの?”と問うと“そちらで決めてもらえていると思ってました”だと。誘ったからには考えておくくらいはできないのだろうか?普通の女王様ならこの時点で帰ると思うけど、相手は別に私と主従関係を結んだわけでもないし、M男とはいえ普通の男だと言い聞かせた。時間は夕方で夕食にはまだ少し早めの時間。でもノープランでグダグダするくらいならサクッと食事だけしてお開きにしようと思い“じゃあちょっと早いけどどっかでご飯食べる?焼き肉とかどう?”と提案。そこでようやく男が評判がいい店があるいうので、そこへ行く事に。でもここからが地獄だった。何と店まで徒歩で20分も歩かされる事に。こっちはヒールだという事を配慮できないのだろうかと。その上店は予約いっぱいで入れず。この時点でさすがの私もキレて帰った』

『SM倶楽部でS嬢として働く私には今、プライベートで付き合っているM男の恋人がいますが、彼と付き合おうと決めたのはデートがよかったから。出会いはSM系の出会いサイトで、好みのプレイが合致したのと他のM男とは違う感じがしたので会う事にしました。というのも“会うとなったらプレイ以外にしたい事はある?”と聞いた時に大抵のM男は“そちらで決めてください”とか“貴女にお任せします”とか言われるのですが、彼は“最初なので食事デートくらいからどうですか?”と提案してくれたんです。すごく些細な事だと思われるかもしれないけれど、普段仕事で頭を働かせながらメニューや流れを練って調教するのってすごく大変なので、プライベートまであれこれ考えてリードは出来ればしたくない。彼はそんな私の理想にピッタリ当てはまったわけですが、その後も“何か食べたい物とか気になってるお店とかありますか?”とか、ちょうど季節は冬だったので“待ち合わせは寒くない場所がいいですよね?”なんて形で率先して話を進めてくれたので日時や待ち合わせ場所を決めるのもそう時間はかかりませんでした。そして待ち合わせ当日、とある地下街の待ち合わせスポットで落ち合い食事へという流れに。魚が食べたいという私のために彼が選んでくれたお店は、待ち合わせた場所から徒歩数分、地下街の中にある鮮魚が売りの活気がある和食居酒屋。私としては十分なお店でしたが“本当はもう少し落ち着いたいい店もあったんですけど地下から外に出て歩かないといけないので”と申し訳なさそうに言うのがまたツボでした。その後、2軒目に行こうという話になったのですが、事前にお店へ入れるかどうか確認の連絡をしている姿を見て惚れました。こういった馴れ初めがあり今は私の恋人です』

憧れの女王様とデート!というと、男性は日時場所さえ決めればそれで終わり、と考えている人も少なくないかもしれません。でもデートを成功させるならその内容が重要。そこで気をつけたいのが以下の3点。

・大まかなリクエストを聞いた上でプランを提案する
・天気や気候にも配慮する
・長めに歩く時は休憩を挟む

特に女王様は普段プレイや調教の中で常に男性をリードしているだけにプライベート、それもデートくらいはリードされたい、エスコートされたいという思いが強い傾向にあります。
女王様が具体的に行きたい場所を明言している場合は別ですが、そうでなければ“デートで行きたい所”食事をするなら“食べたい物”くらいは簡単に聞いた上でプランを提案してみましょう。具体的な日程などが決まってない場合でも先にプランを提案する事で日時といった詳細を決めやすくなる事だってあります。

また、実際にデートが決まったら天気や天候にも配慮しましょう。雨の中、あるいは炎天下や寒空の中で屋外のデートプランを立てるのはあまりオススメしません。女王様がそれを望んでいるなら構いませんが、そういうわけでないならまずはお伺いを立ててみましょう。

さらに、女王様は高いヒールを履いてくる事もよくある事。長めに歩く時はカフェなどで休憩を挟むようにすると気が利く男性だなといい印象を持ってもらいやすくなります。

デート中のコミュニケーションは対等でOK

『SMコミュニティーで知り合ったからか、デートの間、相手のM男性が終始敬語でした。それも“○○でございます”みたいなちょっとかしこまった敬語なので、周りの目も気になるし普通に話してくれればいいのになと思いました。もちろん何度も“普通でいいよ”と伝えたのですが改善されず、結局あまり話も盛り上がらないままデートが終わって。私は完全奴隷を探していたわけじゃなくて、恋愛対象で付き合える男の人がよかったので、悪い感じの人じゃないとは思ったのですが、フェードアウトしてしまいました』

『今私が調教してるM男は調教の時以外は普通にタメ口で話してくれる。私は四六時中Sでいたいとは思わないし、そういうのは逆にしんどいから助かってる。普段タメ口な分、調教になるとMのスイッチが入ってちゃんと敬語になるのがカワイイと思うし、M男はずっと敬語でいないといけないと思ってる人多いと思うけど、普段はタメ口でもいいんじゃないかな。まあ完全主従関係が希望みたいな女王様やM男もいるから、そういう人はそういう人同士でくっつけばいいと思うけど、少なくとも無理にずっと敬語を使ってるなら思い切ってタメ口でもいいと思う』

女王様相手だから敬語で接しなければならない、というイメージを抱いているM男性も少なくないですが、意外にも女王様は対等なコミュニケーションをしたいと考えている人が多いようです。

もちろん全員というわけではないですが、少なくともM男性と恋人としても付き合いたいと考えている女王様は普段の敬語を敬遠する人がほとんど。

それだけに女王様の恋人兼奴隷という関係になりたいM男性は、普段の対等なコミュニケーションと調教の時の上下関係に上手くメリハリをつけられるように出来るといいですね。

デート後のプレイをお願いする時はストレートに

『M男性に誘われて一緒に食事をしていた時の事。もうある程度食べ飲みし終わったし“そろそろ行こうか”と言ったら“もうちょっと飲みませんか”と言われてまだ時間的には早めだった事もあって付き合った。その間、何か妙にそわそわし始めて“この後予定あるんですか?”とか“呑むとエッチな気分になったりしませんか?”とか言い出した。この後プレイ出来るのを期待してるんだなって思ったけれど、遠回しなのが何かちょっと癪に障ってしまった。お酒が入っていたせいもあると思うけどキモいエロオヤジみたいでちょっと引いた。普通に言ってくれたら応じたかもしれないけれど、遠回しに言われた事で変にSのスイッチが入ってしまって、このまま気付かないフリして反応を見た方が楽しそうだなと思って、結局おあずけプレイにしてしまったな』

『友達の紹介で知り合ったM男性と一緒に食事デートをしました。そのM男性とは友達や他のSM趣味の人達と交えて複数で会った事は何度かありましたが、二人で食事をするのは初めて。食事中は普通に話をしていたのですが、食事が終わってお店を出てこの後どうしようか、となった時彼が急に無言になりました。どうしたのかなと思っていると“あの…”と言いにくそうにしながらも“この後ホテルで僕をいじめてくれませんか…?”と調教を懇願されました。表情は切実で心なしか股間も膨らんでいて、そんな姿に健気さと可愛らしさを感じ、近くのラブホへ行きました。ホテルに着いてから聞いたのですが、その日のデートが楽しみで2週間前からオナ禁したたとの事。それを聞いてますます愛おしさが募り、彼をいじめる手にも力がこもったのでした』

女王様とのデートが叶ったらその後のプレイも当然期待してしまいますよね。けれど、誘い方によってはM男のクセに生意気だと思われたり、愛想を尽かされたりしないだろうかと思うとなかなかM男性の方から誘いづらいものだと思います。

でも、意外にも女王様の意見ではストレートにお願いされたいという声がほとんどでした。
というのも女王様は白黒ハッキリさせたいサバサバ系な性格の女王様が多く、遠回しで誘うような察してちゃんだとイライラしてしまうようです。
それに、遠回しな誘いになるほど気持ち悪い言い回しとなり逆効果なのかもしれませんね。

一方、ストレートに誘うのはサバサバした性格の女王様にとっては分かりやすいので好感がもてるようです。勇気を出して誘ってみた感も伝わりやすいので健気な印象を与えられるというメリットもありそうですね。

万が一プレイを断られても執拗に迫ったり態度を変えない

『アプリで知り合ったM男と一週間ほどメッセージで話をして向こうから誘われる流れで会いました。メッセージではプレイの話なんかもしていて、期待は高まっていたのだと思います。ただ、会いたいと言われたその日は私の誕生日で、夕方頃から友人達が誕生日パーティーを開いてくれるという話になっていました。会うならSMプレイも期待しているだろうし、時間に余裕のある時にと思い一度は断ったのですが、誕生日ならなおさら会いたいと言われ、昼過ぎから軽くお茶くらいしか出来ないけどそれでもいいならという前提で会う事にしました。待ち合わせ場所に指定されたのはホテルのラウンジ。落ち着いてお茶をしながら話すには別におかしな場所ではないし、ファストフード店みたいなカフェを指定されるよりはセンスがいいなとさえ思っていました。ラウンジでは初対面らしい会話から始まり趣味の話など、一時間半程の時間を楽しく過ごせました。きりのいいところで一緒にラウンジを出て、私は少し名残惜しく感じながらも、その日はお茶だけという話だったのでそろそろ帰る旨を伝えたのですが、その時でした。“やっぱりちょっとでもいいので出来ませんか?”と言われたのです。パーティーの時間も迫ってきていたので無理だと断ると“ホテルの部屋もとってあるしちょっと足を舐めさせてもらうだけでいいんです!”と食い下がられて、周りの目も気になるし“今日は無理だから!”と強めに言って足早にその場を後にしたのですが追いかけてきます。怖くなって走って逃げると“待って、待って!ちょっとでいいから!!”とさらに追いかけられました。何とか人混みに紛れる形で何とか逃げ切れたのですが、しばらくするとスマホに“人の気持ちをもてあそぶな!地獄に堕ちろ!!”というメッセージが何通も届き、かなり恐怖でした。これが本性だったんだなと思うと、ある意味必要以上に深く関わらなくて済んでよかったのかもしれません』

『SMサイトで意気投合したM男と会う事になり、その日にSMプレイもしようという話をしていたけれど、前日に生理が来てしまった。私は生理中はお腹と腰が痛くなるのでプレイする気になれなくなる。本当は家からもあんまり出たくないけれど、約束していただけにキャンセルは悪いと思い、ご飯だけ一緒に食べる提案をした。M男もそれでいいというので、予定通り会って一緒にご飯を食べる事に。食べ終わってから“やっぱりどうしてもダメですか?”と言われたけれど、無理だと伝えたら“そうですよね、ワガママ言っちゃってごめんなさい”と残念そうな顔で言われて申し訳ない気持ちになった。解散した後も“今日は体調が優れないのに会ってもらえただけでも嬉しかったです。次は楽しみにしてるのでゆっくり休んでください”ってメッセージが来てキュンとした。なので、お詫びも兼ねて次会う日を早々に段取りして丸一日M男とのSMプレイの時間に使ってあげた』

デートにこぎつけたから、デートが成功したからといってもその日にプレイが出来るとは限りません。女王様の都合次第で断られる可能性もあります。
でもそれは女王様にも事情があっての事。
その時、執拗に迫ったり態度を豹変させたりすると折角デートが成功していても一気に台無しとなるでしょう。

その後のプレイを断られる時に明確な理由がある場合は必ず次にチャンスがあるので、その場は潔く引いて次の機会に期待しましょう。

その際に女王様をねぎらうような言葉を付け加えるとより女王様に好感を持ってもらいやすくなるかもしれませんね。

女王様とのデートマナーに気をつけて蜜月な関係な関係を築こう!

SM倶楽部でしか女王様と出会えない時代はもう古く、今は様々な手段で女王様と個人的にコンタクトを取れるようになりました。

特にSNSやSMコミュニティを利用しているM男性は女王様とのプライベートな繋がり持っている人も多いのではないでしょうか。もしかすると、後は知り合いの女王様をデートに誘うだけ、という状況のM男性もいるかもしれませんね。

いずれにしても女王様とデートしたい、デートする事になった、デートをきっかけに一気に親密な関係に進展させたいと考えているM男性は今回紹介したデートで気をつけるべき事を是非、参考にしてみてくださいね!

S女性と出会いにオススメコミュ

★オススメ★最新痴女との出会いサイト

SMバナー
痴女に金玉すっからかんになるまでザーメン搾りとられてみませんか?
SMの経験は一切必要無し!とにかくアナタの体一つで痴女との素敵な時間が過ごせます!
M奴隷初心者向け情報
be-my-slaveをフォローする
女王様とお呼び!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました