自宅でこっそり楽しめる、一人で出来るメスイキオナニーの仕方

M奴隷初心者向け情報

オミクロン株の大流行もあって休日は自宅で過ごす時間が増えてきました。
重症化リスクは低いと言われていても体調が悪くなることに変わりはないので外出するのが億劫になりがちです。
同じように休日は自宅で過ごそうと考えている人も多いと思います。

とはいえ、ステイホームとなるとリアルに会って調教をうけることができないため、スマホを使ってリモート調教が2021年は人気を高めました。
折角なら、ステイホームだからこそできるなアブノーマルな体験を満喫したいですよね。

そこで提案したいオススメの遊びがメスイキオナニーです。

メスイキオナニーというと、M男性ならきっと一度は見聞きした事がありますよね。
一般的な射精を伴うオナニー(オスイキ)とは違い、射精を伴わずに絶頂を迎えるオナニーの事を意味し、むやみにチンポをしごいて射精するよりも気持ちイイと数年前から話題になっています。

『普通のオナニーより100倍気持ちイイ』
『イッたら終わりじゃなくて何度もイケる』

といった事から、一度体験するとハマってしまうとメスイキマニアも急増中。
となると、まだ試した事のない人は実践してみない手はないですよね。
また、これまで挑戦してみた事はあるものの上手くいかなかったという人もステイホームを利用して、リベンジしてみるのもアリ!

という事で今回はメスイキオナニーについて、その方法やコツなどを経験者のアドバイスと共に一挙紹介したいと思います。

▼ PR ▼
女王様とM男の調教サイト

メスイキオナニーがステイホームに最適な理由

そもそもなぜメスイキオナニーがステイホームの過ごし方としてオススメなのか。それは、時間を気にせずメスイキに集中できるから。

一般的なオナニーはチンコを出してしごくだけですぐ出来ますが、メスイキオナニーをするには下準備が必要。また、コツを掴むまではイクまでに時間がかかります。
時間に追われながら行うのは難しく、だからこそステイホームで充分に時間の余裕がある時に行うのが最適なのです。

メスイキオナニーが普通のオナニーよりも快感ならもっと普及してもおかしくはなく、むしろメスイキオナニーこそが一般化されるべきと言ってもいいはずなのに、知る人ぞ知る性感という地位に甘んじているのも、こういった理由からと言えそうですね。

一人で出来るメスイキオナニーの手順

ステイホームにこそ最適なメスイキオナニーですが、具体的にどのように行えばいいか分からないという人も多いはず。
ここでは前立腺を刺激して行うメスイキオナニーの手順を紹介したいと思います。

必要な物を用意する

まずはメスイキオナニーをするのに必要な物を用意します。

・ローション
・エネマグラ
・エネマシリンジ
・アナルビーズ(スティックタイプのもの)
・コンドーム
・バスタオル
・ウェットティッシュ
・好みのエロ動画や漫画などオカズになるもの

以上を事前に揃えておくといいでしょう。

なお、エネマグラは前立腺用バイブなど、前立腺を刺激するための器具であれば変更OK、アナルビーズは自分のアナルに合った太さのものを選びましょう。初心者の方は細めのサイズを選んだ方が無難です。
ウェットティッシュはローションなどの汚れが気になった時に使って下さい。

前後の記事

コメント

TOP
タイトルとURLをコピーしました