ステイホームだからこそ楽しめる、一人で出来るメスイキオナニーの仕方

M奴隷初心者向け情報

今年もいよいよ冬の季節がやってきました。
寒くなってくると外出するのも億劫になりがちですよね。特に今年は新型コロナが流行っているだけに、休日はステイホームで過ごそうと考えている人も多いと思います。

とはいえ、ステイホームとなるとただ一日ゴロゴロと寝ているだけ、無駄にテレビやスマホを見ているだけの一日になってしまいがち。
折角なら、ステイホームだからこそできる有意義な時間を過ごしたいですよね。

そこで提案したいオススメの過ごし方がメスイキオナニーです。

メスイキオナニーというと、M男性ならきっと一度は見聞きした事がありますよね。
一般的な射精を伴うオナニー(オスイキ)とは違い、射精を伴わずに絶頂を迎えるオナニーの事を意味し、むやみにチンポをしごいて射精するよりも気持ちイイと数年前から話題になっています。

『普通のオナニーより100倍気持ちイイ』
『イッたら終わりじゃなくて何度もイケる』

といった事から、一度体験するとハマってしまうとメスイキマニアも急増中。
となると、まだ試した事のない人は実践してみない手はないですよね。
また、これまで挑戦してみた事はあるものの上手くいかなかったという人もステイホームを利用して、リベンジしてみるのもアリ!

という事で今回はメスイキオナニーについて、その方法やコツなどを経験者のアドバイスと共に一挙紹介したいと思います。

▼ PR ▼
女王様と僕

メスイキオナニーがステイホームに最適な理由

そもそもなぜメスイキオナニーがステイホームの過ごし方としてオススメなのか。それは、時間を気にせずメスイキに集中できるから。

一般的なオナニーはチンコを出してしごくだけですぐ出来ますが、メスイキオナニーをするには下準備が必要。また、コツを掴むまではイクまでに時間がかかります。
時間に追われながら行うのは難しく、だからこそステイホームで充分に時間の余裕がある時に行うのが最適なのです。

メスイキオナニーが普通のオナニーよりも快感ならもっと普及してもおかしくはなく、むしろメスイキオナニーこそが一般化されるべきと言ってもいいはずなのに、知る人ぞ知る性感という地位に甘んじているのも、こういった理由からと言えそうですね。

一人で出来るメスイキオナニーの手順

ステイホームにこそ最適なメスイキオナニーですが、具体的にどのように行えばいいか分からないという人も多いはず。
ここでは前立腺を刺激して行うメスイキオナニーの手順を紹介したいと思います。

必要な物を用意する

まずはメスイキオナニーをするのに必要な物を用意します。

・ローション
・エネマグラ
・エネマシリンジ
・アナルビーズ(スティックタイプのもの)
・コンドーム
・バスタオル
・ウェットティッシュ
・好みのエロ動画や漫画などオカズになるもの

以上を事前に揃えておくといいでしょう。

なお、エネマグラは前立腺用バイブなど、前立腺を刺激するための器具であれば変更OK、アナルビーズは自分のアナルに合った太さのものを選びましょう。初心者の方は細めのサイズを選んだ方が無難です。
ウェットティッシュはローションなどの汚れが気になった時に使って下さい。

下準備を整えておく

必要な物を用意したら次はメスイキオナニーに臨むための下準備です。

まずはベッドや布団にバスタオルを敷いておき、ローション・エネマグラ・アナルビーズ・コンドーム・ウェットティッシュ・オカズアイテムは全てメスイキオナニーの際に手の届く範囲に準備しておきましょう。

腸内洗浄を行う

下準備を整えたら続いては腸内の洗浄を行います。
前立腺刺激によるメスイキオナニーではアナルに玩具や器具を挿入するので、便意が伴いやすくなるもの。それだけに、最中にウンコが出てしまったらどうしよう、という不安からメスイキオナニーに集中できなくなるケースも多いのです。
また、実際にウンコが出てしまうとその臭いで集中できなくなってしまう事も。
そういった事態を未然に回避するために腸内洗浄をしておきます。

まず、直腸辺りに便意があるようなら先にトイレでウンコを出してしまいましょう。
その後、浴室でエネマシリンジを用いて腸内へぬるま湯を送り込み、いきんで排出を何度か繰り返して排出されたぬるま湯が濁らなくなってきたら腸内洗浄は完了です。

慣れてくるとトイレのウォシュレットやシャワーヘッドを外して行うシャワー浣腸でも腸内洗浄を行えるようになりますが、最初はエネマシリンジを使った方が行いやすいと思います。

また、先にも書いた通り、腸内洗浄は便意や便臭が気になってメスイキオナニーに集中できない事態になる事を避けるためのもの。
それだけに逆に言えば、多少ウンコが出てしまっても気にしない、臭いも気にならないという人はこの工程を省いてしまってもメスイキは可能です。

アナルマッサージで括約筋をほぐす

腸内洗浄が終わったらベッドや布団へ移動して、早速メスイキオナニーに挑戦!

アナルを弄るのに楽な体勢になってアナルにローションを塗りましょう。途中で滑りが悪くならないようにたっぷりめに塗るといいでしょう。もし、足りないと感じたらそのつど塗り足しもOKです。

ローションを塗ったらコンドームを装着させたアナルビーズをアナルに挿入しましょう。ゆっくり息を吐きながら入れるとスムーズな挿入が可能です。
最初は違和感があるかもしれませんが、無理のない所まで挿入して抜き、また息を吐きながら挿入してを繰り返し、違和感がちょっと気持ちイイかも、という感覚に変わるまで続けましょう。

この工程ではアナルビーズを使ってのマッサージで括約筋をほぐし、異物挿入に慣れるのが目的なので、この段階でイキそうなほどの快感を覚える事は滅多にありません。アナルにビーズが擦れる感覚が気持ちイイなと感じられる程度で大丈夫です。
また、ビーズは全て挿入できなくても構いません。5~10cm程度挿入できれば充分なので、無理のない長さまで挿入してピストンを繰り返すようにしましょう。

ちなみに、今回はアナルビーズを使ったアナルマッサージの方法をお伝えしましたが、指やスティックローターなどでもマッサージは可能。色々試してみて一番使い勝手のいいもので行うのがベストです。

前立腺刺激でメスイキに挑む

アナルマッサージで異物挿入に違和感がなくなったらいよいよエネマグラで前立腺刺激です。再度アナルにローションを塗り込めてからビーズ同様、コンドームを装着してアナルへ挿入しましょう。

正しく挿入できれば、後は筋肉の動きに連動してエネマグラが前立腺を刺激してくれるので、メスイキがやってくるのを待つだけ。

この時大事なのがエネマグラを動かすのに必要な筋肉である骨盤底筋を効果的に動かす事です。
と言われても、骨盤底筋なんてどこにあってどうやって動かすのか見当も付かないですよね。

骨盤底筋は骨盤の下部にある筋肉で、腸や膀胱を支えるようにして存在しており、排尿を制御する時によく使われます。
オシッコを我慢したり排尿の途中で止めたりしようと思った時、キュッと締まる筋肉がありますよね?それが骨盤底筋です。

エネマグラを挿入したらこの骨盤底筋を意識して動かしてみましょう。
ただし、あまり強く力を入れると筋肉を動かす事に意識が集中してしまい、全身に力が入ったり快感が薄れてしまう原因になります。
メスイキが間近になったら自然と動く筋肉なので、軽く動かしてみてエネマグラが前立腺を刺激する感覚を得るきっかけにするくらいがベスト。また、体に力が入るのを防ぐために、ゆっくり呼吸をしながら行うのも大切です。

前述しましたが、メスイキオナニーでイクには時間がかかります。初心者だと数十分はかかる事もあるので、なかなかイケなくても最低30分はこの工程を続けましょう。

とはいえ、長時間エネマグラを挿入しただけの状態では飽きてしまい性欲が萎えてしまう場合も。そこで、あらかじめ準備しておいたお気に入りのエロ動画や漫画などのオカズを見ながら性欲を一定に保ちましょう。
ちなみにオカズはメスイキものがオススメ。自身のリアルな状況を重ね合わせて感情移入しやすいので、興奮度が上がります。

経験者が語るメスイキのコツ!

前立腺刺激によるメスイキオナニーの手順を紹介しました。
けれど中には手順通りしたのにイケなかった、という人も少なくないはずです。
やはり体質や興奮ポイントは人それぞれなだけあって、マニュアル通りでメスイキに達する人は限られているのかもしれません。

ではどうすればより確実にメスイキ出来るのか、実際のメスイキ経験者に成功のコツを聞いてみました!

少し大げさなくらいに喘いでみる

『メスイキオナニーを何度か試してみて、ちょっと気持ちいいかも、このまま続けたらイケそうかも、という感覚も何となく体感できていたのですが、そこからなかなかメスイキに至る事は出来ず、いつも途中で気分が萎えてしまったり、もう射精でいいやとチンコオナニーでイッて終わりにしていました。

でも、ネットで感じたままに声を出すといいというのを読んで実践。今までは気持ちいいなと思っても無言でやっていたのですが、喘ぐ事でいつもよりエロい気分が高まって心なしか感度も良くなったように感じました。

無言でするのとは雲泥の差があると気付いて少し大げさなくらいに喘いでみたら、本当に声が止まらないくらいに気持ちよくなってきて、最後は自然と涙まで溢れてメスイキしてしまいました。
もし、イキそうでイケないという人は一度大げさなくらい喘いでみるのをオススメします』

メスイキオナニーでは精神的な要素も重要。それだけに、大げさに喘いでみる事で自己暗示がかかったのかもしれないですね。
また、メスイキには全身の力を抜いてリラックスする事も大切。声を出す事で自然と力が抜けて、メスイキのコンディションが整ったとも言えそうです。

女性になりきってみる

『僕は女装が好きでそれがきっかけでメスイキにも興味を持つようになったのですが、最初にした時は特に深く考えず全裸でやってみたものの思ったような快感は得られず終わりました。

こんなものかと思いしばらくメスイキオナニーをする事はなかったのですが、ある日自宅で趣味の女装をしている時に今この格好でしたらもっと興奮できるかもと思い立って挑戦してみました。

やっぱり女装姿ですると、気持ちまで女の子になっちゃって。

「あぁん…やだ、オマンコ気持ちいい…」

なんて気分でアナルを弄っていると、最初にやった時にはなかった内からこみ上げてくるような疼きを感じました。直感的に、女の子の言う子宮が疼くってこんな感覚なんだなと思い、その疼きに神経を全集中させながら夢中でアナルを弄っていると、段々疼きと快感が強くなってきてあっという間にイッてしまって。腰が砕けるような、下半身が蕩けるような強烈な快感でした。

これを境にもう、女装してのメスイキオナニーがやめられない僕です』

メスイキとはメス(=女性)のようにイクという意味なので、女性になりきって行うのは理に適っていると言えそうですね。
女装に興味のある男性にとっては効果的なメスイキオナニー法ではないでしょうか。

乳首を弄る

『メスイキオナニーはチクニーと一緒にやるといいと聞いて、乳首をいじりながらやってみたのが始まりです。
でも最初は乳首をいじっても全然気持ちよくないし、アナルの方もイマイチだったのですぐに飽きてしまいました。

でもメスイキもチクニーも慣れが必要という話も聞いたので、とりあえず乳首をいじるだけで簡単にできるチクニーは定期的にやってたんですよね。
そしたら乳首がジンジンと痺れるような感覚が分かってきて、そこから一気に乳首が気持ちいいと感じるようになりました。

今ならメスイキ出来るかも、と思い立ち再度メスイキオナニーに挑んでみる事に。
とりあえず簡単にアナルを慣らしてエネマグラを挿入したら乳首いじりを開始。
最初にやってみた時とは比べものにならないくらいアナルの中もジンジンしてきてそのまま絶頂へ。チクニーと同じく、メスイキも一度覚えたら後は簡単にイケるので、今では休日のたびにチクニー&メスイキオナニーに励んでます』

チクニーもメスイキオナニーに効果的な方法と言われています。それだけに乳首を弄りながらのアナルでのメスイキオナニーは効果絶大のようですね。

どうしてもアナルでメスイキオナニーをするには手間がかかってしまうので、一度試して無理だった場合挫折してしまいがち。
その点チクニーなら手軽に出来るので、まずはチクニーで乳首開発をしてからアナルでのメスイキオナニーに臨んでみるのもアリですね!

会陰マッサージを取り入れる

『初めてのメスイキオナニーでイケた自分のオナニー方法は会陰マッサージを取り入れる事。

元々会陰にローターを押し当ててチンコをしごくのが好きだったので、メスイキオナニーを試した時も普通にするのは物足りなさを感じてしまい、会陰にローターを当ててみたらメチャメチャ気持ちよかった。

ああ、これは簡単にイキそうだなと思って快感に身を委ねるようにしていたら本当にすぐイッてしまった』

実は会陰のすぐ上には前立腺があり、会陰をマッサージして刺激を与える事は間接的に前立腺への刺激に繋がります。
それだけに、会陰マッサージをしながらのメスイキオナニーはとても有効な方法です。

ただしみんながみんな会陰が性感帯というわけではありません。会陰での快感がイマイチ分からないという人はまず、日頃からローターや指などで会陰マッサージを行い、性感帯開発をしてからメスイキオナニーに取り入れると良さそうですね。

めげずに挑戦し続ける

『僕がメスイキオナニーを始めてから実際にメスイキできるまでに一年かかってしまいました。1,2週間に一度はメスイキオナニーに挑戦していたのにもかかわらずです。

最初は丁寧にアナル洗浄をしてアナルをほぐして…と時間をかけてやっていましたが、回数を重ねていくうちにそれも面倒になって、とりあえずトイレでウンコをしてから、ウェットティッシュで綺麗に拭いてコンドームを被せたエネマグラを挿入。
2,3回ピストンして馴染ませたらそのまま放置、という流れで続けました。これなら最後にウンコで汚れたコンドームを捨てて、エネマグラを軽く洗うだけで済むので。

挿入してからはアダルトDVDを見たり、肛門付近の筋肉を動かしたりしていましたが、何となく気持ちいいなという程度で一向にその先のオルガズムには達しません。
それでもめげずにルーティーンのように行った結果、一年後にやっとオルガズムを迎えられました。

きっかけというきっかけは何にもなく、エネマグラを挿入したままゲームをしていただけです。この頃にはもう、アダルトDVDを見る事にも飽きていたので、挿入したら後はベッドに横たわったまま普通にテレビを見たりゲームをするようになっていました。

今思えばそれが良かったのかなとも思います。メスイキしたくて、意気込んでアダルトDVDを見るよりも普段通りに過ごしている方が気持ち的にリラックスできたのかもしれません。

でもメスイキできるようになったら簡単にオルガズムを迎えられるようになってしまい、今まで1,2週間に一度のメスイキオナニーだったのが、1週間に2回はするようになってしまいました』

メスイキオナニーに挑戦しようとなるとどうしても無意識下で意気込んでしまい、本当の意味で集中できていない事も。

何度もメスイキオナニーに挑戦する事で、省ける手順も出てくるので、手間が省けてその分気軽に行えます。
それだけにメスイキ出来るかどうかは別にして、当たり前のルーティーンにしてみると良さそうですね。

なかなかメスイキできない、という人も根気よく続ける事は大切だと言えそうです!

ステイホームはメスイキオナニーで極上の性感ライフを満喫!

ステイホームが推奨されているご時世なだけに、休日は自宅で何をして過ごそうかと悩む人も少なくないと思います。

メスイキオナニーはじっくりと時間をかけて行うのが極意であり醍醐味。それだけにステイホームとメスイキオナニーの親和性は抜群です!

ステイホームはメスイキオナニーに挑戦して極上の性感ライフを満喫してみてはいかがでしょうか!

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました